シャープ  MX- 2700FG 【sharp】|格安のコピー機(複合機)のリース。今申し込みをするとホームページが無料で付いてくる!

OA機器用語辞典

シャープ  MX- 2700FG 【sharp】

シャープ  MX- 2700FG 【sharp】

シャープカラー複合機 MX- 2700FGの格安・激安情報をお届け致します。 現状との価格比較表も作成致します。 是非お問い合わせください。


写真:MX-2700FG

高度な環境性能でオフィスにやさしく。使いやすい高性能でビジネスを効率化。

カラーコピー ファクス
ネットワークカラープリンタ ネットワークカラースキャナ(オプション)
モノクロのみ対応。MX-2700G/2300Gはオプションです。

機能比較一覧 ...標準装備  ...オプション対応  ×...なし

※ モノクロのみ対応。

機種

複写速度
(枚/分)

コピー

プリンタ

ファクス

ネット
ワーク
プリンタ

ネット
ワーク
スキャナ

データ
セキュリティ
キット

備考

カラー

モノクロ

MX-
2700FG

複写速度カラー毎分45枚 複写速度モノクロ毎分70枚

×

MX-
2700G

複写速度カラー毎分45枚 複写速度モノクロ毎分70枚

×

MX-
2300FG

複写速度カラー毎分45枚 複写速度モノクロ毎分70枚

×

MX-
2300G

複写速度カラー毎分45枚 複写速度モノクロ毎分70枚

×


 ...カラーA4ヨコ印刷時の速度です。
 ...モノクロA4ヨコ印刷時の速度です。

ミクロストナー(環境性能・高画質)高効率コピー・高精細プリンタ多彩なイメージ送信機能
■ 環境性能

新開発ミクロストナーを採用することにより、トナー消費量を約30%(注1)削減することに成功。すぐれた省資源化を実現しています。

また、トナーカートリッジを小型化することで、梱包サイズ約80%(注2)を縮小し、ストックスペースや配送にかかるコストも減らせます。

(注1)当社従来機比。(カラーモード時)
(注2)当社従来機比。

トナーカートリッジ梱包サイズ約80%縮小

■ 独自の原稿種別自動認識機能マジカルビューII

写真や文字など、原稿の構成要素から原稿の種別を自動で認識し、適したコピーモードに設定します。これまで再現しにくかった地図の文字などもしっかりと再現するなど、仕事のクオリティを大きくアップさせます。

イメージ:マジカルビュー


高性能プリンタとして活躍 SPLC※-cプリンタ標準搭載
 
SHARP Printer Language with Compression
 
シャープ独自のプリンタ形式であるSPLC-cプリンタを標準搭載。インタフェースには、USB2.0と10BASE-T/100BASE-TXを装備しており、Windows環境でのネットワークプリンタとして利用できます。オプションのプリンタ拡張キット※1を追加することで、より便利なプリンタ機能を付加でき、さらにPS拡張キット※2の追加でMac環境の活用も可能です。 高性能プリンタとして活躍 SPLC※-cプリンタ標準搭載
  高性能プリンタとして活躍 SPLC※-cプリンタ標準搭載
 
※1 プリンタ拡張キットを装着する場合、256MB増設メモリーボード(MX-SMX1)が必要です。
※2 PS拡張キットを装着する場合、プリンタ拡張キット(MX-PBX1)と256MB増設メモリーボード(MX-SMX1)が必要です。
※3 SPLC-cプリンタでは対応していません。


  プリントデータを拡大 ポスター印刷
 
1枚のプリントデータを最大16倍(4×4)の大きさまで分割して拡大印刷。それぞれの用紙を貼り合わせることで自前でポスターを作成できます。 プリントデータを拡大 ポスター印刷


  多彩なプリントに対応 ダイレクトプリント
  TIFF※1、JPEG※1やPDF※2ファイルをプリンタドライバを介さずに直接本体に送信して印刷できます。また、本体パネルからFTPサーバ内のファイルを指定しての印刷、さらにUSBメモリーを接続しメモリー内のファイルを印刷することも可能です。
  多彩なプリントに対応 ダイレクトプリント
 
※1 オプションのプリンタ拡張キット(MX-PBX1)及び256MB増設メモリーボード(MX-SMX1)が必要です。
※2 オプションのプリンタ拡張キット(MX-PBX1)、PS拡張キット(MX-PKX1)及び256MB増設メモリーボード(MX-SMX1)が必要です。


  大量出力を効率化 タンデムプリント※
  大量プリント時などの出力に時間がかかる場合、ネットワークで接続しているもう1台の本体と分散して出力が可能。出力時間を約半分に短縮できます。本体を占有する時間を減らせ、他の出力ジョブの妨げを防止します。
  大量出力を効率化 タンデムプリント

