コニカミノルタ bizhub223 【Konica Minolta】|格安のコピー機(複合機)のリース。今申し込みをするとホームページが無料で付いてくる!

OA機器用語辞典

コニカミノルタ bizhub223 【Konica Minolta】

コニカミノルタ bizhub223 【bizhub223】の格安・激安情報をお届けいたします。

ぜひお問い合わせください。

コニカミノルタ bizhub 223 【Konica Minolta】

bizhub 423/363/283/223

カラー時代のTCOは、モノクロ複合機が削減します。

2010年度 グッドデザイン金賞受賞!

42枚/分両面FAX(オプション)プリンタースキャナーエコマークエナジースターグリーン購入

概要

bizhub 423/363/283/223から、TCO削減への具体策をご提案

1.出力コストの削減

カラー/モノクロ複合機の最適配置

bizhubカラー複合機と統一された操作性を搭載しており、カラー/モノクロ機混在環境でも使い勝手が変わりません。社内資料はモノクロ出力するなど、オフィス内にカラー機とモノクロ機を最適配置することで出力コストを削減できます。

FAX送受信をペーパーレス化

受信FAXを出力せずPCへ転送/ボックス保存するほか、PCから直接FAX送信するなど、多彩な機能でペーパーレス化を実現します。

無駄な出力を制限

指の静脈パターンを利用した生体認証や、非接触ICカード認証に対応。煩わしい操作が要らないため、簡単に出力制限が可能です。また、出力物の取り忘れを軽減しセキュリティーも徹底できます。

2.カラー文書の共有・活用支援

カラー文書も電子化

モノクロ複合機でありながら、カラースキャンが可能。カラー原稿をそのまま電子化し共有と活用を促進します。また、テキストの抽出が可能なサーチャブルPDFにより全文検索や文書の2次利用も可能にします。

3.管理工数・コストの削減

カラー/モノクロ複合機の一元管理

カラー/モノクロを問わず、bizhubを一元管理することが可能。出力枚数制限やユーザー認証などを効率的に設定・管理でき、マネジメントが容易です。

4.低消費電力・環境配慮

省エネルギー

標準消費電力量(TEC値※)※国際エネルギースタープログラムで定められた測定法による数値

電力消費量は、国際エネルギースタープログラムが定める基準をクリアしています。スリープモードにおける消費電力は7.6W。さらに、スリープモードからのウォームアップタイムは12秒以下と迅速です。

デジタルトナーHD with Biomass

資源循環型社会に向け開発された、材料に植物由来成分を含む重合法トナーで低温で定着することにより消費電力の削減に貢献します。

省資源設計

コニカミノルタでは製品ライフサイクルの全段階で環境負荷の低減に取り組んでいます。423シリーズでは本体開梱後に廃棄する梱包部材を削減することにより使用原料とCO2排出量を削減しています。

  • 423/363では従来機(421/361)より約15.5%削減。
  • 283/223では従来機(250/200)より約8.1%削減。

静音設計

423シリーズの待機時の表示音響パワーレベルは39.1dBを達成。さらに人にとって耳ざわりな音、不快に感じる音も評価し対策しています。


ユーザビリティーとテクノロジー

生産性を追求すると、複合機はここまで使いやすくなる。

ユーザビリティー

大型で見やすく、角度も大きく調整できる カラー液晶操作パネル

操作パネルに8.5型WVGAの大型・高精細カラー液晶を採用。スキャンした原稿のサムネイルやプレビュー画面もカラー表示されるため、直感的なファイルの確認・検索が可能です。また、使う人にあわせて上下4段、左側に15度の角度調整が可能です。

よく使う機能をワンタッチ呼び出し 簡単設定キー

「倍率」や「両面/ページ集約」など、よく使用する機能をあらかじめ選び、操作パネルの基本画面の[簡単設定]キーに登録できます(4つまで登録可能)。ワンタッチで設定画面が呼び出せ、作業の効率が高まります。

操作の手順を分かりやすくご案内 アニメーションガイダンス

万が一の紙詰まりの対処方法やステープルの交換手順など、慣れない作業はアニメーションで分かりやすく表示します。また、操作手順に困ったときには「ガイド」キーを押すと詳しい操作手順を表示してご案内します。

確実な操作を声でサポート 音声ガイダンス機能

操作の手順を、音声によってご案内することも可能です。画面表示が見にくい方の、快適で確実な操作をサポートします。

コピー、ファクス/スキャン画面にて拡大表示画面利用時のみの機能となります。
i-Option(LK-104)、アップグレードキットUK-203、およびデバイス接続I/FキットEK-604またはEK-605が必要です。

グローバル時代を見つめた仕様 多国語表示対応

各画面のショートカットキーとしてLanguage Selection(言語選択)ボタンを配置可能。外資系企業や大使館など、多国籍の方が働くオフィスに便利です。

日・英・仏・独・西・伊から選択可能。
アップグレードキットUK-203(オプション)を装着時は、中(簡)・中(繁)・韓の表示も可能です。

文字もボタンも大きく操作しやすい 拡大表示画面

パネルの文字をグンと大きく表示する、拡大表示画面機能を搭載。文字やボタンが見やすく、良好な操作性を実現します。

拡大表示画面は、コピー、ファクス、スキャン機能で利用できます。

細部にまでこだわった、使いやすさへの配慮 ユニバーサルデザイン

給紙トレイに上下から握れるフリーグリップを採用。また、わずかな力で開閉できるスライド機構の採用により、使いやすさを高めました。さらに、操作パネルは、主要なボタンに赤緑色弱の方にも識別しやすい青色LEDを採用しています。

4タイプの色覚(P強・D強・P弱・D弱)被験者による検証の結果、どの色覚から見ても、本機の色による情報伝達が正しく機能することを、NPO法人CUDO(カラーユニバーサルデザイン機構)が確認。カラーユニバーサルデザイン認証を取得しています。

