コニカミノルタ bizhub C450 【Konica Minolta】|格安のコピー機(複合機)のリース。今申し込みをするとホームページが無料で付いてくる!

OA機器用語辞典

コニカミノルタ bizhub C450 【Konica Minolta】

コニカミノルタ bizhub C452 【Konica Minolta C452】の格安・激安情報をお届けいたします。

ぜひお問い合わせください。

bizhub C452

bizhub C452

ビジネスコミュニケーションのための美しいソリューションを提供するカラー複合機。
※写真はオプションを装着したものです。


45枚/分45枚/分両面FAX(オプション)プリンタースキャナーエコマークエナジースターグリーン購入

デザインとテクノロジー

カラー液晶コントロールパネル

より使いやすく進化した

使いやすさを追求したチルトタイプの大型コントロールパネルを搭載。使う人に合わせて、上下の角度を22度(3段階)、左右の角度を20度(無段階)動かすことができます。コピーやスキャンした画像のサムネイルやプレビュー画面も表示でき、直感的に操作していただけます。

ブラック&ホワイトのスタイリッシュボディー

裏側の配線もカバーでスッキリ隠せる

オフィスインテリアとの調和を追求したシンプルなフォルムと、斬新なブラック&ホワイトのボディーカラーを採用。裏面の配線もスッキリ隠せ るのでオフィスの中心に設置しても違和感がなく、複合機による最適配置にも柔軟に対応した美しいレイアウトが可能です。表のホワイトライン部には情報を光 で知らせる機能を持たせていますので、出力中やデータ受信中など離れたところからでも複合機の状態が分かります。


USBメモリーのアクセス性向上

USBメモリーを使いやすくする

USB ポートをコントロールパネルの近くにレイアウトしましたので、よりアクセス性が高くなるとともにUSBメモリーの取り忘れも防ぎます。また、挿入するだけ で、コントロールパネル上に、USBメモリーと連動した印刷ボタン・文書保存ボタンが表示。扱いもより簡単に便利になりました。

USBメモリーへのアクセスは管理者設定で禁止することも可能です。
USBメモリーの種類により、正しく動作しない場合があります。
対応ファイル形式 : PDF、JPEG、TIFF、XPS

両面スキャン/両面出力を標準装備

両面読み込みも両面出力も自動

自動両面原稿送り装置(ADF)と両面印刷機能を標準装備。スキャンもプリントもコピーも、自動でしかもスピーディーに両面処理しますので、時間 も用紙もセーブできます。

オートリファイニング現像方式と分割型現像ユニット

ロングライフを達成した

ブラックトナーには、トナー補給と同時に新しいキャリアを補給するオートリファイニング現像 方式を採用。つねに現像器内のキャリアを新鮮に保つため高画質な画像を長期間維持します。このオートリファイニング現像方式に加え、寿命の違うドラムユ ニットと現像ユニットを分離することで、部品交換を必要な箇所だけに低減、エコロジーの促進と現像ユニット全体の高寿命化を達成しています。


IH定着

消費電力の低減に大きく貢献する

定 着部にはIH(Induction Heating)技術を採用した定着機構を採用。定着ローラー全体を発熱させるのではなく、必要な時に必要な箇所だけを素早く発熱させるので、消費電力の 低減に大きく貢献します。また、低温で定着するデジタルトナーHDとの相乗効果で、ウォームアップタイムも短縮しています。

国際エネルギースタープログラムで定められた測定法による数値

高画質設計

最新の画像処理アルゴリズムによる

色再現性、解像度変換、領域判別性、細線再現性など、さまざまな画像処理アルゴリズムに改良を加えた最新のASIC(Application Specific Integrated Circuit)を搭載。コピー、プリント、FAXともに、より高画質な出力が得られます。


デジタルトナーHD

低温定着で色再現性の高い



従来トナーとデジタルトナーHDとの比較(当社基準)

定評あるコニカミノルタの高画質をさらに進化させるために、新しいデジタルトナー(重合法ト ナー)を開発しました。ワックスや色材などの分子量、現像材を最適化するとともに、粒子表面の平滑性をアップ。転写性能と再現性の大幅な向上に成功してい ます。また、コスレ、剥がれに強く、印刷インキに相当する耐退色性もあるので、長期保存を前提としたドキュメントの印刷にも適しています。


ドキュメントセンド/FAX

高速ネットワークスキャン

カラーもモノクロも毎分78枚で読み込む

モノクロ・カラーともに毎分78枚(A4ヨコ、300dpi)という高速でスキャン。大量のドキュメントもスピーディーに処理できます。また、カラーとモノクロの原稿を混載しても、プレスキャンなしで原稿がカラーかモノクロかを識別しながら高速スキャンが可能。異なるサイズの原稿を混載した場合 でも、それぞれのサイズを認識しながらスキャンします。

原稿の種類やモードによって、読み取り/画像取り込み速度は異なります。

Scan&Send機能

紙文書をスムーズにデータ化・送信する

紙文書のスキャン(デジタルデータ化)と送信を簡単にスピーディーに行えます。送信時に、日付やページ番号、スタンプなどを合成することもできます。

Scan to FTP

紙文書をスキャンし、スキャンデータをFTPサーバーへ送信します。送信先のディレクトリも指定できます。

Scan to E-mail

紙文書をスキャンし指定したE-mailアドレスへ送信する機能です。複数のファイルを1通の E-mailにまとめて添付、送信することができます。暗号化方式S/MIMEにも対応し、デジタル署名を付加することも可能です。また、相手先アドレス の検索・指定にはLDAPサーバーも使用できます。

Scan to SMB

紙文書をスキャンし、直接クライアントPCの共有フォルダーへ送信できます。

Scan to BOX

紙文書をスキャンし、本体のBOXへ保存します。さらにBOXからFTPサーバーへ転送したり、E-mailに添付して送信することが可能です。

TWAIN Scan

ネットワーク上のPCから、TWAIN機器に対応した各種アプリケーションを通じてスキャンが行えます。

Scan to WebDAV

紙文書をスキャンし、スキャンデータをWebDAVサーバーへ送信します。

Scan to USBメモリー

紙文書をスキャンし、USBメモリーにダイレクトに保存できます。全面禁止あるいはユーザーごとに禁止/可能の設定を行うこともできます。

仕分け名人

紙文書のデータ化作業を効率化する

ス キャンした画像ファイルの保存先指定、ルールに従ったリネーム処理、関係者への通知といった一連のジョブをスキャンと同時に完了。ファイルの仕分け作業を 合理化します。また、監視対象のフォルダーを設定し、格納されたドキュメントのリネーム処理や設定したフォルダーへのファイル転送を行うこともできます。

