リース契約|格安のコピー機(複合機)のリース。今申し込みをするとホームページが無料で付いてくる!

OA機器用語辞典

リース契約

リース契約とはお客様と販売店との間で購入の交渉がまとまった設備機器などにつき、リース会社がメーカー(販売店)からこれを買い取りしたうえで一定期間にわたり一定のリース料を受ける事を条件に、お客様に賃貸します。
つまりお客様にとっては設備の調達を「長期間の賃借」という形で行うものと言えます。
リース時の所有権はあくまでもリース会社となりますが、賃貸料として全額損金処理が可能です。 更に為動産総合保険に加入致しますので、偶然の事故によるものについては保険金にて物件の補修が可能となります。
固定資産税も掛からないので、会計処理も簡素化されるというメリットもあります。 reasnoshikumi.JPGのサムネール画像
お問い合わせはこちら!