誰もが情報にアクセスしやすいオフィスへ 米国リハビリテーション法508条準拠

障がいを持つ人でも操作可能な情報機器であることを義務付ける、米国リハビリテーション法508条(第1194部電子情報技術のアクセシ ビリティスタンダード)。bizhub423シリーズはデザイン、ユーザーインターフェースともこれに準拠しています。

設置しやすく、美しい 全方位スタイリッシュデザイン

どの方向から見ても美しいフォルムが進化。これまでより突起部分を少なくすることで、オフィスレイアウトやインテリアとの親和性を、さらに高めました。気になるLANケーブルやFAX回線もカバーにすっきり収納でき、置き方自在です。

アクセシビリティ配慮シート

コ ニカミノルタでは年齢、性別、体格差や障がいの有無に関らずできるだけ同じように簡単に使えることを目指す"アクセシビリティ"とどなたにも快適に使える ことを目指す"ユーザビリティ"、この双方を高いレベルで実現する「ユニバーサルデザイン」の考え方に基づいたものづくりを実践しています。その具体的な アクセシビリティの配慮事項を、JBMIA-TR-15に則って、順次公開させていただいております。

テクノロジー

カラー原稿の出力も鮮明に再現 モノクロ高画質

カラー原稿のモノクロ出力を鮮明で見やすくするため、画像においては、階調の変化点で発生しがちな擬似階調を抑制し、良好な画質を実現。特にプリン ト時は、エンジン特性に最適化したスクリーンの採用により、階調性と粒状性をともに向上させています。また、FAX画質も細線の解像度変換を工夫し、ガタ つきの少ない高画質としました。

高品位な再現性と環境配慮を両立 デジタルトナーHD with Biomass

製造時のエネルギー使用量、CO2排出量の少ないデジタルトナー(重合トナー)を採用。ワックスや色材などの分子量、現像材 を最適化するとともに、粒子表面の平滑性を高め、微細な文字や線、階調の再現性を向上させています。また、製造時に使用するエネルギーが少ないこと、使用 時の消費電力量が少なく抑えられること、そして材料に植物由来成分を使うことでカーボンニュートラルの観点から、廃棄時のCO2を削減していることで製造時、使用時、廃棄時に渡ってさまざまな視点から環境負荷を低減しています。

従来トナーとデジタルトナーHDとの比較(当社基準)

環境負荷を軽くする設計思想 本体の軽量化

本体の質量は、使用資源など環境負荷を測る指標のひとつとなります。423シリーズは通紙経路や手差しトレイを改良。また強度を維持したままフレームおよび外装の薄肉化を達成。小型化と軽量化を実現しました。

独自の画像処理技術を凝縮 画像処理エンジン

bizhubカラー複合機にも搭載されている、高性能な画像処理エンジン(ASIC)とアルゴリズムを搭載しました。色の識別やカラー/モノクロ変換、解像度変換、領域判別性、細線再現性などをインテリジェントに処理。優れたモノクロ画質を実現しています。

カラー原稿を電子データ化 カラースキャン

モノクロ複合機でありながら、カラースキャンが可能です。カラー原稿を読み込み、見やすさや分かりやすさを損なうことなく保存・共有する。他のカ ラードキュメントと組み合わせて、より説得力のあるビジネス文書をつくる。ビジネス文書のクオリティと作成の効率が一挙に高まります。

一元管理を可能にする カラー複合機とのシームレス連携

bizhubカラー複合機と機能の連携が可能になりました。管理者はPageScope Enterprise Suite(オプション)を使えば、ネットワーク上のbizhubの状態を一元的に把握することができます。カラー/モノクロ複合機の最適な配置計画、 TCO削減のための解析、さらにはユーザー認証やセキュリティーなども一元管理できます。

ドキュメントセンド

カラー・モノクロとも毎分70枚の高速読み込み高速ネットワークスキャン

読み込み速度は、カラー・モノクロともに毎分70枚(A4ヨコ、300dpi)。大量のドキュメントもスピーディーに処理 できます。また、カラーとモノクロ、異なるサイズの混載原稿などでも、原稿の色とサイズを自動識別。安定した読み込み速度を維持したまま、毎回読み込みの モードやサイズを設定する必要なしに、高速スキャンが可能です。

原稿の種類やモードによって、読み取り・画像取り込み速度は異なります。
bizhub 283/223はオプションのDF-621装着時。

スキャンデータの保存・送信を効率化 マルチメソッドセンド

スキャンしたデータは、ボックス(本体HDD)やPC、サーバーなど、さまざまな相手先環境に送信可能。一度の宛先設定で、環境の異なる複数の相手先に送信(マルチメソッドセンド)することもでき、データの保存・活用・共有を効率化できます。

PDF形式により統合管理を行う PageScope Workware ※オプション

スキャンした画像ファイルやアプリケーションで作成した文書を、PDFで統合管理するドキュメントマネジメントソフトウェアです。 文書のサムネイル表示やグルーピング、OCR機能による文字検索などが可能で、検索や二次利用、配信を容易に行えます。

Windows専用です。

PDFファイルの文字検索や2次利用を実現 サーチャブルPDF

紙文書をスキャンし、PDFファイルを生成する際、文字原稿をOCR(光学式文字認識)処理でテキストデータ化。スキャン画像にテキストデータを付 加することで、すばやい文字検索や、文字情報のコピー&ペーストを可能にします。必要な情報を探したり、再利用して新たなドキュメントを作成した りすることができます。また、原稿の向きを検知し、ページ方向を自動補正することもできます。

i-Option(LK-105)とアップグレードキット UK-203が必要です。

高圧縮と読みやすさを両立 コンパクトPDF

スキャンしたデータを画像領域と文字領域に分割することで、ファイルサイズを小さく圧縮するコンパクトPDF機能に対応。大量にデータを保存する場合もスキャンデータを保存するPCの容量を節約できます。

Webブラウザからスキャンデータを取得 PageScope Web Connection

PCからWebブラウザを介してボックス(本体のHDD)に接続することができ、特別なアプリケーションなしにPDFやTIFF、JPEG、XPSファイルを閲覧・ダウンロードが可能です。