■ 高効率コピー

4色ドラムを直列に配置した「タンデムプロセスエンジン」を搭載。カラー27枚/分、モノクロ27枚(注1)/分の高速コピースピードを実現。大量コピー時に大いに力を発揮します。ファーストコピーも、カラーで8.9秒、モノクロ6.3秒と1枚だけのコピーも素早く対応し、ビジネスを力強くサポートします。

(注1)MX-2300FG/233G はカラー/モノクロ共に23枚/分。

写真:「タンデムプロセスエンジン」を搭載

■ 大量出力を効率化。連結プリント
大量プリント時などの出力に時間がかかる場合、ネットワークで接続しているもう1台の本体と分散して出力が可能。出力時間を約半分に短縮できます。本体を占有する時間を減らせ、他の出力ジョブの妨げを防止します。



MX-2700FG MX-2300FG MX-2700G MX-2300G
ネットワークスキャナ機能には、オプションのネットワークスキャナ拡張キット(MX-NSX1)と256MB増設メモリーボード(MX-SMX1)が必要です。

  紙の文書をスキャンして多彩に活用 ネットワークスキャナ
  高解像度600dpiに対応。モノクロ48枚/分、カラー35枚/分(A4、200dpi)のスピードで読み取り。大量の紙文書を効率よく電子データ化し、オフィスのペーパーレス化に役立ちます。


  紙の文書をスキャンして多彩に活用 Scan to Desktop / FTP / 共有フォルダ/ Scan to E-mail
  Scan to Desktopでは、設定したパソコンのフォルダに送信し、添付ソフトSharpdeskでデータの管理や編集が可能。またスキャニングデータをFTPや共有フォルダに直接送信したり、添付ファイルとしてE-mailで送信できます。
  紙の文書をスキャンして多彩に活用 Scan to Desktop / FTP / 共有フォルダ/ Scan to E-mail


  メールアドレスを簡単に送信先に設定 LDAP対応アドレス帳
 
LDAPプロトコルに対応し、LDAPサーバに登録されているアドレス帳を利用可能。サーバ側での更新内容も反映され、E-mailアドレスを一文字ずつ入力する手間が省けます。 メールアドレスを簡単に送信先に設定 LDAP対応アドレス帳


  USBメモリーに直接書き込み Scan to USBメモリー
  本体にUSBメモリーを差し込み、スキャンしたデータを保存可能。複合機に接続していないパソコンでもUSBメモリーを介して、手軽に画像データを活用できます。
  USBメモリーに直接書き込み Scan to USBメモリー


  一度のスキャンにより画像データとメタデータを生成して送信※
 
オプションのアプリケーション拡張キット(MX-AMX1)が必要です。
メタデータとは画像データの属性や処理方法を示すデータです。


  市販アプリケーションソフトに画像が取り込める TWAIN対応


  Sharpdesk V3.2
  文書データも画像も一括して管理・編集・一括出力
  紙の文書をスキャンしてテキスト化できる日本語OCR機能
  容量の大きいデータを軽量化できる高圧縮ユーティリティ
  ドキュメントを共有校正・回覧もペーパーレス
  電子メールの添付ファイルとして送れるPDFファイル作成

 
■Sharpdesk V3.2動作環境
CPU
Pentium MMX166MHz以上(推奨 PentiumII300MHz以上)
メモリ 256MB以上(推奨512MB以上)
ハードディスク 300MB以上の空きスペースが必要(サンプルイメージファイル/ヘルプファイル含む)
ビデオ SVGA以上、256色以上が必要(推奨 True Color)
対応OS Windows(R)98 Second Edition、Windows(R)Me、
Windows(R)2000 Professional、
Windows(R)XP Professional、Windows(R)XP Home Edition
(いずれも日本語版)
プロトコル TCP/IP環境(ネットワークスキャナツール使用時)

フルカラー毎分27枚※ / モノクロ毎分27枚※の高速コピー タンデムエンジン搭載

 タンデムプロセスエンジン
4色ドラムを直列に配置した「タンデムプロセスエンジン」を搭載。カラー27枚/分、モノクロ27枚/分の高速コピースピードを実現。大量コピー時に大いに力を発揮します。ファーストコピーも、カラーで8.9秒、モノクロ6.3秒と1枚だけのコピーも素早く対応し、ビジネスを力強くサポートします。
MX-2300FG/2300Gはカラー/モノクロ共に23枚/分。



