格安コピー機ドットコムトップ > 複合機 > 京セラドキュメントソリューションズの複合機・コピー...

2016年05月17日更新

京セラドキュメントソリューションズの複合機・コピー機が伊勢志摩サミットで採用決定!

京セラドキュメントソリューションズの複合機・コピー機が伊勢志摩サミットで採用決定!

ニュースの概要

京セラドキュメントソリューションズ株式会社(社長:九鬼 隆)の複合機、プリンターが、5月26日から開催される伊勢志摩サミットの会場および国際メディアセンターで採用されることになりました。サミット開催期間中、各会場における複合機、プリンターの設置から保守まで、全面的にサポートしてまいります。

伊勢志摩サミットでは気候変動が主要なテーマとなっており、その運営においてもさまざまな観点から環境に対する配慮がなされています。京セラドキュメントソリューションズは、業界に先駆けて環境性、耐久性に優れた製品の開発に取り組んでまいりました。環境性と経済性の両立を図った「エコシスコンセプト」を元に商品化されたECOSYSシリーズのプリンターは、今回のサミットでも採用されています。省エネで環境に配慮した設計と独自の長寿命技術により、廃棄部品を減らし、低ランニングコストを実現した当社の製品は、サミットのコンセプトとも一致しています。

京セラドキュメントソリューションズは、伊勢志摩サミットの成功に向けて、会場および国際メディアセンターの複合機、プリンターを24時間体制でサポートし、サミット関係者や世界各国から集まるプレス関係者の方々の円滑な業務遂行を支援いたします。

引用記事: http://www.kyoceradocumentsolutions.co.jp/news/rls_2016/rls_20160516.html


伊勢志摩サミットで京セラドキュメントソリューションズの複合機、コピー機が利用される

京セラドキュメントソリューションズの複合機・コピー機が伊勢志摩サミットで採用決定!

2016年5月16日、京セラドキュメントソリューションズはホームページ上で、同年5月26日から開催される伊勢志摩サミットの会場と国際メディアセンターにて同社の複合機・コピー機の使用が採用されたと報じました。

国際的に重要な会議である伊勢志摩サミットにおける機器の採用は、同社の複合機、コピー機の高い信頼性が認められたことは言うまでもありませんし、他にもいくつか理由がありそうです。

そもそも伊勢志摩サミットとは何か

伊勢志摩サミットは2016年5月26日から開催され、世界7カ国の首脳と欧州理事会の理事長、欧州委員会の委員長が出席して開かれる会議で、地球規模の課題について意見交換を実施します。

伊勢志摩サミットの議題と環境配慮

京セラドキュメントソリューションズの複合機・コピー機が伊勢志摩サミットで採用決定!

今回の伊勢志摩サミットではさまざまな議題について議論が交わされますが、気候変動が主要なテーマのひとつとして取り上げられているとのことです。

具体的な内容のひとつとしては、昨年パリで開かれた第21回気候変動枠組条約締約国会議(COP21)の成果をもとにして国際社会全体が今後気候変動の問題に対してどのように取り組んでいくのか、その先導をつけるための議論が行われます。これは地球温暖化対策への取り組みに先鞭をつけた京都議定書前後より続いている、国際社会の長い取り組みのひとつです。

サミットにおいてこのような環境問題が取り上げられる以上、サミット運営そのものが環境に配慮されたもの、今後の国際社会全体が目指す地球に優しいイベントのお手本になるべきであることは明らかです。

京セラドキュメントソリューションズの複合機、コピー機の環境配慮

今回採用された京セラドキュメントソリューションズは環境配慮に力を入れており、この点が評価されたものと思われます。

同社の場合、「エコシスコンセプト」という環境性と経済性の両立を目指すコンセプトの元で商品開発に取り組み、長寿命技術や廃棄部品の減少、さらには低コストランニングを実現しているとのこと。

このようなコンセプトが伊勢志摩サミットの環境性への配慮方針に合致し、さらに国際メディアセンターというクリティカルな業務に耐えうる信頼制があると評価されたと思われます。

今回ご紹介した京セラだけでなく、他にも高性能でコストパフォーマンスの良い複合機、コピー機を取り扱っております。これらのリースなどをご検討されている法人の皆様はぜひお問い合わせ下さい。

PAGE TOP