オプション

サーチャブルPDF

本文内検索を可能にする

ス キャンしたドキュメントの文字情報をOCRによってテキストデータ化し、スキャン画像にオーバーレイ合成したPDFファイルを生成できます。紙文書を電子 化した場合にも文字検索が可能になるほか、文字情報をコピーすることもできます。また、原稿の向きを検知し、ページの方向を自動補正することができます。

i-Option(LK-105)とアップグレードキット(UK-203)が必要です。
OCRの結果は、100%ではなく正しく読めない場合があります。
OCR処理による原稿の回転補正機能も、原稿の種類によっては正しい角度に回転できない場合があります。

アウトラインPDF

なめらかな印字とコンパクトサイズを両立させた

スキャンしたドキュメントを写真領域と文字領域に分割し、文字領域に対しては文字データのアウトライン処理を行います。文字部分がテキスト データなみになめらかに美しく印字できるのが特徴です。さらに図形や背景写真の画質やデータサイズなどをユーザーモードで細かく設定可能です。


カラーInternet FAX

カラー送信に対応した

幅 広い互換性のあるカラーインターネットFAX機能を標準装備。相手先の機器がプロファイルC規格に対応していれば、カラーFAXの送受信が手軽に行えま す。インターネットとメール環境があれば利用できる機能なので、特に遠隔地や海外との通信が多い場合、コスト削減に役立ちます。

相手先の通信環境がインターネットFAXに対応している必要があります。

スーパーG3 FAX

一般電話回線で高速・高画質送信を実現した

国際標準スーパーG3規格と標準規格の高効率データ圧縮伸長方式(JBIG)の採用で、一般の加入電話回線で約2秒台の高速電送を実現。スピーディーな処理で通信コストを低減します。

A4判700文字程度の原稿を標準的画質(8×3.85line/mm)でスーパーG3モード(ITU-TV.34準拠、33.6kbps以上)、JBIG符号化方式で送ったときの速さです。
これは画像情報のみの電送速度で、通信の制御時間は含まれません。また実際の通信時間は 原稿内容、相手機種、回線状況・状態により異なります。
オプションのFAXキットFK-502が必要です。

IPアドレスFAX

イントラネットを活用したカラーFAX

イントラネット内のbizhub間なら、相手機のIPアドレスを指定するだけでカラー原稿のFAX通信が可能。既存のネットワークを活用できるのでイニシャルコストが不要、かつ固定費の中でFAX通信ができます。

相手先のbizhubがIPアドレスFAXに対応している必要があります。
カラー原稿対応は相手先機種により異なります。
オプションのFAXキットFK-502が必要です。

PC-FAX機能

本体のアドレス情報を取得できる

PCのデータをプリントアウトすることなくダイレクトにFAX送信できるPC-FAX機能を搭載。送信時のアドレス指定に、本体に登録してあるアドレス情報をダウンロードして利用できるので便利です。

オプションのFAXキットFK-502が必要です。

受信FAXのボックス保存/自動転送機能

受信したFAXを自動で振り分ける

届 いたFAXの受信データをTS(I 発信元情報)によって自動的に振り分け、本体内のボックスに自動保存。必要なデータのみを選んで出力 することにより、プリントコストを削減。またクライアントPCやFTPサーバーへの自動転送機能により、受信文書の仕分けや配布の手間・時間を節約、ピッ クアップ漏れによる通達ミスも改善できます。さらに受信データをE-Mailに添付し転送することも可能なので、外出先のモバイルPCでも受信内容を確認 でき、情報伝達のスピードが向上します。


<スキャン機能>

  • スキャンデータをコンパクトに圧縮して送信できる
    「コンパクトPDF機能」
  • ワンアクションでさまざまな相手に送信できる
    「マルチメソッドセンド」
  • Windows Vistaとの親和性が高い
    「XPS SCAN / DPWSプロトコル対応」
  • ほこりなどによる読み取り時の筋ノイズを低減する
    「ダストリダクション機能付きADF」

<FAX機能>

  • 2回線への増設と、回線ごとに転送先やボックス保存の有無も設定ができる「マルチポートFAX機能」
  • 送信先のFAX番号やアドレスを個別で2,000件、
    グループ別で100件が登録可能な「相手先登録」
  • 送信先のFAX番号やアドレスと送信方法を組み合わせて
    400件登録できる「プログラム送信」

bizhub+PageScope My Panel Managerでこんなソリューションも!

アドレス帳の登録件数が膨大にあり、取引先への送信ミスが心配...。

営業部門全体として、アドレス帳に宛先登録している取引先がかなりの数になり、見積書や注文書など、重要書類の送信時に宛先の指定ミスが心配。社員単位で、その社員が使用する宛先だけにカスタマイズされたアドレス帳を使えるようにできないだろうか。


個人認証との連動で、いつも自分用にカスタマイズされた状態で使えます。

bizhub のアドレスブックに自分が登録した送信先だけが表示されるなど、自分専用にカスタマイズされた状態で使えるようにしてくれるソフトウエアが 「PageScope My Panel Manager」です。個人認証と連動することで、操作パネルがその人専用の設定に切り替わるので、社員単位で必要な送信先だけに限定して表示させること が可能です。また、社内のすべてのbizhubで設定が有効になりますので、フリーアドレス環境のオフィス内でも、LANで結ばれている他ブランチでも同 様に使うことができます。

セキュリティー

バイオメトリクス認証

スピーディーに高度な認証を実現する

指 の静脈を利用することにより、簡単な操作で精度の高い認証を可能にしたバイオメトリクス認証を行うことができます。他人に成りすますことが困難な方式なの でハイレベルなセキュリティーシステムに最適です。操作性の向上により、より快適な認証作業を可能にしています。また、認証カードを配布する必要などがな く、イニシャルコストも抑えた導入も可能です。

オプションの生体認証装置AU-102とワーキングテーブルWT-506が必要です。

非接触ICカード認証

ICカード社員証などを活用できる

FeliCaなどの非接触I Cカードによるユーザー認証を行うことができます。社員認証と複合機やプリンターなどの認証システムを一本化できるSSFC (Shared Security FormatsCooperation)仕様に対応していますので、オフィスの入退出管理と連動し入室記録のないカードによる操作を禁止することもできます。

オプションのI Cカード認証装置AU-201とワーキングテーブルWT-506が必要です。
非接触ICカードは「FeliCa(IDm)」「SSFC」「FCF」「FCF(キャンパス)」「MIFARE(UID)」に対応。

