格安コピー機ドットコムトップ > 時事ニュース > キヤノンがグローバルサイト刷新!「.canon」を...

2016年05月22日更新

キヤノンがグローバルサイト刷新!「.canon」を取得、利用開始

キヤノンがグローバルサイト刷新!「.canon」を取得、利用開始

ニュースの概要

キヤノンは、本日よりグローバルサイトを刷新し、URLをこれまでの「www.canon.com」から「global.canon」に移行します※2。2015年2月に取得したトップレベルドメイン(以下、TLD)「.canon」を使用したキヤノンとして初めてのウェブサイトになります。

引用記事: http://web.canon.jp/pressrelease/2016/p2016may16j.html


キヤノンの世界展開はどんどん加速している

2016年5月16日、キヤノンは同日よりグローバルサイトを刷新して「www.canon.com」から「global.canon」に移行すると発表しました。これはトップレベルドメインとして取得した「.canon」の初運用です。

キヤノンは米国BLI社から、優秀な複合機・コピー機に与えられる「2016年最優秀A3 MFPラインナップ賞」を受賞している事も考えると世界展開はさらに加速するのかなと思わせるニュースです。

そもそもトップレベルドメインとは?

みなさんが普段インターネットを閲覧する時、ホームページのURLを気にしたことはありますか?

例えば今ご覧いただいているサイト、格安コピー機ドットコムではURLは「http://kakuyasu-copy.com/」です。このURLの中にある「.com」のことを「トップレベルドメイン」と呼びます。

URLはインターネット上の住所、ホームページを1つに特定するものですが、これは階層構造を取ることで知られており、トップレベルドメインとは階層の一番上に属するピリオドの区切りでURLの一番右側にあるものです。

世界中には数え切れないほどのホームページ、つまりURLが割り振られたwebサイトがありますが、これらのURLはすべて「.com」や「.net」、「.jp」などのトップレベルドメインに振り分けられています。

今回のニュースはキヤノンがこのトップレベルドメイン「.canon」を取得して運用を開始したということですね。

なぜキヤノンは「.canon」を取得したのか

今回取得したトップレベルドメインの「.canon」はキヤノングループの企業やサービスのみで使用が可能とのことです。つまり「.canon」がついていればキヤノンのサービスだとひと目でわかると言うことですね。

ユーザーがキヤノンのサービスや情報だとひと目でわかるだけではなく、「.canon」がついていれば安心といったキヤノンが展開するサービスのブランド価値の向上も視野に入れているようです。

今後キヤノンが展開するグローバルサービスや発信される情報はどんどん「.canon」のURLとともに世界中を駆け巡るものと思われます。よって、私たちはこれらの情報を目にするたびに「.canon」というキヤノンの名前を目にすることにもなりそうです。

グローバル化の進むキヤノン〜複合機・コピー機分野も世界レベル

今回、グローバルサイトを「.canon」というドメインに変更したキヤノンは複合機・コピー機の分野でも素晴らしい成果を上げ続けています。

キヤノンの複合機「imageRUNNER ADVANCE」シリーズは米国BLI社から高い評価を受けてMFPラインナップ賞を受賞しています。

世界を相手に仕事をする企業、そして世界に向けて情報を発信する上で、キヤノンとしてはグローバルに活躍する上で欠かせないインターネットにおいて、自分の名前を冠したURLを作るために「.canon」というドメインを取得したのかなと感じさせてくれるニュースでした。

PAGE TOP