その他の主なスキャン機能

  • Windows Vistaとの親和性が高い
    「XPS SCAN / DPWSプロトコル対応」
  • ほこりなどによる読み取り時の筋ノイズを低減する
    「ダストリダクション機能付きADF」
    ※bizhub 283/223はADFがオプション
  • スキャン送信前に送信原稿の内容を確認できる
    「送信前プレビュー機能」

企業内のFAX通信コストを大幅カット IPアドレスFAX

イントラネット内のDirect SMTP対応機やbizhub間において、相手機のIPアドレスを指定するだけでカラー文書のFAX通信が可能です。 既存のネットワークインフラを活用するため、導入時のイニシャルコストは不要。固定費の中でFAX通信ができます。

相手先がW-NET FAX Direct SMTPもしくはIPアドレスFAXに対応している必要があります。
カラー原稿対応は相手先機種により異なります。
オプションのFAXキットFK-508および取り付けキットMK-726が必要です。

遠隔地と低コストで手軽なカラー送受信 カラーインターネットFAX

カラーインターネットFAX機能を標準装備。相手先の機器がプロファイルC規格に対応していれば、カラー文書を手軽に送信できます。インターネットとメール環境があれば利用が可能。電話回線に依存しないため、遠隔地や海外と頻繁にFAXをやりとりしても低コストです。

相手先の通信環境がITU-T T.37およびW-NET FAXに準拠している必要があります。
カラー原稿は受信できません。

PCから本体の登録先へ直接FAX PC-FAX送信

クライアントPCから、bizhub経由でダイレクトにFAX送信が可能。送信原稿を一度出力してから送信する手間、用紙や出力コストを省け、TCO削減に効果的です。

オプションのFAXキットFK-508および取り付けキットMK-726が必要です。
FAX回線を経由するため、送受信に際しカラー文書はモノクロに自動変換されます。

FAX通信のペーパーレス化を促進 受信FAXのボックス保存/自動転送機能

受信FAXデータをTS (I 発信元情報)によって自動的に振り分け、本体内のボックスに保存。必要なデータのみ出力することで、出力コストを削減できます。さらに、クライアントPC やFTPサーバーへの自動転送も可能。受信文書の仕分けや配布の煩わしさが解消でき、ピックアップ漏れによる通達ミスや遅延も改善できます。受信文書は、 E-mailに添付して自動転送もできるため、出張先や外出先でも安心です。

その他の主なFAX機能

  • 高速・高画質、コストメリットにも優れる
    「スーパーG3 FAX」
    ※オプションのFAXキットFK-508および取り付けキットMK-726が必要です。
  • 2回線に増設できる
    「マルチポートFAX機能」
    ※オプションのFAXキットFK-508および取り付けキットMK-726が2つ必要です。
  • FAX番号やアドレスを個別2,000件、グループ別100件登録できる
    「相手先登録」
  • 送信前に原稿の向き確認や不要なページが削除できる
    「送信前プレビュー」

bizhub連携ソリューション

簡単スキャンツール 仕分け名人 ※オプション

スキャンした画像ファイルのリネーム処理を行い、指定したフォルダに転送します。保存可能なフォ ルダはbizhubの操作パネルに反映されるため、直感的かつスムーズな選択が可能です。さらに、スキャン作業の完了を関係者に通知(ポップアップまたは E-mail)。スピーディーかつタイムリーな情報共有を促進します。

ネットワークを活用した高効率データ活用 Webブラウザ機能 ※オプション

i-Optionにより、「Webブラウザ機能」が使用可能になります。コントロールパネル上からダイレクトにWeb接 続。インターネットやイントラネットを通じて、支社間などでの電子文書の共有・活用を効率化します。また、サイトコンテンツやPDFファイルを表示・印刷 することも可能です。

ドキュメントアウトプット

生産性と環境配慮を、妥協することなく追求。

省電力と生産性を両立 クイックスタート

スリープモードからのウォームアップタイムは12秒以下。高速で復帰するため、スリープモードを活用した消費電力の削減と高い生産性を両立できます。また、ファーストコピータイムは3.6秒以下。急ぎのジョブも、すばやく処理できます。

bizhub423/363の場合。bizhub283/223は4.2秒以下。

出力コストを削減 両面・集約コピー&プリント機能

用紙1枚に複数のページ(コピー時:最大8ページ分、プリント時:最大16ページ分)の原稿を集約して印刷できます。また、両面印刷と併用することで用紙の使用量が減り、環境に優しく、TCOの削減にも結び付きます。

面付けから出力までを自動化 小冊子コピー&プリント機能

複数ページの原稿を1冊にまとめてとじることができます。煩わしかった面付け作業も自動化。多機能フィニッシャーFS-527(オプション)使用時は、ステープルされた小冊子が効率よく作成できます。

トナーのセーブに貢献 原稿外消去機能

読み込みガラス面を使用してコピーする際、原稿カバーが開いたままでも、原稿の周囲を黒くならないよう、原稿以外の部分を消去してコピー。トナーの消耗を抑制できます。

小サイズの原稿に便利な2in1コピー カードコピー機能

カードや名刺など、不定型の小さなサイズの原稿の表裏をまとめて1枚の用紙にコピーできます。

省スペースと生産性を実現 多機能フィニッシャー ※オプション

2タイプのフィニッシャーを用意しています。省スペースでありながら、ステープルや折り、パンチといった後工程を自動化。効率の向上、印刷物の内製化が可能です。

フロアーフィニッシャー FS-527

ステープル加工、パンチA、中とじの小冊子印刷に対応しつつ、横幅はわずか528mm。省スペースのフロア型フィニッシャーです。セパレーターJS-603を装着することで、3トレイに排紙先を振り分け可能。オフィス環境を考慮し、静音性も追求しています。