本体認証

サーバーレス環境でも利用制限を可能にする

本体に認証システムを搭載していますので、サーバーレス環境でも、部門別、個人別の出力枚数を管理できます。また、ユーザー単位でコピー、プリント、スキャン、FAXの各機能ごとに利用許可/禁止が設定できます。コスト管理とセキュリティー強化を実現します。


外部サーバー認証

Active Directoryサービスを利用する

ネットワーク上のユーザー情報や、コンピューター情報などを管理するActive Directoryサービスをベースにした認証機能によって、本機の利 用範囲をユーザーごとに設定することが可能です。

その他、NTLM/NDS/LDAPに対応しています。

Scan to Me & Scan to Home

スピーディーで安心なセキュリティースキャンを可能にする

ユーザー認証を設定している場合、登録宛先の欄の宛先に「Me」※1と「Home」※2の ボタンが表示されます。宛先の「Me」を選択した場合は、認 証されている利用者のE-Mailアドレスへ送信。宛先の「Home」を選択した場合は、あらかじめ登録されたフォルダーに送信されますので、簡単で確実 なファイル送信が行えます。また、管理者設定にて宛先登録や直接入力の禁止をすることで送り先を『Me』と『Home』に限定することができ、スキャナー 利用を自分宛てのみに制限することができます。

※1
本体認証設定時は「Me」のみ利用可能です。
※2
「Home」の利用にはActive Directory認証している場合のみ可能です。

地紋セキュリティー機能

2次コピーのガードとパスワードコピーを実現した

従来のコピープロテクト印字に加え、コピー・プリントのセキュリティーを強化する地紋セキュリティー機能(コピーガード機能とパスワードコピー機能)が 利用できます。コピーガード機能を使用して原稿をコピーあるいはプリントすると、背景に薄い地紋セキュリティーパターンが付加されて出力されます。この出 力紙を2次コピーしようとしても、コピーが禁止されているというメッセージが出てコピーされません。また、パスワードコピー機 能では、予めパスワードを設定しておくことができ、2次コピー時にパスワードを入力した場合に限りコピーが許可されます。

オプションのセキュリティーキットSC-507が必要です。
コニカミノルタの地紋セキュリティー機能を搭載した機種のみで有効になる機能です。
条件により機能が有効に働かない場合があります。

i-Option(LK-102、LK-103)によるPDFの暗号化と電子署名の追加

配信文書からの情報漏洩を防ぐ

PDF 形式での文書配信時に、デジタル証明書を利用した暗号化や電子署名の追加が行えます。暗号化PDFは、次世代標準暗号化方式(AES)による 128bitキーをサポート。暗号化する対象やレベルを用途に合わせて選択できます。さらに、通常のパスワードに加えデジタルIDによる暗号化を搭載。受 信者のみが持つ秘密鍵でしか復号できないため、第三者の閲覧や印刷、コピーなどを禁止するため、情報漏洩を徹底して抑止します。 また、電子署名を追加することにより、文書の作成者(複合機)を証明し、かつその文書が改変されていないというデータの正当性を保証し、偽造や改ざんを抑 止します。

暗号化にデジタルIDを利用する場合は、事前に複合機の短縮宛先へデジタルIDが登録されているE-Mail宛先(S/MIME送信)を登録しておく必要があります。
電子署名を行う場合は、「パスワード」もしくは「デジタルID」にてファイルの暗号化を行う必要があります。
i-Optionはオプションです。

IPv6に対応

次世代ネットワークプロトコル

い ままでのIPv4に加え、128bitの広大なアドレス空間をもつIPv6に対応。IPv6はインターネット上のすべての機器に固有のIPアドレスを割り 当てることができるので、インターネットを通じて機器同士のダイレクトな通信が可能になるほか、高速ルーティングや拡張ヘッダによる高度な処理、セキュリ ティー機能の向上などを実現します。


ジョブログ

枚数管理機能によりコスト削減にも利用できる

従来からの監査ログ機能をさらに拡張。本体で実行されたジョブのログデータ(課金ログ・集計ログ・監査ログ)を収集し、蓄積することができます。ジョブログによる用紙枚数管理によって、オフィスのトータルコスト削減などのマネジメントにも貢献します。

  • 課金ログ:部署ごとに月単位などかかった費用を、個人/グループに振り分けることが可能。
    各ユーザーや部門での用紙コストの把握に利用できます。
  • 集計ログ:用紙の利用枚数集計により、用紙を削減して印刷しているかなどの情報が把握できます。

FAXセキュリティーを搭載

FASEC 1に適合した

誤送信やFAXの不正利用による情報流出を抑止するため、情報通信ネットワーク産業協会が制定したFAXセキュリティーのガイドラインFASEC 1に適合したセキュリティーを搭載しています。

オプションのFAXキットFK-502が必要です。

FASEC 1 適合のFAXセキュリティー

宛先2度入力

相手先番号を直接入力した場合、再度同じ番号を入力してから送信を開始。入力ミスによる誤送信を抑止できます。

相手先番号確認表示

短縮番号などで送信する場合、スタートボタンを押してもすぐに送信せずディスプレイに相手先を表示、確認を促した後、もう一度[送信]ボタンを押すと送信をスタート。ボタンの押し間違いによる誤送信を抑止します。

ダイヤルトーン検出機能

発着呼衝突による誤送信を防ぐため、発信時にダイヤルトーンを検出します。ダイヤルトーンが検出されない場合は発信動作を行いません。

メモリー受信&PC転送

メモリー受信したFAXデーターをPCへ転送して画面上で表示。受信紙の放置防止に効果的です。

通信結果レポートと操作パネルでの結果確認

確実に送れたことを確認できます

コニカミノルタ独自のFAXセキュリティー

相手先確認(CSI照合)送信

相手先から受信するCSI信号で相手先を確認してから送信を開始。誤接続による誤送信を抑止します。

  • ユーザー認証と連動してプリントアウトが行える
    「認証&プリント機能」
  • セキュリティーで保護されたネットワークへ接続できる
    「IEEE802.1X対応」
  • 「NDS認証over TCP/IP」をサポート
  • ドキュメントを通しナンバーや日付で管理できる
    「ファイリングナンバー印字機能」
  • パスワードにより不正閲覧を抑止する
    「暗号化PDF機能」
  • ネットワーク間で通信するデータを暗号化する
    「SSL/TLSプロトコル」
  • E-Mail送信時のセキュリティーを強化する
    「SMTP認証/POP before SMTP認証」に対応
  • 一時保存されたジョブデータや設定情報を暗号化する
    「HDD内データの暗号化機能」
  • HDDに残存する画像データを上書き消去する
    「ジョブデータの自動消去機能」
  • 取り出したHDDをパスワードロックで守る
    「HDDロック機能」

