格安コピー機ドットコムトップ > 複合機 > キヤノン〜ビジネス向け複合機・コピー機などSate...

2016年06月11日更新

キヤノン〜ビジネス向け複合機・コピー機などSateraシリーズ10機種を発売

キヤノン〜ビジネス向け複合機・コピー機などSateraシリーズ10機種を発売

ニュースの概要

キヤノンは、「Satera」シリーズの新製品として、ビジネス向けのA4対応モノクロレーザープリンター"Satera LBP352i"など10機種を2016年4月22日より順次発売します。

引用記事: http://cweb.canon.jp/newsrelease/2016-04/pr-lbp352i.html


ニュースの概要

キヤノンは2016年4月21日、同社が展開するレーザープリンター「Satera」シリーズにて、“Satera LBP352i”など10機種を4月22日より発売すると発表しました。

キヤノンの「Satera」シリーズ

このシリーズは環境への配慮とビジネスの効率化を実現するキヤノンのコピー機・複合機、プリンターなどで構成され、スリープモードからの素早い復帰や省エネモードなどコスト削減に寄与する機能が豊富なことが特徴です。

今回発売となる新製品は従来のSateraシリーズをさらにパワーアップしています。

コストを超削減する複合機・コピー機〜“Satera MF511dw”

今回発表されたSateraシリーズに含まれる複合機・コピー機は“Satera MF511dw”で、シリーズ最速の毎分40枚という高速プリントを実現しています。
給紙はオプションのフィーダーまで含めると3段で1,600枚収納可能で、一般のオフィス利用には十分な性能を備えています。

プリント・コピー・FAX・スキャナの4つの機能は当然備えていますが、その中でもFAXはインターネットFAXに対応しているため、毎回のFAX通信費用が発生しないことから大幅なコスト削減が期待できます。
インターネット利用料は発生するもののすでに職場に敷設されているネットワークに接続するだけですので、FAX代をまるまる削減できるでしょう。

ランニングコストは大容量カートリッジを使用してモノクロ1枚あたり3.3円(税別)+用紙代とのことで、現在ご利用の複合機・コピー機と比べていただければと思います。

毎分62枚の高速印刷〜“Satera LBP352i”

“Satera LBP352i”の印刷スピードは毎分62枚と超高速です。またこれだけ印字スピードが速いと給紙が追いつかなくなるのではないかと思われますが、別売りのペーパーフィーダーを装着することで最大3,800枚の給紙容量を実現しています。

また高速印字可能なカラーレーザープリンタであれば、“Satera LBP712Ci”は毎分38枚というスピードを実現したそうです。これも非常に速いスピードでプリント待ちなどの無駄な時間を減らすことができそうです。もちろん給紙も最大2,600枚という大容量ですよ。

紙への印刷が多い法人様、特に自治体、医療関係などにうれしい機能ではないかと思います。

コピー機・複合機〜法人様のお問い合わせをお待ちしています!

当社は今回ご紹介したキヤノン製品だけでなく、東芝や京セラ、富士ゼロックスなどさまざまなメーカーの製品を格安でリースしています。お気軽にお問い合わせ下さい!

PAGE TOP