格安コピー機ドットコムトップ > 複合機 > リコー〜A0/A1判対応デジタル複合機を新発売〜生...

2016年05月07日更新

リコー〜A0/A1判対応デジタル複合機を新発売〜生産性と品質が向上!

リコー〜A0/A1判対応デジタル複合機を新発売〜生産性と品質が向上!

ニュースの概要

2016年2月3日
株式会社リコー
株式会社リコー(社長執行役員:三浦善司)は、A0/A1判対応のデジタルフルカラー複合機「RICOH MP CW2201/CW1201シリーズ」と、A0判対応デジタルモノクロ複合機「RICOH MP W6700 SP」の合計3機種5モデルを2月15日から新発売します。販売台数はあわせて年間2,000台を目指します。

「RICOH MP CW2201/CW1201シリーズ」は前身機「RICOH MP CW2200/CW1200シリーズ」(2012年12月発売)と比較して、フルカラーの連続複写速度を約2倍*に上げ、生産性を大幅に向上しました。また、新たに直感的な操作が可能な10.1インチの大型フルカラータッチパネル「MultiLink-Panel」を搭載し、快適な操作性を提供いたします。さらに、耐水性・速乾性に優れご好評いただいているGELJETビスカスインクの採用に加え、新たにオートノズル検知機構などを搭載し印刷品質と信頼性を向上します。

「RICOH MP W6700 SP」は出力された用紙を本体胴内にフラットにスタックでき、また、簡単な操作でロール紙をセットできるようになるなど、前身機「imagio MP W3601シリーズ」(2010年10月に発売)と比較して用紙のハンドリング性能が向上しています。また、操作パネルには、9.0インチの大型フルカラータッチパネルを採用し、優れた操作性を実現しています。

全機種ともフルカラースキャナー機能の標準搭載に加え、スキャンデータ容量の軽量化に役立つ高圧縮PDFデータ変換、スキャン変倍機能により、大判図面でもフルカラーによる電子化を促進します。また、別売の「RICOH e-Sharing Box」に対応し、スキャンした文書やパソコンで作成した図面を保存しておけば、外出先でもタブレット端末などから簡単にアクセスでき、業務効率の向上に貢献します。

これらの特徴により、建設業、製造業、卸小売業、複写業、官公庁をはじめ、図面、地図、パース図、ポスターなどを扱うお客様を中心に導入を進めてまいります。

*新製品「RICOH MP CW2201シリーズ」と前身機「RICOH MP CW2200シリーズ」との比較。A1ヨコ毎分。

引用記事: http://jp.ricoh.com/release/2016/0203_1.html?_ga=1.180837920.683634455.1462582549


広幅複合機の印刷速度はおよそ2倍に加速!

リコー〜A0/A1判対応デジタル複合機を新発売〜生産性と品質が向上!

広幅複合機は一般の複合機(コピー機)よりも大きな紙のサイズの複写や印刷が可能で、主にA2〜A0サイズに対応しています。用途としては図面の印刷やスキャン、ポスターなどの印刷が主で、建築・電気関係、官公庁などが主に利用しているようです。

広幅複合機が扱うような大きなサイズの紙の場合、印字速度やスキャン速度は生産性に直結します。そのため早いスピードは業務の効率化に不可欠なものですが、今回発売されたA0/A1判対応のデジタルフルカラー複合機(コピー機)「RICOH MP CW2201/CW1201シリーズ」の場合、前モデルに比べてフルカラーの連続印字速度は約2倍(A1ヨコ:毎分1.1枚から2.1枚)を実現したとのことです。

用紙のハンドリング性能の向上

リコー〜A0/A1判対応デジタル複合機を新発売〜生産性と品質が向上!

広幅複合機・広幅コピー機のような大きな用紙を扱う複合機の場合、用紙の取り回しは生産性に直結します。この点もしっかり考慮されており、「RICOH MP W6700 SP 」ではA1サイズの用紙は本体内に最大99枚をフラットにスタックすることが可能とのことです。さらにロール紙のような非常に重く取り扱いが面倒なものも、用紙の先端をセットしたあとにボタン操作だけで給紙可能な状態に準備が完了するなど利便性が大きく向上しています。

印字品質に直結するオートノズル検知機能

複合機・コピー機で高いシェアを誇るリコーの技術として、オートノズル検知機能があります。これはノズルの目詰まりを自動的に検知するだけでなく、ノズルの目詰まりを検知したあとは出力画像の品質を安定させるために自動的に画像縫製を行ったり、クリーニングを行ったりする機能です。

広幅複合機による出力は1枚あたりの出力コストは非常に大きいため、一般の複合機以上に安定した品質が求められます。ノズルのような印字に直接関わる部品のチェックと補正、さらに自動メンテナンスする機能は絶対に見逃せません。

性能とコスト、バランスが良い製品をご提供します!

リコーが発売した最新の広幅複合機は約2倍のスピードの印字や用紙・ロール紙の取り回しの向上、オートノズル検知機能による安定した出力品質の実現など、リコーが持つ技術を集めたものです。

広幅複合機は各社から発売されていますが、機能と品質、そしてコストとのバランスを考えつつ、最適なものを選んでいただきたく思いますので、複合機のことは当サイトに何でもご相談下さい!!

PAGE TOP