送信サイズ|格安のコピー機(複合機)のリース。今申し込みをするとホームページが無料で付いてくる!

OA機器用語辞典

送信サイズ

送信サイズ ファクシミリを「A3機」「B4機」などと呼ぶことがありす。これは一般的に送信サイズ(読み取り幅)が「A3」幅まで・「B4」幅まで読取れるという基本機能を指しています。 特殊な仕様ではA2送信可能なFAXもありますが、通常A3サイズまでが一般的です。欧米では普段使用されるキュメントがほとんどA4サイズで、A4機の需要が高いのが特徴です。 日本では官公庁等がA4サイズに統一ようとする働きかけもありますが、従来よりB系列のドキュントやA3サイズのドキュメントが多く流通していて統一は時間がかかりそうです。尚、FAXの通信手順上では、A4幅(約216mm)・B4幅(約256mm)・A3幅(約304mm)の3種類しか存在しません。
お問い合わせはこちら!