オプション

インナーフィニッシャー FS-529

設置スペースを大幅に削減可能な本体内蔵型のフィニッシャーです。ステープル加工や仕分けが可能です。

ジョブセパレーター JS-505

本体に内蔵できる引き出し式の排紙オプション。例えば上段をFAX用、下段をプリンター・コピー用に するなど、排紙先を2トレイに振り分けられます。

フィニッシャー FS-527/FS-529

ステープル機能

最大50枚まで対応
FS-529のコーナーステーブルは平行とじになります。

フィニッシャー FS-527+中とじ機 SD-509

製本(小冊子)機能+折り機能

最大15枚まで対応
2つ折り最大3枚まで対応

フィニッシャー FS-527+パンチキット PK-517

パンチ機能

210g/m2まで対応

最大3,815枚のゆとりある容量 給紙トレイ

給紙トレイの容量は、標準で550枚×2段、手差し165枚。給紙キャビネットPC-409(オプション)の装着時は、最大3,815枚の給紙が可能です。なお、手指しトレイは210g/m2までの厚紙に対応しています。

マルチOSに対応 ネットワークプリント

コニカミノルタ独自の統合プリンティングシステムEmperonを搭載。標準でネットワークプリントが可能です。WindowsやMacintoshなど、さまざまなOSが混在するオフィスにも、速やかに導入できます。

PC不要のダイレクトプリント USBメモリー連携

本体にUSBポートを標準装備。USBメモリーを差し込むことで、USBメモリー内のデータをPCに取り込むことなく、ダイレクトにプリントできます。また、本体ボックスへのデータ転送・保存などもスムーズです。

取り込みデータはモノクロになります。
USBメモリーの種類により、正しく動作しない場合があります。
対応ファイル形式 : PDF、JPEG、TIFF、XPS

空白ページをなくして用紙を節約 白紙抑制

改ページなどによって発生した白紙ページを検知、そのページを自動的に排除し、ただちに次ページからプリントします。白紙の発生を防ぎ、用紙のムダが省けます。プリンタードライバーで機能の設定が可能です。

PCLドライバーのみ。

プリント設定の煩わしさを解消 プリンタードライバーのMyタブ登録

用紙サイズ、原稿の向き、拡大・縮小率など、よく使う設定をプリンタードライバーのトップ画面(Myタブ)に登録できます。設定変更する度にタブを切り替える手間が省けスムースに設定が可能です。

ワイヤレスのデータ転送 Bluetooth対応

Bluetoothに対応した携帯端末(携帯電話やPDAなど)から、赤外線通信によってダイレクトプリントや本体ボックスへの転送保存が可能です。

オプションのデバイス接続I/FキットEK-605が必要です。
Bluetoothに対応した携帯端末でも一部出力できないことがあります。
対応ファイル形式 : PDF、JPEG、TIFF、XPS

トナーの消耗を抑えてTCOを削減 トナー節約モード

画質が優先されない原稿の文字確認作業などは、通常より少ないトナーで出力することで、トナーの消耗を抑制。プリンタードライバーで容易に設定できるため、日常業務での積極的な活用を促進できます。

その他の主なプリント機能

柔軟かつ快適なプリント環境を実現

BMLinkS対応

次世代プロトコルをサポート

IPv6対応

文書の検索・共有・二次活用を促進 ボックス機能

ボックス機能を標準装備。保存された文書はコピーやリプリントはもちろん、E-mail添付・PC転送やFAX(オプション)で利用できます。その 際、縮小/拡大、出力部数、両面設定の変更などが可能。文書の二次活用などが容易です。カラー液晶操作パネルの採用により、保存された文書のサムネイルや プレビューをカラーで確認可能。また、文書の結合やページ編集も可能です。

クライアントPCからボックス内文書にアクセス PageScope Box Operator

ボックス内のファイルをクライアントPCから検索、操作できます。自席に居ながら文書をサムネイルで確認できるほか、必要な文書をPCに取り込むことが可能。また、PCに取り込むことなく文書名の変更や消去、印刷、コンパクトPDFの作成などが行えます。

セキュリティー

作業効率とセキュリティーレベルの、高度な両立。

指の静脈パターンを利用した生体認証 バイオメトリクス認証

「バイオメトリクス」認証は、指の静脈パターンを利用することで、簡単な操作による精度の高い認証を可能としています。指の静脈パターンは「なりすまし」が困難な方式のため、ハイレベルなセキュリティーシステムが構築できます。

オプションの生体認証装置AU-102とワーキングテーブルWT-506が必要です。

外部サーバー認証にも対応 ユーザー認証

bizhub本体に認証システムを搭載。サーバーレス環境でも、機能ごとに個人別・部門別で利用制限を設定できます。不正操作を抑止できるほか、用 紙枚数の制限によるTCO削減などにも効果的です。また、外部サーバーによる認証も可能。ユーザー情報やPC情報などを一元管理するActive Directoryサービスなどと連携できます。

NTLM/NDS/LDAPにも対応しています。

不正な2次コピーを抑止 地紋セキュリティー機能

地紋パターンを印字して不正コピーを抑止する、コピープロテクト機能を装備。さらに、地紋セキュリティー機能(コピーガード機能/パスワードコピー機能)も用意しました。重要文書の不正な2次コピーを、より強力に抑止することが可能です。

オプションのセキュリティーキットSC-507が必要です。
コニカミノルタの地紋セキュリティー機能を搭載した機種のみで有効な機能です。
条件により機能が有効に働かない場合があります。

コピーガード機能

コピーやプリント時に、特殊な地紋セキュリティーパターンを付加して出力。2次コピー時にコピー禁止コードを検出し、不正コピーを防止します。

パスワードコピー機能

地紋セキュリティーパターンによってコピー禁止コードを検出した場合、パスワードの入力によって2次コピーを許可。不正な2次コピーを抑止します。

不正利用の抑止とTCO削減に効果的 ジョブログ

bizhub本体で実行されたジョブのログデータ(課金ログ・集計ログ・監査ログ)を収集、蓄積。不正利用などがあった場合、解析するのに役立ちます。さらに、利用状況や用紙枚数なども一元管理できるため、TCO削減にも有効です。