  カラーとモノクロ原稿を自動で判別 オートカラーセレクション
  カラーとモノクロの混在した原稿をセットした場合、自動的にカラーかモノクロかを判別します。原稿をセットしたページ順にカラー原稿はカラーモードで、モノクロ原稿はモノクロモードで出力。原稿をカラーとモノクロに分けてコピーする手間を省きます。
  カラーとモノクロ原稿を自動で判別 オートカラーセレクション


  用紙の使用量を削減できる 両面印刷機能標準搭載
  両面印刷機能を利用し、用紙の使用量を約半分に減らせます。また2枚もしくは4枚の原稿を1枚に集約してコピーできる2in1/4in1機能を利用すれば、さらに用紙の節約が図れます。


  コピー作業を大幅に効率化できる 電子ソート / オフセット排紙
 
複数ページの原稿を1回スキャンしただけで複数部数コピーできる電子ソート機能を標準で装備。さらにセンター排紙部は、オフセット機能により仕分けした上、1部ずつずらして排紙でき、手作業による仕分けの手間を省き、コピー作業の効率化が図れます。 ずらして排紙(オフセット排紙)


  各種スタンプをカラー印字 印字メニュー
 
日付やページ、「極秘」などのスタンプ、さらに任意の文字列を付加してコピーできます。また、黒以外に、シアン、マゼンタ、イエローと色を付けることもでき、重要性を強調することもできます。 印字メニュー


  大量コピー時の無駄を省く お試しコピー
  大量コピー時など、まず、1部だけ出力し仕上がりを確認した後、残り部数を出力できます。変更がある場合はパネル上で設定し直し、再度仕上がり確認後、残り部数を出力。確認の度に再コピーする手間を省きます。


  多彩な機能
 
□ 2in1/4in1機能 □ 回転コピー □ とじしろコピー
□ 枠/センター消去   □ 中とじコピー   □大量原稿モード
□ タンデムコピー   □ 縦横独立変倍   □ ブックコピー
□ カードスキャン   □ 写真リピート   □ 拡大連写
□ 鏡像コピー   □ 白黒反転   □ センタリング
□ A3ワイドコピー   □ 表紙/合い紙挿入   □ タブコピー
□ 混載原稿  
 ジョブプログラム
  (48件)
   
MX-2700G/2300Gはオプションが必要です。

スーパーG3Faxを装備。 さらにインターネットFaxにも対応し、 送信コストを削減する。

MX-2700FG MX-2300FG MX-2700G MX-2300G
ファクス機能には、オプションのファクス拡張キット(MX-FXX1)が必要です。(MX-2700G/2300G)
インターネットFaxには、オプションのインターネットファクス拡張キット(MX-FWX1)と256MB増設メモリーボード(MX-SMX1)が必要です。

  スピーディーに送信しコストを削減 スーパーG3Fax / JBIG圧縮方式
  最大33.6kbpsの高速伝送を可能とするスーパーG3Faxを搭載。また高効率圧縮方式JBIG方式により、1枚の送信を2秒台で完了します。さらに読み取りと送信を並行させるクイックオンラインにより、ファクスの送信作業時間を短縮します。


  ファクスをより効率的に使える 2回線対応※
 
2回線キットを装着し、2回線同時の使用や一方を受信専用にするなど、ファクス使用時の効率をアップします。
オプションの回線増設キット(MX-FLX1)が必要です。
ファクスをより効率的に使える 2回線対応


  万一の停電でもデータが消えない フラッシュメモリー標準装備
  フラッシュメモリーを標準2MB装備。さらにオプションで8MBもしくは16MBのメモリーを追加し、10MB、18MBまで拡張できます。(MX-2700FG/2300FG)
 
フラッシュメモリーを標準8MB装備。さらにオプションで最大16MBまで拡張
できます。(MX-2700G/2300G)
 
ファクスメモリ-を増設する場合、8MBのメモリ-を取り外しオプションのファクス増設メモリ-(MX-MMX1)に差し替えて使用します。


 
使い勝手をアップ ワンタッチアドレス帳999件 使い勝手をアップ ワンタッチアドレス帳999件


  パソコンから直接送信 PC-Fax / PC-インターネットFax送信※
  パソコンで作成した文書をダイレクトにファクス送信できます。プリント出力をする必要がなく、出力時間と用紙の削減につながります。
 
オプションのインターネットファクス拡張キット(MX-FWX1)が必要です。
  パソコンから直接送信 PC-Fax / PC-インターネットFax送信


  通信費を大幅に削減 インターネットFax送受信※1
  E-mail環境を利用したファクス通信を行うことが可能。遠隔地の相手先が多い場合など、従来の電話回線によるファクス通信と比べて通信コストの削減が図れます。フルモードに対応しておりA3用紙や600dpiの高解像度での通信、ファクスの送達確認ができます。※2
 
