電子ソートコピー|格安のコピー機(複合機)のリース。今申し込みをするとホームページが無料で付いてくる!

OA機器用語辞典

電子ソートコピー

ソートとは日本語で仕分けの意味で、例えば「5ページの冊子を10部コピーを使って作成したい」場合、ソート機能がついていなければ5ページをすべて10枚ずつコピーをとってから広い机の上などで人が仕分け作業をしなければなりませんでしたが、このソート機能を使えば自動的に仕分け作業をしてくれます。本来では複数段の出力用のトレイをたくさん並べた「ビン」というものを装着し、物理的に仕分けるようになっていますが、デジタルコピーでは、いったんコピー機自体に原稿を記憶させることができますので、内部処理によってページ順に必要部数プリントするので、ソーター部が不要です。
お問い合わせはこちら!