ドキュメントハンドリング

より進化したボックス機能

ドキュメントの共有・変換・活用に

紙 文書のデジタルデータ化と、その保存・活用に活躍するのがボックス機能です。本機ではボックス機能がさらに進化。ボックスに保存されたデータは、コピー、 プリント、E-Mail添付、FAXのすべてのモードで再利用が可能です。また、その際に、モノクロ/カラーの変換、縮小/拡大、解像度の変更などが可能 になりましたので、再利用・活用の幅が広がります。さらに、より分かりやすく洗練された操作画面で、操作性も一段と向上しました。

  • 最大3,000ファイルまたは、10,000ページが保存可能
  • 個人別、部署別、案件別などに分類が可能
  • 再利用の際に、モノクロ/カラーの変換、縮小/拡大、解像度の変更などが可能
  • 保存時とは違うモードでの再利用が可能(コピー時に保存>FAXで送信など)

PageScope Workware

さまざまなドキュメントを一元管理する

ス キャンした紙文書、アプリケーションで作成されたファイルなどをPDFファイルに変換し、統合管理を行うドキュメントマネジメントソフトを同梱。PDF形 式で一元管理することで、PC上での編集・加工・検索などはもちろん、目的に応じたさまざまなアウトプットや配信 が簡単に行えます。また、本機のネットワークスキャン機能と連携し、スキャンデータの自動取り込みを行うなどドキュメントワークフローの自動化も可能で す。

  • ファイル内容をサムネイルで表示できます。
  • 関連データのグルーピングができます。
  • フォルダを監視し、新たに保存されたスキャンデータやファイルをPDFファイル化するなどの自動処理ができます。
  • 検索機能、OCR機能を搭載しています。
Windows専用です
1ライセンス分が同梱されます

i-Option(LK-101、LK-103)によるWebブラウザー機能

ダイレクトにWebへ接続する

コ ントロールパネル上からダイレクトにWebへ接続。PCを使わずにインターネットサイトのコンテンツやPDFファイルを表示・印刷できるほか、電子文書の 共有をより円滑に効率的に促進します。 たとえば、インターネットやイントラネットを通じて、支社にあるbizhubのボックスにアクセスしたり、インターネット上のWebサーバーに文書を保存 し、各支社から表示・印刷することができます。


i-Option(LK-101、LK-103)によるイメージパネル機能

より直観的なパネルインターフェイスへ拡張する

文書の読み込みから送信までの一連の操作を、より直観的で分かりやすいものにする新しいパネルインターフェイス。操作性の向上と誤操作の低減という側面から企業内コラボレーションをバックアップします。


i-Option(オプション)

アップグレードキットUK-203 アップグレードキット(i-Option拡張時には必須)
LK-101v2 Web ブラウザー+イメージパネル機能
LK-102 PDF暗号化+コメント挿入機能
LK-103v2 Web ブラウザー+イメージパネル機能+PDF暗号化+コメント挿入機能(LK-101v2+LK-102)
LK-104 音声ガイド
LK-105 サーチャブルPDF
ファイルを開く時にPDF生成時に設定したパスワードを要求するPDF暗号化は本体標準機能。デジタル証明書を利用した暗号化や電子署名の追加ができるなどより高いセキュリティー設定が可能な暗号化PDFはi-Option拡張となります。

管理・活用

PageScope Enterprise Suite

bizhubをより効率的に管理、活用する統合管理アプリケーション・サーバー・ソフトウェア

PageScope Enterprise Suiteとは、オフィスで稼動するデバイスの集計管理や権限管理、ユーザー個々のパネル設定・管理などに必要とされる4つのアプリケーションの総称で す。すべてのアプリケーションは、1台のサーバー上で動作し、Webブラウザーで操作可能。それぞれを組み合わせることで環境に見合ったシステムを構築で きます。

オプション

認証管理ソフト

PageScope Authentication Managerは、多数のデバイスのユーザー認証をサーバーにて一元管理する権限管理アプリケーションです。数ある認証方式に対応し、既存の環境との親和 性も高く、ユーザーに負担を掛けることなく容易に導入可能。管理運営を一元的に行えるため、効果的な管理環境を構築します。


集計管理ソフト

PageScope Account Managerは、カウント情報の一元的な集計管理に特化したサーバーアプリケーション。デバイスごとのカウント情報をサーバーで定期的に自動収集しま す。集計管理はブラウザーで行うため遠隔地のデバイスの管理を容易に行うことが可能。今まで、支店ごとで行われていた機器の集計管理を本社で集中して行え ます。


個人パネル設定ソフト

PageScope My Panel Managerは、ユーザーごとに操作パネルをカスタム設定できるMyパネルと、アドレス帳をカスタム設定できるMyアドレスの2つの機能を持っていま す。各ユーザー専用の操作パネルやアドレス帳をWebブラウザー経由で細かく設定し、サーバーで管理。支店や別フロアでも、サーバーと接続している環境な らどこからでも個人認証するだけで、自分専用のパネルを呼び出せます。


ステータス管理ソフト(無償)

PageScope Net Care Device Managerは、ネットワークに接続されているデバイス(複合機・プリンター)を一元管理し、効率的な運用管理と快適なネットワーク環境を実現する無償 ソフト。デバイス情報の一覧表示、デバイスステータスの通知、同一内容の設定を複数デバイスへ一括設定、デバイス設定値の取得・保持、カウンタ値の一覧表 示、カウンタログの表示などが行えます。

ドキュメントアウトプット

多機能フィニッシャー

省エネ・静音・コンパクトの

A フィニッシャー FS-527

コーナー1ヵ所とサイド2ヵ所のステープル加工が行えます。さらに、次のオプションを装着することで、幅広い仕上がりが可能になります。

FS-527用オプション

1 ジョブセパレーター JS-603

プリント、コピー、FAXなど、出力内容に応じて排紙トレイを分けることができます。

2 パンチキット PK-517

タテ2ヵ所あるいはヨコ2ヵ所のパンチホール加工ができます。

3 中とじ機 SD-509

ブックレットに必要な中とじ製本と2つ折りの簡易製本ができます。

B ジョブセパレーター JS-504

bizhub C452に装着することで、プリント、コピー、FAXなど、出力内容に応じて排紙トレイを分けることができます。


両面・集約コピー/プリントと小冊子コピー/プリント

資源もコストも削減できる

用 紙の片面に2ページまたは4ページ分の原稿を集約。さらに両面にコピー/プリントすることで、用紙1枚に最大で8ページ分(コピー時)または16ページ分 (プリント時)を集約できる両面・集約コピー/プリント機能や、複数ページの原稿を1冊にまとめて綴じる小冊子コピー/プリントが可能です。どちらも一覧 性を高めながら、用紙の両面を効率よく使用することで資源を節約し出力コストを削減します。