※1 オプションのインターネットファクス拡張キット(MX-FWX1)と256MB増設メモリーボード(MX-SMX1)が必要です。
※2 フルモード同士で通信する場合。メールサーバがMDNに対応している必要があります。
  通信費を大幅に削減 インターネットFax送受信


  簡単に多数の相手先に送信 順次同報500件
  1回の送信作業で最大500件の相手先を指定して送信することができます。相手先にはファクス送信先の他、インターネットFaxやFTPサーバ、E-mail送信先等も指定することができ、同時送信が可能です。


  多彩な機能
 
□マルチアクセス機能 □両面送受信 □混載原稿※2
□回転送受信   □縮小送信   □2in1送信
□直接送信   □分割受信   □カードスキャン
□済みスタンプ機能※1   □電話ファクス自動切換   □留守番電話接続
□受信番号拒否設定   □プログラム   □Fコード対応
長尺原稿送信※2
  (最大800mmまで)
  □受信データのE-mail転送※1    
□受信データ部数・ステープル設定※1
 
※1 オプションが必要です。(MX2700FG/2300FG)
※1、※2 MX-2700G/2300Gはオプションが必要です。

  外部へのデータ漏洩を防止 電子データの暗号化&データ自動消去※
  各電子データは暗号化してセキュリティ化を推進。さらにコピーやプリント出力後、ファクスやスキャナ送信後自動消去し、大切な情報資産の漏洩を防ぎます。
 
オプションのデータセキュリティキット(MX-FRX1U)が必要です。


  ネットワーク環境での「入り口」を制限 外部からの不正アクセスを防止
  ネットワークアドレス(IP/MACアドレス)のフィルタリングを実施。特定のネットワークアドレスのみを許可・拒否することで、外部からの不正アクセスを防止します。
  ネットワーク環境での「入り口」を制限 外部からの不正アクセスを防止


  データ通信のセキュリティを強化 SSL暗号化通信を使用
 
プリント/Webページ閲覧時のデータ通信にSSL暗号化通信を使用。データ通信時のセキュリティをより高め、万一の情報漏洩を防止します。 データ通信のセキュリティを強化 SSL暗号化通信を使用


  誰がいつどこへ送ったのかを明確に 管理者のログ管理
  送受信のログを管理者が閲覧することにより、誰がいつどこへ送ったのかが分かり、さらなるセキュリティ性のアップを実現します。


  ファクスに対するセキュリティ 受信データホールド
  ファクス受信データを出力せずに一旦メモリに保存。あらかじめ登録したパスワード入力することで出力します。ファクス受信用紙の持ち出しやコピーを防ぐことで、情報漏洩の防止が可能です。


  PDFファイルもセキュリティ化 暗号化PDFファイル対応
  スキャンしたデータをPDFファイルにする際、暗号化PDFとして作成可能。スキャン時に設定したパスワードによってファイルを開くことができ、万一の情報漏洩を防止します。


  高度なユーザー認証機能を採用 SMTP認証
  POP before SMTPやSMTP Authentication等に対応し、E-mail送信前に認証を実施。認証されたユーザーのみに送信を許可するなど不正なアクセスを防止します。


  不正なコピーによる情報流出を防止 ドキュメントコントロール機能(不正コピー防止機能)※
  機密文書を出力する際、不正コピー防止のデータを埋め込むドキュメントコントロール機能を搭載。白紙出力やコピーキャンセルで不正コピーを防止します。
  不正コピー防止機能
 
オプションのデータセキュリティキット(MX-FRX1U)が必要です。写真の比率の高い原稿では対応できません。


  親展プリント機能
  プリント出力時にそのまま印刷せずに本体のハードディスクにデータを保存。パスワードを入力して出力し、プリント結果を他人に見られたりすることを防ぎます。
  親展プリント機能


  ユーザー認証でより 高度なセキュリティを実現
  操作パネル及びICカードによるユーザー認証が可能。不正使用の防止やユーザーグループごとに機能制限を行うなど、高度なセキュリティを実現します。また、本体での認証とともに外部サーバでの認証も可能です。
  ユーザー認証でより 高度なセキュリティを実現
  1. Sharp OSA®

