格安コピー機ドットコムトップ > 複合機 > 複合機の型番と見積書の注意

2016年11月25日更新

複合機の型番と見積書の注意

複合機の型番と見積書の注意

たまにチラシなどで激安機種があったり、掘り出し機種が出たりしますが、ホントにそれはお値打ち機種なのでしょうか?価格に飛びついてしまい、実際は安かろう悪かろうになったり、別売り構成で結果的に高くなって販売店とトラブってしまうなんてこともあります。


わかりづらい?複合機の型番。

見積もりの見方として分速は一つの判断材料になります。でも、分速ってカタログをわざわざ見たりしなきゃいけないので大変です。
複合機メーカーはいくつかモデルがあり、分かりにくい構成になりがちですが、調べ方に一定の法則があります。その調べ方をご紹介いたします。

分速をすぐに見分ける方法

複合機の型番と見積書の注意

「この機種は分速何枚なのだろう?」って思うことがたまにあります。
基本的には型番にそのヒントがあります。一部メーカーは分かりづらいですが、型番の中に分速が実は書かれております。

上の図を見て頂ければわかりますが、殆んどのメーカーは型番の一部にこのようにして書かれております。

なお、OKIデータは現段階では35枚の機械しかないので割愛します。

富士ゼロックスは少し構成が違う。

複合機の型番と見積書の注意

富士ゼロックスの型番は、少し構成が違います。
上位機種はの場合は型番で大体判断できますが、スタンダード機種の場合は少し分かりづらいです。

型番の法則はこんな感じになってます。早見表も用意したので見て頂くとわかると思います。DocuCentre-V C2263 (分速20枚の機械)は1機種のみです。

富士ゼロックスの機種の場合は一見わかりづらいですが、使う方のことを想定してワンパッケージの構成になってることが多いのでわかりやすいです。

DocuCentre-V C2263の場合はモデル4つ。

複合機の型番と見積書の注意

開業時に富士ゼロックスで良く出る機種がDocuCentre-V C2263になりますが、4つあります。


「Model-XX」のXXの部分で構成が変わります。上の画像の黄色の部分でわかります。
最近、格安価格で安く見せている販売店がいますがホームページや見積書に書かれているモデル構成を確認してください。


あまりにも安すぎるのは基本的にフルモデルでないパターンが多いですので注意が必要ですので、型番がわかりづらかったら見積書の時点で構成を確認をとりましょう。

廃番商品の注意

複合機の型番と見積書の注意

富士ゼロックスで出ていたDocucentre-SC2021。
弊社でもよく売れた複合機になりますが、2016年11月8日に完売しました。

在庫を抱えている事もありますが、メーカーからの流通も止まるので殆どの可能性で販売はしていない状態となっております。

もし見積りに完売商品が出てきた場合は注意が必要です。

見積書と型番の確認方法はいかがでしたでしょうか?

複合機を導入する際には別途料金になるのか?確認はしておく必要があります。

当サイトでは、別途料金や別構成になるような見積りをしないよう心がけております。

必要な機能などもお聞かせ頂ければより正確な見積りが出せますので是非お問合わせ下さい。


この記事を書いた人→ビーコネクト(株)高木

格安コピー機ドットコムのWEB担当。元々WEB制作会社に勤務。WEB業務歴15年以上。2014年にビーコネクト(株)に入社。当初は複合機の事はまったく分からない所から、現在は筐体を見ただけでどのメーカーか分かるレベルまでに。

PAGE TOP