大容量給紙設計

最大7,315枚を収容する

本 体標準トレイで4,015枚の給紙容量を確保し、オプションのLU -301を装着すると合計7,315枚の大容量給紙が可能です。また、A3ワイド紙を2,500枚給紙できるオプションLU -204も新たに登場。大部数の小冊子印刷にも用紙補給時のダウンタイムや管理の手間を低減します。さらに、すべての給紙トレイで256g/m2の厚紙に対応。マルチ手差しでは300g/m2まで対応していますので、カード紙など使用できるメディアの幅も広がります。


  • 試し出力で事前にミスを防ぐ「確認コピー/プリント機能」
  • 最大250 件のジョブをスプールできる「マルチジョブ」
  • コピー中の原稿スキャンやプリントデータの受け付けなど複数のジョブを
    同時に処理する「マルチタスク機能」
  • カラー紙や厚紙などで表紙や仕切紙を挿入できる
    「カバーシート/インターシート機能」
  • 低コストで訴求力のあるカラー出力を実現する
    「2色カラーコピー/プリント」

90度回転コピー

ミスコピーを低減する

セットした原稿の向きと用紙のセット方向が異なる場合も、自動的にコピー画像を回転させて出力し、ミスコピーの発生を防ぎます。

A4またはB5で出力した場合のみ有効です。

下地色除去処理機能

紙の変色など不要な下地色を消す

カラー原稿をコピーする際に、紙の変色や黄ばみなどを検知し、コピーに出ないように除去します。

原稿外消去機能

原稿の外側は白くコピーする

ガラス面に原稿を置いてコピーする場合、原稿カバーが開いたままになっていても原稿の周囲が黒くならないよう自動的に白に変換してコピーします。

スタンプ/ページ印字機能

原稿の管理に便利な

日付/時刻やページ番号を入れたり、あらかじめ登録されている定形スタンプや登録したスタンプを入れてコピーすることができます。また用紙の中央にウォーターマークを入れることもできます。

  • 25%から400%の幅広い範囲で行える
    「縮小/拡大コピー」
  • 複数枚の原稿をメモリーに読み込み、ページ順に1部ずつ出力する
    「電子ソート」と「交互ソート」
  • 21色の中から1色を選んで訴求力のある出力が得られる
    「モノカラーコピー機能」
  • 免許証や名刺などのカードの表裏を用紙の1面に集約出力する
    「カードコピー」

ネットワークプリント機能

マルチOS環境に対応する

統合プリンティングシステムEmperon によるネットワークプリント機能を標準搭載。プリントパフォーマンスがさらに向上し、Windowsや、Macintosh など、さまざまなOSが混在するネットワークで快適にご使用いただけます。


Bluetooth対応

携帯端末からファイルの印刷・保存ができる

PCのない環境でも、Bluetoothに対応した携帯端末(携帯電話やPDAなど)のファイルデータからダイレクトプリントや本体BOXへの転送保存が可能です。

オプションのデバイス接続I/FキットEK-605が必要です。
Bluetoothに対応した携帯端末(携帯電話やPDAなど)でも一部出力できないことがあります。
対応ファイル形式 : PDF、JPEG、TIFF、XPS

プリンタードライバーのMyタブ登録

よく使用する設定をすぐに呼び出せる

用紙サイズ、原稿の向き、拡大縮小率など、プリント時の設定で普段からよく使う項目・設定値をMyタブに集約して登録できます。いくつもの設定を1回で処理できてたいへん便利です。登録内容に変更がある場合も、簡単に編集可能です。

長尺プリント機能

最長1200mmの用紙に印刷できる

オプションの長尺用紙セットガイドを使って、最長1200mmまでの長尺印刷が可能。POPやバナーを作成するのに最適です。

写真はオプションの長尺用紙セットガイドMK-715装着時。
フィニッシャー装着時、長尺プリントはできません。

ブラックオーバープリント機能

プロの印刷で使われる

PSドライバーでの印刷時に、本格的なDTPで使われるブラックオーバープリントが可能になりました。文字の色がブラック100%の場合には、文字と背景の抜き合わせを行わず、文字で隠れる部分にも背景を印刷することで白抜けを防ぎます。

自動トラッピング機能

色文字の版ズレを目立たなくする

PSドライバーでの印刷時に、本格的なDTPで使われるトラッピングが可能になりました。色文字と背景の抜き合わせ部分に、自動的にわずかな重なりをつくることで、版ズレなどによる白抜けを防ぎます。

  • 用紙切れやトナー切れなどをPCに通知する
    「プリントステータス表示機能」
  • モニタやスキャナーとより正確なカラーマッチングを行う
    「ICCプロファイル」に対応
  • PDF/TIFF/JPEG ファイルなどをドラッグ&ドロップで素早く印刷する
    「PageScope Direct Print」
  • アドビ社最新の「PDF1.7」をサポート
  • BMLinkSに対応
  • バリアブル印刷を高速に出力する「PPML」に対応

Fiery イメージコントローラー

より高度なグラフィックに対応する

本 格的なグラフィックユースやDTPユースのためのFiery イメージコントローラーをオプションでご用意。ブックレット機能も進化したプロ仕様の高度なプリンティング環境を実現します。標準搭載のプリント機能との 併用も可能です。また、本体内蔵型ですので設置場所も不要です。

オプションのFieryイメージコントローラーIC-412とビデオインターフェイスキットVI-505が必要です。
形式 内蔵型
連続プリント速度 本体仕様に準ずる
解像度 1800dpi相当×600dpi
メモリー容量 512MB
HDD容量 80GB
ページ記述言語 Adobe PostScript3
内蔵フォント
日本語2書体(リュウミンL-KL、中ゴシックBBB) 欧文136書体
対応プロトコル Ethernet ( Apple Talk、TCP/IP )、HTTP/HTTPS、 SSL/TLS for HTTPS、 SNMP v3、
SMB、 Port9100 ( Bi-Directional )、 IPP、LDAP、 IPV6
対応OS Windows 2000/XP/XPx64/Vista/Vistax64/7/7x64/
Server2003/Server2003x64/Server2008/Server2008x64
MacOS X 10.3,4,5,6
インターフェース 10Base-T/100Base-TX/1000Base-T