  • 課金ログ:部署ごとに月単位などでかかった費用を、個人/グループに振り分ける ことが可能。各ユーザーや部門での用紙コストの把握に利用できます。
  • 集計ログ:用紙の利用枚数により、用紙を削減して印刷しているかなどの情報が把握できます。

ICカード社員証との連携も可能 非接触ICカード認証

FeliCaなどの非接触ICカードによるユーザー認証が可能です。社員認証と複合機の認証システムを連携させられるSSFC(Shared Security FormatsCooperation)仕様に対応。たとえばオフィスの入退出管理と連動させ、入室記録のないカードに よる操作を禁止するといった運用が可能です。

オプションのICカード認証装置AU-201とワーキングテーブルWT-506が必要です。

誤送信などによる情報漏れを抑止 FAX セキュリティー

誤送信やFAXの不正利用による情報流出を抑止する、さまざまなセキュリティー機能を搭載。情報通信ネットワーク産業協会が制定したガイドラインFASEC 1に適合するほか、独自のFAXセキュリティー機能も搭載しています。

オプションのFAXキットFK-508および取り付けキットMK-726が必要です。

FASEC 1 適合のFAX セキュリティー

宛先2度入力

相手先番号を直接入力して送信する場合は、再度、同じ番号を入力し てから送信がスタート。入力ミスによる誤送信を抑止します。

相手先番号確認表示

短縮番号などで送信する場合、スタートボタンを押しても送信を待機。パネルに相手先を表示し、再確認を促します。確認後、もう一度[送信]ボタンを押すことで送信を開始します。

ダイヤルトーン検出機能

発着呼衝突による誤送信を防ぐため、発信時にダイヤルトーンを検出します。 ダイヤルトーンが検出されない場合は発信動作を行いません。

メモリー受信&PC転送

メモリー受信したFAXデータを出力せず、PCに自動転送。内容は画面上で確認。受信紙の放置による情報漏れを抑止します。

通信結果レポートと操作パネルでの結果確認

FAXを確実に送信したことを、レポートやパネル上で確認できます。

コニカミノルタ独自のFAX セキュリティー

相手先確認(CSI照合)送信

接続先から通知されるCSI信号によって、相手先を自動確認してから送信を開始。誤接続による誤送信を抑止します。

配信文書からの情報漏れリスクを低減 暗号化PDF機能

PDF形式の文書を配信する際に、パスワードを使った暗号化が可能です。さらに、i-Option(オプション)を使用することで、AES 128bit暗号化方式をサポート。デジタルIDを利用した暗号化、電子署名の追加が可能となります。

暗号化にデジタルIDを利用する場合は、事前にデジタルIDが登録されたE-Mail宛先(S/MIME送信)を複合機の短縮宛先に登録する必要があります。
電子署名を行う場合は、「パスワード」または「デジタルID」にてファイルの暗号化を行う必要が  あります。

デジタルIDによる暗号化

許可された受信者のみが持つ秘密鍵で復号化。これまでの公開鍵方式より強固なセキュリティーレベルを確保でき、第三者による閲覧や印刷、コピーなどを抑止できます。

電子署名の追加

電子署名によって文書の作成者(複合機)を証明。また、その文書が改変されていないという正当性を保証。文書の偽造や改ざんを抑止します。

第三者機関による証明書も利用可能

その他のセキュリティー

ユーザー認証と連動してプリントアウトが行える

「認証&プリント機能」

セキュリティーで保護されたネットワークへ接続できる

「IEEE802.1X対応」

ユーザー認証にNetware5.1以降で動作する

「NDS認証over TCP/IP」をサポート

ドキュメントを通し番号や日付で管理できる

「ファイリングナンバー印字機能」

ネットワーク間の通信データを暗号化する

「SSL/TLSプロトコル」

E-mail送信時のセキュリティーを強化する

「SMTP認証/POP before SMTP認証」対応

一時保存されたジョブデータや設定情報を暗号化する

「HDD内データの暗号化機能」

HDDに残存する画像データを上書き消去する

「ジョブデータの自動消去機能」

取り出したHDDをパスワードで保護する

「HDDロック機能」

ワンタッチで自分宛てへの送信設定が可能

「Scan to Me & Scan to Home」

管理者をサポートする統合アプリケーション PageScope Enterprise Suite※オプション

PageScope Enterprise Suite

各種のログ管理や権限管理、ユーザーのパネル設定管理など、管理者にとって有効な4つのアプリケーションをパッケージしました。
運用に必要なサーバーは1台のみ。すべてのアプリケーションをWebブラウザで操作できます。

PageScope Authetication Manager :認証管理ソフト

複数のbizhubのユーザー認証を一元管理する権限管理アプリケーションです。
さまざまな認証方式に対応し、効率のよい管理環境を構築できます。

PageScope Account Manager :集計管理ソフト

bizhubごとのカウント情報をサーバーで定期的に自動収集し、一元的な集計管理が行えます。ブラウザで管理するので、遠隔地のbizhubの集計管理も本社で集中して行えます。

PageScope My Panel Manager :個人パネル設定

ユーザー認証と連携し、ユーザーがカスタマイズした操作パネルとアドレス帳をサーバーで管理。支店や別フロアからでも自分専用のパネルを呼び出せます。

PageScope Net Care Device Manager :ステータス管理ソフト(無償)

ネットワーク上にあるカラー・モノクロbizhubを一元管理。各機の情報の一覧 表示、ステータス通知、一括設定、設定値の取得・保持、カウンタ値やログの 表示などが行えます。

複合機の登録データを一括取得・編集 PageScope Data Administrator

ネットワーク上の複合機から認証リスト、宛先リスト、短縮情報などを管理者用のPCに取得。編集やバックアップを行った後、複合機に再登録できます。ユーザーの移動や複合機の再配置などにもスムーズに対応できます。

