LAN接続(ネットワーク接続)|格安のコピー機(複合機)のリース。今申し込みをするとホームページが無料で付いてくる!

OA機器用語辞典

LAN接続(ネットワーク接続)

Local Area Network(ローカル・エリア・ネットワーク)とは、一施設内程度の規模で用いられるコンピュータネットワークのこと。
その頭文字をつづったLAN(ラン)と書かれる場合も多い。一般家庭、企業のオフィスや研究所、工場等で広く使用されている。
スター型LANは、中央に集線装置であるハブまたはルータを置き、すべての端末を接続する形である。配置の変更が柔軟に行え、故障箇所の特定もしやすいことから、広く普及している。ただし、ハブ部分で故障が起きた場合には全端末で相互通信が不可能になるため、信頼性が必要な場合はハブを二重化するなどの対策をとることが多い。
複合機もネットワーク接続対応の機種と非対応の機種があり、RS232CやUSB接続しか出来ないものも存在する。
その為LANのインターフェイスをネットワークサーバカードを利用して作ることもあるが、業務用の複合機の場合、印刷時に不具合が出ることが多い。
ネットワーク対応の複合機であればパソコンの増減も問題なく対応できるが、
非対応の複合機の場合切り替え機やUSBインターフェイスの数に依存せざるおえなくなってしまう。
更に機種によってはスキャナ機能が付いていながらもUSB接続をしてしまった為に、スキャナ機能が利用できなくなってしまう複合機もある。

お問い合わせはこちら!