近年、デジタル複合機はそれ自体が非常に高度な処理機能やネットワーク機能を有するようになりましたが、依然としてプリンタやスキャナといったパソコンの周辺機器としての利用に留まっています。
一方、オフィスでは、IT技術を活用した文書作成・管理ソフトや様々な専門業務用アプリケーションソフトの導入により、業務の効率化が急速に進んでいます。
そこで当社では、デジタル複合機とこれらの業務用アプリケーションソフトをネットワーク経由で直接結びつける仕組みを開発、トータルでの業務の効率化実現に取り組んでいます。この新しく開発した仕組みがSharp OSA®(オープンシステムズアーキテクチャー)です。Sharp OSA®はネットワークの標準技術を採用することにより、デジタル複合機とパソコン側ソフトとの連携部分を短期間で開発することが可能です。
特にこれからのオフィスでは、いかにお客様のご要望に合ったシステムをいち早く提供できるかが重要となります。当社はこれからもデジタル複合機におけるネットワーク連携機能の充実を図って参ります。
Sharp OSAロゴ

Sharp OSAの仕組み・特長について

オフィスに導入されているアプリケーションソフトやシステムと連携させるためには、必要な情報(データ)をサーバ(orPC)とやり取りしなければなりません。それでは、どのようにして情報(データ)の受け渡しを行うのでしょうか?
一般的にデジタル複合機は社内のLAN(ネットワーク)に接続されて利用されることが多く、Sharp OSA®もネットワーク経由で情報(データ)のやり取りを行うようになっています。
Sharp OSA®は標準(スタンダード)のネットワーク技術をベースにしています。

右の図から分かるように2つのチャネルを利用してデータの受け渡しを行います。UI ブラウザ※1は操作パネルの情報を、Web サービス※2はデバイスコントロール情報を担当します。

【主な特長】

●  標準的なネットワーク技術の採用で、アプリケーション開発に多くの一般的なツール及びスキルが利用可能。(アプリケーション開発における効率アップが図れる)
●  アプリケーション開発においてサーバ(or PC)側の広大なリソース(メモリ・HDD等)が利用可能。(アプリケーション開発時の制約が少なく自由度の高い開発が可能)
●  1台のアプリケーションサーバで複数のデジタル複合機と連携可能。
●  1台のデジタル複合機に最大9アプリケーション(一般アプリケーション8種類、アカウント用アプリケーション1種類)の登録が可能。
●  メンテナンスはサーバ(or PC)側のアップデートのみ。(システム開発/設置/保守が容易)

国内外を問わず多くのアプリケーションベンダーが、Sharp OSA®の開発効率の良さに注目しています。今後はSharp OSA®と連携したアプリケーションソフトの実現が期待されています。

図:2つのチャネルを利用したデータの受け渡し

【用語解説】

※1 UIブラウザ
UIとはユーザーインターフェイスの略で、使用者に対する画面表示やデータの入力方法等を指す。ブラウザとはWebページを表示・閲覧するためのソフトで、Internet Explorer等が有名。Sharp OSA®では複合機に専用のブラウザを搭載しており操作パネルへの画面表示並びにボタン選択やデータ入力等のデータ受取りに利用される。

※2 Webサービス
インターネットの標準技術を利用してシステム同士を連携させる技術で、離れた場所にあるシステムや異なるプラットフォーム上で動いているソフトウェアの機能を呼び出して処理結果を得ることができる。



読み取ったデータを何度も活用 ドキュメントファイリング
  コピーやプリント、イメージ送信したデータを本体内蔵のハードディスクに保存できます。必要な時にデータを呼び出して、印刷や送信することができ、作業の効率アップが図れます。


  一時保存フォルダ
  コピーやプリントするデータを簡単な操作でハードディスクの一時保存フォルダに保存可能。ファイルを指定するだけで、スピーディーに再印刷できます。


  標準フォルダ・ユーザーフォルダ
  保存したデータにユーザー名やパスワードをつけて保管することができます。また、ユーザーやグループごとに独自にフォルダが作成でき、個人やグループの情報共有に便利です。
  標準フォルダ・ユーザーフォルダ
 
プリントデータは送信することはできません。
 
一時保存フォルダは1400ページ
(モノクロ : 当社標準原稿)
または1000件のファイルを保存可能です。
標準フォルダ・ユーザーフォルダを合わせて1400ページ
(モノクロ : 当社標準原稿)
または1000件のファイルを保存可能です。