ユーザビリティー

アニメーションガイダンス

アニメーションでわかりやすくガイドする

普 段はあまり操作しない、消耗品の補給や交換時の手順や、万が一の紙詰まり時の処理方法をアニメーションで分かりやすく案内します。また、操作中にガイド キーを押すと、その時に操作していた機能に対応したヘルプ画面を表示。即座にその機能の説明を参照できます。さらに文字だけでは分かりにくい説明はアニ メーションを交えて視覚的に説明します。


多国語表示対応

様々な言語での操作を支援する

各 画面のショートカットキーとしてLanguage Select(言語選択)ボタンを配置可能。日・英・仏・独・西・伊の表示へ瞬時に変更が可能です。またオプションのUK-203を装着することで中 (簡)・中(繁)・韓の表示も可能になります。外資系企業や大使館など、多国籍の方が働くオフィスに大変便利です。

カラープレビュー・サムネイル機能

より見やすく分かりやすくなった

ス キャンした画像のイメージや加工後の仕上がりイメージなどを把握しやすいプレビュー画像をカラーLCDパネル上に表示。スタンプ機能や登録オーバーレイ、 ページ番号などの編集作業が格段に分かりやすくなったほか、送信やコピー前の確認にも便利です。また、コピー、プリント、スキャン、FAX、それぞれの ジョブ履歴にもサムネイルが表示されるようになり、確認が簡単になりました。

ユニバーサルデザイン

使う人すべての使いやすさを考えた

たとえば、上2段の給紙トレイのグリップは、上下どちらからでも握りやすいフリーグリップタイプを採用。
排紙トレイは用紙を見分けやすいグレー色とし、用紙を取り出しやすい溝加工を施しています。また、コントロールパネルのスイッチ類は押しやすいサイズと配 置を追求し、スイッチの表示文字も見やすさを考えたコントラストに設定。らに、スタートボタンとデータランプには赤緑色弱の方にも識別しやすい青色LED を採用するなど、機器の隅々にまでユニバーサルデザインという考え方を導入しています。さらに、NPO法人CUDO(カラーユニバーサルデザイン機構)に よるカラーユニバーサルデザイン認証を取得。色覚の個人差に左右されることなく、多くの方に使いやすいように配慮して設計されています。

4タイプの色覚(P強・D強・P弱・D弱)被験者による検証の結果、どの色覚から見ても、本機の色による情報伝達が正しく機能することが、CUDO によって確認されました。

音声ガイド機能

操作方法を音声でも案内する

画面の表示が見にくい方の操作の補助や誤操作防止のために、音声によるガイドも利用可能です。

コピー、ファクス/スキャン画面にて拡大表示画面利用時のみの機能となります。
i-Option(LK-104)の登録と、アップグレードキットUK-203、およびデバイス接続キットEK-604が必要です。

フロントアクセス構造

トナー交換も楽にできる

トナーカートリッジの交換も本体を動かすことなく前面から行えるフロントアクセス構造を採用。出力中でもマシンを止めることなくトナー交換が行えます。


アクセシビリティ配慮シート

コ ニカミノルタでは年齢、性別、体格差や障がいの有無に関らずできるだけ同じように簡単に使えることを目指す"アクセシビリティ"とどなたにも快適に使える ことを目指す"ユーザビリティ"、この双方を高いレベルで実現する「ユニバーサルデザイン」の考え方に基づいたものづくりを実践しています。その具体的な アクセシビリティの配慮事項を、JBMIA-TR-15に則って、順次公開させていただいております。


