格安コピー機ドットコムトップ > 複合機 > OKIグループの大判インクジェットプリンター「Co...

2016年05月28日更新

OKIグループの大判インクジェットプリンター「ColorPainter H3-104s」が新たに「3M MCS保証プログラム」に対応

OKIグループの大判インクジェットプリンター「ColorPainter H3-104s」が新たに「3M MCS保証プログラム」に対応

ニュースの概要

OKIグループの大判プリンター事業会社OKIデータ・インフォテック(社長:東潤一郎、本社:千葉県千葉市)が製造販売する大判インクジェットプリンター「ColorPainter™ H3-104s」および専用インク「3M SX Series from OKI」が、スリーエム ジャパン株式会社(以下:スリーエム社、社長:三村浩一、本社:東京都品川区)が提供する「3M™ MCS™保証プログラム」の対象製品として新たに追加となりました。
(続きはリンク先を参照ください)

引用記事: http://www.oki.com/jp/press/2016/04/z16006.html


ニュースの概要

OKIグループの大判インクジェットプリンター「ColorPainter H3-104s」が新たに「3M MCS保証プログラム」に対応

OKIグループの大判プリンター事業会社OKIデータ・インフォテックが製造販売する大判インクジェットプリンター「ColorPainterH3-104s」および専用インク「3M SX Series from OKI」が、スリーエム ジャパンの「3M MCS保証プログラム」の対象製品として新たに追加されたと発表しました。

大判インクジェットプリンターとは

大判インクジェットプリンターはその名の通り、A2サイズ以上という大きなサイズに対応したインクジェットプリンターでCADやポスター制作などオフィス向けではない製品として開発・製造販売されています。
壁面を覆うアート作品にも用いられていると言いますから、私たちが利用している複合機やコピー機に使われている技術の応用範囲の広さに驚かされます。

ColorPainterH3-104sについて

今回発表された大判インクジェットプリンター「ColorPainterH3-104s」はOKIデータ・インフォテックが製造販売する大判インクジェットプリンターの中では最大幅の印刷に対応しかつ最速とされる「Hシリーズ」に低臭気SXインクを搭載したモデルで、テントとの屋根や横断幕に使われるビニール系素材(ターポリン)への出力に高い評価がある製品とのことです。

3M MCS保証プログラムとは

3M MCS保証プログラムとはスリーエムジャパンが提供する保証制度で、出力加工品の耐用年数を保証するプログラムです。

具体的にはスリーエム社製のメディアとフィルムに定められたプリンターとインクを使用し、適切に出力・施工された最終製作物の品質をスリーエム社が一定期間保証するとのことです。

この記事でご紹介しているColorPainterH3-104sについては、3M社製のインクとフィルムの組み合わせによって2年〜4年の保証が与えられています。

当社はOKIの複合機・コピー機をリースします

OKIならびにOKIグループははその高い技術力を背景にさまざまな製品を製造販売していますが、当社もその複合機・コピー機を取り扱っています。

大判インクジェットプリンターのような製品の開発には高い技術力であり、これらの技術は複合機やコピー機の品質にも反映されます。

格安で質の良い複合機・コピー機をお捜しのお客様はお気軽に当社にお等位あわせ下さい。

PAGE TOP