Windows専用です。

複合機の管理をPCから行う PageScope Web Connection

FAX/スキャン宛先登録や複合機の設定およびステータス確認が、Webブラウザから手軽に行えます。

きめ細かな保守サービスを提供する 遠隔診断システム CS Remote Care

通信回線を利用したコニカミノルタの遠隔診断システムです。万が一故障が発生した場合は、コニカ ミノルタのサービス管理システムに即時通報するとともにマシンのダウンタイムを最小限に抑えるアラーム機能も備えることで、お客様の『最大満足』を追及し ています。また毎月のカウンターチェックなども自動で通信。お客様の手を煩わせません。

使用可能な地域、通信回線など、詳しくは担当者までお問い合わせください。
通信に関わる費用は当社にて負担致します。
接続環境(電話回線またはネットワーク環境)の維持費用は含まれません。
トラブルの内容により、一部通報されない場合があります。

仕様

bizhub 423/363/283/223の基本仕様

本体仕様
製品名 bizhub 423 bizhub 363 bizhub 283 bizhub 223
形式 デスクトップ
読取り解像度 600dpi×600dpi
書込み解像度 1800dpi相当×600dpi
階調 256階調
メモリー容量 2048MB
HDD 250GB
複写原稿 シート、ブック、立体物(重さ最大2Kgまで)
最大原稿サイズ A3
複写サイズ 用紙サイズ 本体:A3~B5、A5タテ
手差し:A3~A5、B6タテ、A6タテ、
不定形紙(長さ:431.8~139.7mm×幅:297~90mm)、郵便はがき、封筒
画像欠け幅 先端:4.2mm以内、後端:3mm以内、手前/奥側3mm以内
ウォームアップタイム
(室温23°C、定格電源時)
30 秒以内
(主電源ON からの時間)
12 秒以内
(主電源ON の状態で副電源ON からの時間)
ファーストコピータイム※1 3.6秒以下 4.2秒以下
連続複写速度 42枚/分(A4ヨコ)
46枚/分(B5ヨコ)
25枚/分(B4)
21枚/分(A3)
36枚/分(A4ヨコ)
40枚/分(B5ヨコ)
23枚/分(B4)
20枚/分(A3)
28枚/分(A4ヨコ)
32枚/分(B5ヨコ)
18枚/分(B4)
16枚/分(A3)
22枚/分(A4ヨコ)
24枚/分(B5ヨコ)
16枚/分(B4)
14枚/分(A3)
複写倍率 固定 等倍 1:1±0.5%以下
固定 拡大 1:1.154/1.224/1.414/2.000
固定 縮小 1:0.866/0.816/0.707/0.500
固定任意 3種類設定可能
ズーム 25%~400%(0.1%単位で設定可能)
縦横独立変倍 25%~400%(0.1%単位で設定可能)
給紙方式/給紙量 本体トレイ2段(ユニバーサルトレイ550枚×2段)64g/m2
マルチ手差し 165枚 64g/m2
対応用紙坪量 本体:60~90g/m2 マルチ手差し:60~210g/m2
連続複写枚数 1~9999枚
両面コピー ノンスタック方式 用紙サイズ:A3~B5、A5タテ
通紙可能サイズ 幅:139.7~297mm 長さ:158~431.8mm 
対応用紙坪量:60~90g/m2
排紙容量 250枚
電源 AC100V 15A(50Hz/60Hz)
最大消費電力 1.5kw以下(フルオプション時)
大きさ(幅××高) 623×799×816mm(ADF標準装備)
623×714×816mm(パネルを倒した時)
623×794×700mm(本体のみ)
623×710×700mm(パネルを倒した時)
機械占有寸法(幅×奥) 976×799mm(ADFあり)
※手差しの補助トレイを開いた状態
976×794mm(本体のみ)
※手差しの補助トレイを開いた状態
質量 約78Kg(本体+ADF) 約66Kg(本体のみ)
※1
A4ヨコ、等倍、第1給紙トレイ、原稿ガラス面からの読み取り
プリンター機能(標準機能)
形式 内蔵型
連続プリント速度 本体仕様に準ずる
解像度 1800dpi相当×600dpi
メモリー 2048MB
ページ記述言語 PCL6、PostScript3互換
内蔵フォント PCL 日本語4書体(HGゴシックB、HGPゴシックB、HG明朝L、HGP明朝L)
欧文80書体
PS 日本語2書体(HGゴシックB、HG明朝L)
欧文137書体
対応プロトコル TCP/IP,IPX/SPX (NDS対応),SMB (NetBEUI),LPD,IPP1.1,SNMP,HTTP
対応OS PCL Windows 2000/XP/XP x64/Vista/Vista x64/7/7 x64 Server2003/Server2003 x64/Server2008/Server2008 x64
PS Windows 2000/XP/XP x64/Vista/Vista x64/7/7 x64 Server2003/Server2003 x64/Server2008/Server2008 x64 MacOS9.2(PPD)/X 10.2,3,4,5,6
XPS Windows Vista/Vista x64/7/7 x64/Server2008/Server2008 x64
インターフェース 10Base-T/100Base-TX/1000Base-T,USB2.0(Hi-Speed )
インターネットFAX機能(標準機能)
通信プロトコル 送信:SMTP、受信:POP3、TCP/IP Simple モード、Full モードに対応
送信原稿サイズ A3、B4、A4
解像度 モノクロ時:200×100dpi、200×200dpi、400×400dpi、 600×600dpi
カラー時: 200×200dpi、400×400dpi、600×600dpi
データフォーマット モノクロ時:TIFF-F
カラー時:TIFF( RFC3949 のProfile-C に準拠 )
宛先登録 メールアドレスをワンタッチダイヤルに登録(最大2000件)
同報(順次同報) 最大605宛先(インターネットFAX のみの場合:最大505宛先)
データ圧縮方式 モノクロ時:MMR/MR/MH カラー時:JPEG
スキャナー機能(標準機能)
形式 フルカラースキャナー
読取りサイズ 本体仕様に準ずる
読取り解像度 600×600dpi、400×400dpi、300×300dpi、200×200dpi
原稿読取り速度(A4ヨコ)※1 カラー/モノクロ:70枚/分 300dpi時
インターフェース Ethernet 10Base-T/100Base-TX/1000Base-T
対応プロトコル TCP/IP(FTP、SMB、SMTP)
出力フォーマット TIFF、JPEG、PDF、コンパクトPDF、XPS、コンパクトXPS
対応OS※2 Windows 2000/XP/Vista/7
※1
自動原稿送り装置使用時
※2
HDD TWAIN/Real Time TWAINドライバの対応OS