  例えば、こんな場合に便利です。
 
 
会議の出席者が急に増えて、
資料が必要となった。
社内で使用する申請書の
フォーマット用紙等が、
繰り返しコピーされて汚れている。
 
データを呼び出して再印刷するだけ。
急ぎの時にもすぐに対応できます。
必要な書類を呼び出して手軽に出力。原紙の汚れや紛失の恐れもありません。

 
出張先の上司から、
以前作った資料を
早急にファクスするように言われた。
提案書のフォーマットを
すぐにプリントしたい。
 
保存してあるデータからすぐにファクス送信。資料を探す手間も省けます。
各種フォーマットをフォルダに保存しておけば、必要な時にすぐプリントできます。

 
スキャンした定形フォーマットのデータを
みんなで共有したい。
ファクス送信した紙文書を
データで保存しておきたい。
 
定形フォーマットのデータもファイリングして必要な時に活用。
パソコンでプレビューもできます。
紙文書を電子データとして保存。
ペーパーレス化を実現できます。

押しやすさに配慮したキー形状 ユニバーサルキーの採用
 
操作ボタンは、中央部がくぼんだ形状を採用。押しやすさを追求した設計により、様々なシチュエーションでの使いやすさを実現しています。 押しやすさに配慮したキー形状 ユニバーサルキーの採用


  設定操作時、音でお知らせ 音のサポート
  コピー倍率や濃度など段階的な設定を行う場合、基準値(倍率100%や濃度3など)になったところで音を出してお知らせ。設定変更をより確実にサポートする機能です。


  パソコン画面の情報を音声でお知らせ 読み上げソフトに対応※
  Webページで本体状況をチェックする際、カーソルを合わせた部分を音声で読み上げます。使う人にやさしい操作性を実現しました。
 
95 Reader ver.6.0(SSCT社)、PC-Talker ver.1.14(高知システム開発)に対応。


  使う人にあわせて設定 キー応答時間を設定可能
  状況に応じて、キーの応答時間を設定。使う人にあわせてしっかりと操作できるように調節できます。


  ファクス受信を光でお知らせ ファクス受信ランプ搭載
 
ファクスやインターネットFax受信時に、ランプが点滅して着信をお知らせします。 ファクス受信ランプ搭載


  さらなる省エネを推進 節電ボタン
 
節電ボタンを押すことで、シャットオフへの切り替えができます。休憩時や未使用時など、こまめに切り換えることで省エネに役立ちます。 節電ボタン


 
省スペース性を追求 コンパクト設計
幅590×奥行670mmのコンパクトなボディの中にタンデムエンジンや両面印刷機能を搭載。オプションのフィニッシャーを装着しても横幅をとらず限られたオフィス空間を有効に利用できます。
コンパクト設計


  操作パネル

スピーディーに給紙 両面原稿自動送り装置(RSPF)
  最大100枚までの原稿を給紙でき、コピー時にはカラー・モノクロともに27枚/分(片面)のスピードで読み取ることが可能です。(MX-2700FG/2700G)
MX-2700G/2300Gはオプションです。
MX-2300FG/2300Gは23枚/分。


  異なるサイズの原稿も読み取り 混載原稿対応
 
A3とA4といった同じ幅で異なった原稿サイズの他に、A3とB4のような異なる幅の原稿サイズの読み取りも可能。コピーやファクスなどの際、原稿をサイズごとに分ける必要がなく作業の効率化が図れます。
MX-2700G/2300Gはオプションです。
異なるサイズの原稿も読み取り 混載原稿対応


  給紙効率をさらに高める ショートパスを実現
  給紙トレイから排紙トレイに至るまでの流れがスムーズで、万一の給・排紙ミスを低減。さらに生産性の向上も実現しています。また、ショートパスを追求することでコンパクト設計も達成しています。


  用紙補給の手間が減らせる 最大給紙容量6,300枚
 
標準で1,200枚、オプションの大容量給紙トレイを装着すれば、最大6,300枚の用紙をセット可能。大量部数のコピーやプリントにも余裕で対応でき、用紙補給の手間が削減できます。 用紙補給の手間が減らせる 最大給紙容量6,300枚


  省スペースに役立つ フィニッシャー※
 
本体のセンター排紙部にすっきりと収まるフィニッシャーを装着すれば、ステープル止めからパンチホール(オプション)などの仕上げ処理を自動でこなします。コンパクトサイズでオフィスのスペースを犠牲にすることなく、作業の効率をアップできます。
オプション。
フィニッシャー


  作業の手間を大幅に低減 サドルフィニッシャー※
 
ステープル止めからパンチホール(オプション)、中とじ製本まで、多彩な仕上げ処理を自動化。作業の手間を軽減するとともに、クオリティの高い書類を作成することができます。
オプション。
サドルフィニッシャー
  作業の手間を大幅に低減 サドルフィニッシャー

■ 「カラーユニバーサル認証」を取得。
色覚の個人差を問わず、できるだけ多くの方に見やすいよう配慮されたカラーユニバーサルデザインであることが、NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構によって認定されております。

