メモリ|格安のコピー機(複合機)のリース。今申し込みをするとホームページが無料で付いてくる!

OA機器用語辞典

メモリ

ファクシミリ本体の中にはメモリと呼ばれる情報を記憶しておく場所があり、あらかじめ情報が書き込んであり書き換えができないROM(ロム)と、外部からの情報を自由に読み書きできるRAM(ラム)があります。ここで言ういわゆるメモリはRAM(ラム)のことですが、ファクシミリでは送信する画データや受信した画データを蓄積したりするのがその役割です。記録紙やトナーが無くなった時、送信時の原稿蓄積時や順次同報する時などさまざまな機能にメモリが活用され、便利機能として使用されています。コピー分野では一旦蓄積した画情報を編集加工することにも活用されています。(機器の設定状態などを記憶するためのメモリと区別するために、画像データを扱うメモリを「画像メモリ」と呼ぶこともあります。)
お問い合わせはこちら!