主なオプションの仕様

給紙キャビネット(オプション)
型番 PC-109 PC-208 PC-409
用紙種類 普通紙・特殊紙(60~90g/m2
用紙サイズ A3~B5、A5タテ A4ヨコ
給紙容量 550枚×1段
(64g/m2
550枚×2段
(64g/m2
2,550枚×1段
(64g/m2
電源 本体より供給
最大消費電力 15W以下 45W以下
大きさ(幅××高さ) 570.3×603.3×335.5mm 570.3×600×335.5mm
質量 約29kg 約33kg 約32kg

パンチキット PK-517(オプション)
適用フィニッシャー FS-527(パンチ機能拡張)
パンチ穴数 2穴
パンチ紙坪量 普通紙(60~90g/m2)、厚紙(91~210g/m2
パンチ紙サイズ A3、B4、A4、B5
電源 フィニッシャーより供給
大きさ(幅××高さ) 58×470×135mm
質量 約1.8kg

中とじキット SD-509(オプション)
適用フィニッシャー FS-527(中とじ機能拡張)
用紙種類 普通紙(60~90g/m2)、厚紙(91~209g/m2
※厚紙は表紙1枚のみの対応
用紙サイズ A3、B4、A4タテ
最大積載枚数 1~3枚:20部 4~10枚:10部 11~15枚:5部
ステープルモード種類 中とじ
ステープル枚数 最大15枚
折り枚数 最大3枚
電源 フィニッシャーより供給
大きさ(幅××高さ) 239×579×534mm
質量 約24kg

セパレーター JS-603(オプション)
適用フィニッシャー FS-527(第3排紙トレイ)
用紙種類 普通紙(60~90g/m2)、厚紙(91~210g/m2)、特殊紙
用紙サイズ A3~B5、A5タテ
最大積載枚数 最大100枚(60~90g/m2
電源 フィニッシャーより供給
大きさ(幅××高さ) 165×389×63mm
質量 約1kg
自動原稿送り装置(bizhub 423 / bizhub 363には標準装備)
原稿送り装置の種類 自動両面原稿送り装置
原稿の種類 普通紙・特殊紙(片面原稿:35~128g/m2、両面・混載原稿:50~128g/m2
原稿サイズ 最大A3(FAXモード時:最大1,000mm)
原稿積載量 130枚(64g/m2) 同系列、異系列混載原稿対応
原稿交換速度 片面:42枚/分(A4ヨコ、コピー時)
電源 本体より供給
最大消費電力 48W以下
大きさ(幅××高さ) 596×542×116mm
質量 約11.5kg
ファクス機能(オプションのFAXキットおよび取り付けキットMK-726装着時)
伝送規格 スーパーG3
適用回線 一般加入回線、ファクシミリ通信網
通信解像度 600×600dpi、16dot/mm×15.4line/mm、8dot/mm×7.7line/mm
8dot/mm×3.85line/mm
通信速度 33600/31200/28800/26400/24000/21600/19200/
16800/14400/12000/9600/7200/4800/2400bps
符号化方式 JBIG、MMR、MR、MH
送信原稿サイズ 最大A3(長尺原稿最大1,000mm:自動原稿送り装置使用時)
記録サイズ 最大A3
伝送時間 2秒台
短縮ダイヤル 2,000件
プログラムダイヤル 400件
グループ登録 100件
順次同報通信 最大600件
A4判700文字程度の当社標準原稿を、標準的画質(8dot/mm×3.85line/mm)で
スーパーG3モード(ITUT V.34準拠33.6kbps以上)、JBIG符号により送信した場合の時間です。

フィニッシャー(オプション)
型番 FS-529 FS-527
用紙サイズ A3、B4、A4、B5、A5、B6タテ、A6タテ、郵便はがき
使用可能用紙 普通紙(60~90g/m2)、厚紙(91~210g/m2)、特殊紙
トレイ
容量
ソート、
グループ
A3・B4:250枚、A4以下:300枚
厚紙・特殊紙:10枚
A3・B4:1,500枚、A4・B5:3,000枚
A5以下:500枚、厚紙・特殊紙:20枚
仕分けソート/
仕分けグループ
A3・B4:250枚、A4以下:300枚
厚紙・特殊紙:10枚
A3・B4:1,500枚 A4・B5:3,000枚
A5以下:500枚
ステープル A3・B4:250枚または30部
A4以下:300枚または30部
2~9枚とじ:100部(A3・B4は50部)
10~20枚とじ:50部
21~30枚とじ:30部
31~40枚とじ:25部
41~50枚とじ:20部
サブトレイ - 200枚(60~90g/m2
ステープルモード種類 コーナー1ヶ所、手前1ヶ所、センター2ヶ所
ステープル枚数 A3・B4:最大30枚、
A4以下:最大50枚(60~90g/m2
最大50枚(60~90g/m2
装着可能オプション - JS-603、SD-509、PK-517
電源 本体より供給
最大消費電力 56W以下
大きさ(幅××高さ) 471×566×147mm
654×566×147mm
(トレイ引出し時)
528×641×1025mm
658×641×1087mm
(トレイ引出し時)
質量 約12kg 約42kg