■コピー仕様
名称 MX-2700FG  /  MX-2300FG  /  MX-2700G  /  MX-2300G
形式 デスクトップ
複写方式 レーザー静電複写機
解像度 読み取り 600×600dpi 600×300dpi
書き込み 600×600dpi
階調 読み込み 256階調 / 書き込み 256階調相当
複写原稿 最大A3/シート・ブック原稿
複写サイズ A3ワイド(305×457mm)~A5R・OHP・厚紙・官製ハガキ・封筒(長形3号・洋形2号・洋形4号)
トレイ1・2(A3/B4/A4/A4R/B5/B5R/A5R)、
トレイ3・4(A3/B4/A4/A4R/B5/B5R)、
マルチ手差しトレイ(A3ワイド〈305×457mm〉~A5R・OHP・厚紙・官製ハガキ・封筒)
欠幅 先端4mm以下/後端3mm以下/両サイド合計4mm以下
MX-2700G/2300Gはオプションが必要です。
ウォームアップタイム 80秒以下
ファーストコピータイム フルカラー : 8.9秒以内モノクロ : 6.3秒以内
トレイ1からA4ヨコ送りで給紙、原稿台(ガラス面)使用、カラー自動判別/マジカルビューオフ、ポリゴン回転時。
連続複写速度
(シフター非動作時)
* 同一原稿の連続速度
モノクロ
(MX-2700FG/2700G)
A4・B5ヨコ A4・B5タテ B4 A3
等倍時 27枚/分 19枚/分 16枚/分 14枚/分
縮小時 27枚/分 19枚/分 16枚/分 14枚/分
拡大時 27枚/分 19枚/分 16枚/分 14枚/分
フルカラー
(MX-2700FG/2700G)
A4・B5ヨコ A4・B5タテ B4 A3
等倍時 27枚/分 19枚/分 16枚/分 14枚/分
縮小時 27枚/分 19枚/分 16枚/分 14枚/分
拡大時 27枚/分 19枚/分 16枚/分 14枚/分
モノクロ
(MX-2300FG/2300G)
A4・B5ヨコ A4・B5タテ B4 A3
等倍時 23枚/分 16枚/分 14枚/分 12枚/分
縮小時 23枚/分 16枚/分 14枚/分 12枚/分
拡大時 23枚/分 16枚/分 14枚/分 12枚/分
フルカラー
(MX-2300FG/2300G)
A4・B5ヨコ A4・B5タテ B4 A3
等倍時 23枚/分 16枚/分 14枚/分 12枚/分
縮小時 23枚/分 16枚/分 14枚/分 12枚/分
拡大時 23枚/分 16枚/分 14枚/分 12枚/分
複写倍率
等倍1:1±0.8% 拡大 115%、122%、141%、200%、400%
縮小 25%、50%、70%、81%、86%
ズーム幅 25%~400%の範囲で1%ごとに376段階
両面原稿自動送り装置使用時は、25%~200%。
給紙方式/
給紙容量
2トレイ方式(550枚×2)+マルチ手差しトレイ(100枚)=1,200枚
64g/m2紙の場合
最大給紙方式/
最大給紙容量
4トレイ方式(550枚×4)+マルチ手差しトレイ(100枚)+大容量給紙トレイ(4,000枚)=6,300枚
64g/m2紙の場合
連続複写 1~999枚
電源 AC100V(50Hz/60Hz共通)
最大消費電力 最大1.45kW以下
大きさ 幅620×奥行670×高さ950mm(MX-2700FG/2300FG)
幅620×奥行670×高さ822mm(MX-2700G/2300G)
質量 約113kg(MX-2700FG/2300FG) / 約104kg(MX-2700G/2300G)
機械占有寸法 幅970×奥行670mm(手差しトレイ伸長時)
■ファクス仕様
形式 内蔵型(MX-2700FG/2300FG)
名称 ファクス拡張キット(MX-FXX1)(MX-2700G/2300G)
適用回線 一般加入電話回線(PSTN)、ファクシミリ通信網(Fネット)※1、自動構内回線(PBX)
走査線密度
普通字 8dot/mm×3.85本/mm
小さな字 8dot/mm×7.7本/mm
精細 8dot/mm×15.4本/mm
高精細 16dot/mm×15.4本/mm
通信速度 スーパーG3 : 33.6kbps/G3 : 14.4kbp
符号化方式 MH、MR、MMR、JBIG
通信モード スーパーG3/G3
送信原稿サイズ A3~A5
(最大800mmまでの長尺原稿〈片面/モノクロのみ〉の送信が可能。)
記録紙サイズ A3~A5
電送時間 2秒台※2(当社A4標準原稿・普通字モード・スーパーG3(JBIG)送信時)
メモリー 2MB(最大18MB)(MX-2700FG/2300FG)
8MB(最大16MB)(MX-2700G/2300G)
備考 ワンタッチダイヤル : 最大999件(ファクス・スキャナ・インターネットFax・グループダイヤル含む)
グループダイヤル : 最大500件、順次同報送信 : 最大500件
※1 NTTナンバーディスプレイサービスには対応していません。
※2 ITU-T(国際電気通信連合会)により、標準化されたスーパーG3ファクシミリの 33.6kbps電送方式に準拠。A4版700字程度の原稿を標準的画質(8×3.85本/mm)で高速モード(33.6kbps)送信時の速さです。こ れは画像情報のみの電送速度で通信の制御時間は含まれておりません。なお、実際の送信時間は、原稿の内容、相手機種、回線の状態によって異なります。
■ネットワークプリンタ仕様
形式 内蔵型
連続プリント速度 連続複写速度と同じ
解像度 データ処理 600×600dpi
プリント 600×600dpi 1200×600dpi※1
ページ記述言語 標準:SPLC-c オプション:SPDL2-c※2 PostScript3互換※3
対応プロトコル TCP/IP、IPX/SPX、NetBEUI、IPP、EtherTalk
オプション。
対応OS※4 Windows(R)98/Me、Windows(R)NT 4.0 SP5 以降※5、Windows(R)2000、
Windows(R)XP、Windows ServerTM 2003
Macintoshシリーズ
(MacOS9.0~9.2.2、OS X 10.2.8、10.3.3~10.3.9、10.4)※3
内蔵フォント
(SPDL2-c用※2) 欧文 : 80書体、バーコード用フォント : 28書体
オプション。
(PostScript3互換※3) 欧文 : 136書体 、和文 : 5書体
(ESC/P、
ESC/Pスーパー用※2)
和文 : 明朝、ゴシック 欧文 : ローマン、サンセリフ
エミュレーション ESC/P、ESC/Pスーパー※2
メモリー 384MB(メモリー増設時 最大640MB)、HDD 40GB※6
インタフェース 10BASE-T/100BASE-TX、USB 2.0(ハイスピードモード)
※1 モノクロのみ可。PS拡張キット(MX-PKX1)が必要。
※2 プリンタ拡張キット(MX-PBX1)を装着した場合。
※3 PS拡張キット(MX-PKX1)を装着した場合。


