dpi 【dot per inch】|格安のコピー機(複合機)のリース。今申し込みをするとホームページが無料で付いてくる!

OA機器用語辞典

dpi 【dot per inch】

ドットパーインチの頭文字をとったものであり、1インチを何個の点で表現できるかを数値化した解像度の単位である。

コピーやプリンタ・スキャナは0101の2進法に変換されそれを白・黒のドットで表現する為、この値が高いほど、より精細な表示や印刷、スキャンなどが可能となる。

通常の複合機やコピー機は600dpiが一般的であるが、1200dpiも普及しつつある。

お問い合わせはこちら!