CSV|格安のコピー機(複合機)のリース。今申し込みをするとホームページが無料で付いてくる!

OA機器用語辞典

CSV

Comma-Separated Values (CSV) は、いくつかのフィールド(項目)をコンマ「,」で区切ったテキストデータおよびテキストファイル。拡張子は.csv、MIMEタイプはtext/csv。 「Comma-Separated Variables」とも言う。表記は、小文字始まりだったり、ハイフンがなかったりもする。広く普及した訳語はないが、「カンマ区切り」などとも呼ばれる。Microsoft Excelでは「CSV (カンマ区切り)」としている。 データ交換用のデファクトスタンダードとして、古くから多くの表計算ソフトやデータベースソフトで使われているが、細部の実装はソフトによって異なる。それらを追認する形で、2005年10月、RFC 4180でInformational(IESGの外部で決定された有用な情報の提供)として仕様が成文化された。 CSVの変種に管理工学研究所が画定したK3フォーマットがある。拡張子は.K3。     出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
お問い合わせはこちら!