※5 SPLC-cではサポートしていません。
※6 1GBは10億バイトとして換算しています。実際のHDD容量は少なくなります。
■ネットワークスキャナ仕様(オプション)
名称 ネットワークスキャナ拡張キット(MX-NSX1)
形式 カラースキャナ
読み取り解像度
(主走査×副走査)
100×100dpi 200×200dpi 300×300dpi 400×400dpi 600×600dpi(プッシュスキャン)
50~9600dpi(プルスキャン)
原稿読み取り速度
(A4ヨコ)
モノクロ : 片面原稿48枚/分 カラー : 片面原稿35枚/分
当社標準原稿(A4サイズ6%原稿)標準モード時。
インタフェース 10BASE-T/100BASE-TX、USB(Scan to USBメモリー)
対応プロトコル TCP/IP
対応OS Windows(R)98/Me、Windows(R)2000、Windows(R)XP、Windows ServerTM 2003(プルスキャン)
出力フォーマット モノクロ : TIFF、PDF、暗号化PDF グレースケール、カラー : TIFF、JPEG、PDF、暗号化PDF
圧縮方式 : モノクロ : 非圧縮、G3(MH)、G4(MMR)、カラー : JPEG(高圧縮、中圧縮、低圧縮)
ユーティリティ Sharpdesk® V3.2
《コピーできる用紙の範囲と種類》
■サイズ: A3ワイド~A5Rおよび官製ハガキ
■坪量: 55g/m2~209g/m2ただし55g/m2~59g/m2、106g/m2~209g/m2の用紙は手差しトレイから給紙。

価格表


本体希望小売価格 本体税抜き価格
MX-2700FG 1,344,000円 1,280,000円
MX-2300FG 1,218,000円 1,160,000円
MX-2700G 1,239,000円 1,180,000円
MX-2300G 1,113,000円 1,060,000円


PR:格安複合機ドットコムでは、全て新品のコピー機を取り扱っております。その為、中古では高かったランニングコストを最小限に抑えることが可能です。 またコピー機のカウンター料金は一枚3円からご提供可能です。コピー機のカウンター料金はトナー以外にも保守のカウンター料金も含みます。ですので、コ ピー機が故障したとしても、部品交換やメンテナンスで別途費用が発生することはありません。全てのコピー機がメーカーメンテナンス対応となっておりますの で、ご安心ください。
お問い合わせはこちら!