仕様

bizhub C452の主な仕様

基本性能/コピー機能
名称 bizhub C452
形式 コンソール
カラー対応 フルカラー
読取り解像度 600dpi×600dpi
書き込み解像度 1,800dpi 相当×600dpi
階調数 256階調
メモリー容量 2GB
HDD容量 250GB
複写原稿 シート、ブック、立体物(最大2kgまで)
最大原稿サイズ A3
複写サイズ 用紙サイズ 本体:A3~A5、郵便はがき、A3ワイド(311×457mm) 手差し:A3~A5、B6タテ、A6タテ、A3ワイド(311×457mm)、郵便はがき、封筒、
長尺紙(幅:210~297mm、長さ:457~1,200mm)※プリント時のみ
画像欠け幅 先端:4.2mm以内、後端:3mm以内、手前/奥側3mm以内
ウォームアップタイム
(23℃、定格電圧時)
60秒以内※1(モノクロ45秒以内)※1
60秒以内※2(モノクロ30秒以内)※2
ファーストコピータイム※3 カラー:6.0秒以下 モノクロ:4.8秒以下
連続複写速度 フルカラー 45枚/分(A4ヨコ・B5ヨコ) 26枚/分(B4) 23枚/分(A3)
モノクロ 45枚/分(A4ヨコ・B5ヨコ) 26枚/分(B4) 23枚/分(A3)
複写倍率 固定 等倍1: 1±0.5%以下  拡大1:1.154/1.224/1.414/2.000
縮小1:0.866/0.816/0.707/0.500
固定任意 3種類設定可能
ズーム 25%~400%(0.1%単位で設定可能)
縦横独立変倍 25%~400%(0.1%単位で設定可能)
給紙方式/給紙量 本体トレイ4段(ユニバーサルトレイ550枚×2段+下段左1,650枚+下段右1,100枚)64g/m2
マルチ手差し 165枚 64g/m2
対応用紙坪量※4 本体:64~256g/m2 マルチ手差し:64~300g/m2
排紙容量 250枚(オプションの排紙トレイOT-503装着時)
連続複写枚数 1~9,999枚
両面コピー ノンスタック方式 用紙サイズ:A3~A5、B6タテ、A6タテ、A3ワイド(311×457mm)、
対応用紙坪量:64~256g/m2
電源 AC100V 15A(50/60Hz)
最大消費電力 1.5kW以下
大きさ(幅××高) 650×879×1,155mm(本体+ADF )
機械占有寸法(幅×奥) 988×879mm ※手差しを開いた状態
質量 約221Kg (本体ADF)
※1
主電源ONからの時間
※2
主電源ONの状態で副電源ONからの時間
※3
A4ヨコ、等倍、第1給紙トレイ、原稿ガラス面からの読み取り
※4
210g/m2以上の用紙に関しては十分な画質が得られない場合があります。
自動両面原稿送り装置(標準装備)
原稿送り装置の種類 自動両面原稿送り装置
原稿の種類 普通紙・特殊紙(片面原稿:35~210g/m2、両面・混載原稿:50~128g/m2
原稿サイズ 最大A3(FAXモード時:最大1,000mm)
原稿積載量 130枚(64g/m2) 同系列、異系列混載原稿対応
原稿交換速度(A4ヨコ)※コピー時 片面:カラー55枚/分、モノクロ:65枚/分 両面:カラー44枚/分、モノクロ45枚/分
電源 本体より供給
大きさ(幅××高) 618×575×130mm
質量
約16kg
スキャナー機能(標準装備)
形式 フルカラースキャナー
読取サイズ 本体仕様に準ずる
読取解像度 600×600dpi、400×400dpi、300×300dpi、200×200dpi
原稿読取り速度(A4ヨコ、片面)※1 600dpi時:カラー55枚/分、モノクロ65枚/分、300dpi時:カラー78枚/分、モノクロ78枚/分
インターフェース Ethernet 10Base-T/100Base-TX/1000Base-T
対応プロトコル TCP/IP(FTP、SMB、SMTP)
出力フォーマット TIFF、JPEG、PDF、コンパクトPDF、XPS、コンパクトXPS
対応OS※2 Windows NT4.0/2000/XP/Vista/7
※1
自動原稿送り装置使用時
※2
HDD TWAINドライバーの対応OS
プリンター機能(標準装備)
形式 内蔵型
連続プリント速度 本体仕様に準ずる
解像度 1800dpi相当×600dpi
メモリー容量 2GB
ページ記述言語 PCL6、PostScript3互換
用紙サイズ 本体仕様に準ずる
内蔵フォント PCL 日本語4書体(HGゴシックB、HGPゴシックB、HG明朝L、HGP明朝L)、欧文80書体
PS 日本語2書体(HGゴシックB、HG明朝L)、欧文137書体
対応プロトコル TCP/IP, IPX/SPX (NDS対応), SMB (NetBEUI), LPD, IPP1.1, SNMP, HTTP
対応OS PCL Windows NT4.0 SP6/2000 SP3/XP/XP x64/Vista/Vista x64/7/7 x64/
Server2003/Server2003 x64/Server2008/Server2008 x64
PS Windows2000 SP3/XP/XP x64/Vista/Vista x64/7/7 x64/
Server2003/Server2003 x64/Server2008/Server2008 x64
MacOS9.2(PPD)/X 10.2,3,4,5,6
XPS Windows Vista/Vista x64/7/7 x64/Server 2008/Server 2008 x64
インターフェース 10Base-T/100Base-TX/1000Base-T, USB2.0(Hi-Speed )
インターネットFAX機能(標準装備)
通信プロトコル 送信:SMTP、受信:POP3、TCP/IP Simpleモード、Fullモードに対応
送信原稿サイズ A3、B4、A4
解像度 モノクロ時:200×100dpi、200×200dpi、400×400dpi、600×600dpi
カラー時:200×200dpi、400×400dpi、600×600dpi
データフォーマット モノクロ時:TIFF-F カラー時:TIFF( RFC3949のProfile-Cに準拠 )
宛先登録 メールアドレスをワンタッチダイヤルに登録(最大2000件)
同報(順次同報) 最大605宛先(インターネットFAXのみの場合:最大505宛先)
データ圧縮形式 モノクロ時:MMR/MR/MH  カラー時:JPEG
FAX機能 (オプションのFAXキット装着時)
伝送規格 スーパーG3
適用回線 一般加入回線、ファクシミリ通信網
通信解像度 600×600dpi、16dot/mm×15.4line/mm、8dot/mm×7.7line/mm、8dot/mm×3.85line/mm
通信速度 33600/31200/28800/26400/24000/21600/19200/16800/14400/12000/
9600/7200/4800/2400bps
符号化方式 JBIG、MMR、MR、MH
送信原稿サイズ 最大A3(長尺原稿最大1,000mm:自動原稿送り装置使用時)
記録サイズ 最大A3
伝送時間 2秒台
短縮ダイヤル 2,000件
プログラムダイヤル 400件
グループ登録 100件
順次同報通信 最大600件
A4判700文字程度の当社標準原稿を、標準的画質(8dot/mmE×3.85line/mm )でスーパーG3モード(ITU-T V.34準拠33.6kbps以上)、
JBIG符号により送信した場合の時間です。
IPアドレスFAX機能(オプション)
通信プロトコル TCP/IP、SMTP
送信原稿サイズ A3、B4、A4
解像度 200×200dpi, 400×400dpi, 600×600dpi
データフォーマット モノクロ:TIFF-F、TIFF-S  カラー:PDF
宛先登録 IPアドレスをワンタッチダイヤルに登録(最大2,000件)
同報(順次同報) 最大605宛先(宛先がIPアドレスFAXのみの場合:最大505宛先)

フィニッシャー FS-527 (オプション)
用紙種類 A3、B4、A4、B5、A5、B6、A6、はがき( 中とじはA3、B4、A4)、長尺
使用可能用紙 普通紙・特殊紙(64~300g/m2
トレイ容量 ストレートまたは
オフセットモード
3,000枚(A4、B5) 1,500枚(A3、B4) 500枚(A5以下)
ステープルモード 2~9枚とじ:100部(A3、B4は50部) 
10~20枚とじ:50部(A3、B4は50部)
21~30枚とじ:30部 31~40枚とじ:25部 
41~50枚とじ:20部
中とじモード※ 15枚折りで5冊
三つ折りモード※ -
サブトレイモード 200枚
ステープルモードの種類 コーナー1ヶ所、手前1ヶ所、センター2ヶ所、中とじ※
ステープル枚数 最大50枚、中とじ:最大15枚
中折り 最大3枚
三つ折り枚数 -
装着可能オプション JS-603、SD-509、PK-517
電源 本体より供給
最大消費電力 56W以下
大きさ (幅×奥行×高さ) 528×641×1,025mm
質量 約42kg
オプションの中とじ機SD-509装着時

パンチキット PK-517 (オプション)
パンチ穴数 2穴
パンチ紙坪量 64~256g/m2
パンチ紙サイズ A3、B4、A4、B5
電源 フィニッシャーより供給
大きさ(幅×奥行×高さ) 58×470×135mm
質量 約1.8kg