セパレーター JS-505(オプション)
機能 本体排紙振分け
用紙種類 上段トレイ 普通紙(60~90g/m2
下段トレイ 普通紙(60~90g/m2)、厚紙(91~210g/m2)、特殊紙
用紙サイズ 上段トレイ A3~B5、A5タテ
下段トレイ A3~A5、B6タテ、A6タテ、郵便はがき
最大積載
枚数
上段トレイ 50枚
下段トレイ 150枚:普通紙 厚紙、特殊紙:20枚
電源 本体より供給
最大消費電力 40W以下
大きさ(幅××高さ) 423×477×130mm
543×477×130mm(トレイ引出し時)
質量 約5kg
IPアドレスFAX(オプションのFAXキットおよび取り付けキットMK-726装着時)
通信プロトコル TCP/IP、SMTP
送信原稿サイズ A3、B4、A4
解像度 200×200dpi、400×400dpi、600×600dpi
データフォーマット モノクロ時:TIFF-F、TIFF-S カラー時:TIFF、PDF
宛先登録 IPアドレスをワンタッチダイヤルに登録(最大2000件)
同報(順次同報) 最大605宛先(宛先がIPアドレスFAXのみの場合:最大505宛先)

寸法図

bizhub 283/223はDF-621はオプションです。

価格

本体標準価格

商品名 標準価格(税別) 標準搬入設置料金(税別)
bizhub 423 1,470,000円 35,000円
bizhub 363 1,280,000円 35,000円
bizhub 283 870,000円 30,000円
bizhub 223 770,000円 30,000円
上記搬入設置料金は、コニカミノルタビジネスソリューションズ(株)が設置した場合の実費例です。
特殊作業(クレーン車使用等)の場合は、別途料金が必要となります。
本体価格には、消耗品類、その他関連商品は含まれていません。

オプション標準価格

商品名 標準価格
(税別)
取付料金
(税別)
備考
自動両面原稿送り装置 DF-621 180,000円 5,000円 bizhub 423/363は標準装備
オリジナルカバー OC-509 10,000円 - bizhub 283/223は設置時、DF-621
またはOC-509が必要です。
給紙キャビネット PC-109 100,000円 5,000円 550枚x1段、ユニバーサルトレイ
給紙キャビネット PC-208 150,000円 5,000円 550枚 ×2段、ユニバーサルトレイ
給紙キャビネット PC-409 250,000円 5,000円 A4サイズ紙2,550枚対応
専用デスク DK-508 50,000円 2,000円  
フィニッシャー FS-529 120,000円 5,000円 インナータイプ
フィニッシャー FS-527 200,000円 5,000円 フロアタイプ
中とじ機 SD-509 150,000円 10,000円 FS-527用中とじ機能拡張
パンチキット PK-517 50,000円 2,500円 FS-527用パンチ機能拡張
ジョブセパレーター JS-603 20,000円 2,000円 FS-527用第3排紙トレイ
ジョブセパレーター JS-505 20,000円 4,000円 機能別排紙振り分け
FAXキット FK-508 120,000円 10,000円 スーパーG3FAX/IPアドレスFAX機能拡張
2回線増設時はFK-508とMK-726がもう一つずつ必要です。
取り付けキット MK-726 2,000円 - FK-508装着時に必要です。
FAXハンドセット Type-B 11,000円 2,300円 置き台としてWT-506が必要です。
FAX済みスタンプユニット SP-501 5,000円 1,000円  
交換スタンプ 1,100円 - SP-501の交換用、約10,000回 ×1個
セキュリティーキット SC-507 85,000円 5,000円 コピーセキュリティー機能拡張
デバイス接続I/Fキット EK-604 25,000円 2,500円 LK-104音声ガイド用
デバイス接続I/Fキット EK-605 35,000円 2,500円 LK-104音声ガイド/Bluetooth対応用
生体認証装置 AU-102 59,800円 2,500円 置き台としてWT-506が必要です。
ICカード認証装置 AU-201 59,800円 2,500円 置き台としてWT-506が必要です。
ワーキングテーブル WT-506 10,000円 -  
アシストハンドル AH-101 20,000円 -  
防湿ヒーター(ヒーター部) HT-507 11,300円 2,500円 スキャナー部用防湿ヒーター利用時HT-507とMK-719がセットで必要です。
防湿ヒーター(電源部) MK-719 23,000円 2,500円
ステープル針 SK-602 4,800円 - FS-529/FS-527/SD-509用 5,000針 ×3
FeliCaカード 1,500円~ - FeliCaカードの価格は、枚数・カード設計により異なります。
オプション複数取付の場合は、それぞれの取付料を申し受けます。

保守サービス

bizhub 423/363/283/223をご購入の際には、保守サービスシステムとしてチャージシステム契約またはスポットシステム契約のいずれかを選択していただきます。

チャージシステム

機械を常に最良の状態でお使いいただく事を目的として、トラブルを事前に防ぎ、また万一の時に迅速な保守サービスを実施するシステムです。
1ヶ月のカウント数が基本料金に満たない場合でも基本料金(月額)をお支払いいただきます。

チャージシステム(月額)
基本料金 bizhub 423/bizhub 363
8,000円(1,000カウント含む)
bizhub 283/bizhub 223
2,490円(300カウント含む)
  月間出力枚数(カウント) 単価 月間出力枚数(カウント) 単価
1,001~5,000 6.5円 301~1,000 7.8円
5,001~10,000 6.0円 1,001カウント以上 7.3円
10,001カウント以上 5.5円
ご請求は、カウンター数値から算出され、1ヶ月単位で行います。(但し、通過逓減方式により、各層の料金帯を必ず通過し計算いたします。)
契約有効期間は、契約日より5年とし、5年経過後はチャージ料金を変更させていただきます。(6年目は8%、7年目は12%チャージ料金をアップさせていただきます。)
チャージシステム料金には、感光体及び現像材の貸与料、トナー及び消耗品類(保守サービスにおける消耗交換部品、但し用紙を除く)の供給が含まれています。
なお詳しくは担当窓口へお問い合わせください。
記載の価格、料金には消費税が含まれておりません。ご請求の際は別途申し受けます。
推奨紙は、コニカミノルタJペーパーとなります。

スポットシステム

機械の修理と感光体、トナー、部品、その他の関連製品の供給および交換をお客様のご要請の都度、有償でお引き受けするシステムです。
感光体、トナー、部品、その他の商品をお買い上げいただきます。
詳細につきましては、販売担当者にお問合せください。




お問い合わせはこちら!