大容量給紙ユニット (オプション)
型番 LU-301 LU-204
用紙種類 普通紙(64~90g/m2)、厚紙(91~256g/m2
用紙サイズ A4ヨコ A3、B4、A4、A3ワイド(12×18)
給紙容量 3,300枚(64g/m2 2,750枚(64g/m2
電源 本体より供給
最大消費電力 23W以下 22W以下
大きさ(幅×奥行×高) 367×528×405mm 629×556×405mm
質量 約18kg 約25kg

ジョブセパレーター JS-504 (オプション)
機能 本体排紙振分け
用紙種類 上段トレイ:普通紙(60~90g/m2) 
下段トレイ:普通紙(60~90g/m2)、厚紙(91~300g/m2)、はがき、特殊紙
用紙サイズ 上段トレイ:A3~A5タテ 
下段トレイ:A3~A5、B6タテ、郵便はがき
最大積載枚数 上段トレイ:50枚(普通紙) 
下段トレイ:150枚(普通紙、厚紙、郵便はがき) 20枚(特殊紙)
電源 本体より供給
最大消費電力 40W以下
大きさ(幅×奥行×高) 413×477×129mm  
550×477×129mm(補助トレイ引出した状態)
質量 約5kg

寸法図 (単位:mm)

価格

本体標準価格

商品名 標準価格
(税別)
標準搬入設置料金
(税別)
備考
bizhub C452 2,200,000円 50,000円  
上記搬入設置料金は、コニカミノルタビジネスソリューションズ(株)が設置した場合の実費例です。
特殊作業(クレーン車使用等)の場合は、別途料金が必要となります。
本体価格には、感光体、消耗品類、その他関連商品は含まれていません。

オプション標準価格

商品名 価格
(税別)
取付料金
(税別)
備考
排紙トレイ OT-503 10,000円 2,000円  
ジョブセパレーター JS-504 20,000円 2,000円 排紙先振り分け用
フィニッシャー FS-527 200,000円 5,000円 50枚とじ対応フィニッシャー
ジョブセパレーター JS-603 20,000円 2,000円 FS-527用
中とじ機 SD-509 150,000円 10,000円 FS-527用
パンチキット PK-517 50,000円 2,500円 FS-527用
長尺紙用セットガイド MK-715 25,000円 -  
大容量給紙ユニット(A4) LU-301 210,000円 5,000円 A4サイズ3,300枚給紙
大容量給紙ユニット(A3) LU-204 350,000円 5,000円 A3サイズ2,750枚給紙
FAXキット FK-502 140,000円 10,000円 スーパーG3FAX/IPアドレスFAX機能拡張
2回線増設時はFK-502がもう一つ必要です
FAX済みスタンプユニット SP-501 5,000円 1,000円  
交換スタンプ   1,100円 - SP-501の交換用、約10,000回×1個
イメージコントローラー IC-412 648,000円 10,000円 Adobe PostScript3対応。VI-505が必要です。
ビデオインターフェースキット VI-505 50,000円   IC-412接続用
ワーキングテーブル WT-506 10,000円    
セキュリティーキット SC-507 85,000円 5,000円 コピーセキュリティー機能拡張
デバイス接続I/Fキット EK-604 25,000円 2,500円 LK-104音声ガイド用
デバイス接続I/Fキット EK-605 35,000円 2,500円 LK-104音声ガイド用 / Bluetooth対応用
生体認証装置 AU-102 59,800円 2,500円 置き台としてWT-506が必要です
ICカード認証装置 AU-201 59,800円 2,500円 置き台としてWT-506が必要です
ステープル針(FS-527/SD-509用) SK-602 4,800円 - 5,000針×3個
FeliCaカード   オープン価格 -  
MIFARE(UID)カード   オープン価格 -  
排紙オプションは必ずご選択ください
オプション複数取付の場合は、それぞれの取付料を申し受けます。

連携ソリューション製品価格

i-Option

商品名 機能名称 標準価格(税別) 備考
ライセンスキット LK-101v2 Webブラウザー機能イメージパネル 68,000円 機能使用時にはUK-203が必要です。
LK-104には別途デバイス接続キットEK-604またはEK-605が必要です。
ライセンスキット LK-102 PDF処理機能 45,000円
ライセンスキット LK-103v2 LK-101v2LK-102 113,000円
ライセンスキット LK-104 音声ガイド 15,000円
ライセンスキット LK-105 サーチャブルPDF 45,000円
アップグレードキット UK-203 - 30,000円 1GBメモリー・上張りシール
ライセンスキットは各2,500円、アップグレードキットは5,000円それぞれ取付料を申し受けます。

保守サービス

C452をご購入の際には、保守サービスシステムとしてチャージシステム契約またはスポットシステム契約のいずれかを選択していただきます。

チャージシステム

機械を常に最良の状態でお使いただく事を目的として、トラブルを事前に防ぎ、また万一の時に迅速な保守サービスを実施するシステムです。

チャージシステム料金

フルカラーコピー/フルカラープリント/モノカラー・2 色カラー/モノクロモードの各月間カウント料金の合計金額をご請求させていただきます。
合計金額が最低料金を下まわる場合は、最低料金をご請求させていただきます。

最低料金/月 4,000円
モード 出力枚数(カウント)/月 カウント料金(単価)
フルカラーコピー 1~1,000 40円
1,001~3,000 35円
3,001以上 30円
フルカラープリント 1~1,000 35円
1,001~3,000 30円
3,001以上 25円
モノカラー・2色カラー 1~1,000 25円
1,001以上 20円
モノクロ 1~1,000 8.0円
1,001~3,000 7.0円
3,001~以上 6.0円
左記料金には、イメージングユニットの貸与料、部品の交換・調整に必要な費用やトナーが含まれています。
モノカラー・2色カラーモードには、モノカラーコピーおよび2色カラーコピー/プリントが、モノクロモードにはモノクロコピー/プリントがカウントされます。
ご請求は、カウンター数値から算出され、1ヵ月単位で行います。
(但し、通過逓減方式により、各モード、各層の料金帯を必ず通過し計算いたします。)
契約有効期間は、契約日より5年とし、5年経過後はチャージ料金を変更させていただきます。
(6年目は8%、7年目は12%チャージ料金をアップさせていただきます)
推奨紙は、コニカミノルタCFペーパー(カラー画像)、コニカミノルタJペーパー(モノクロ画像)になります。

スポットシステム

機械の修理とイメージングユニット、トナー、部品、その他の関連商品の供給および交換をお客様のご要請の都度、有償でお引受けするシステムです。イメージングユニット、トナー、部品、その他の商品をお買い上げいただきます。

詳細につきましては、販売担当者にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら!