回転コピー機能|格安のコピー機(複合機)のリース。今申し込みをするとホームページが無料で付いてくる!

OA機器用語辞典

回転コピー機能

原稿とコピー用紙の向きの違いを自動的に検知し、自動補正する機能です。
例えば、原稿自動送り装置またはコピー機のガラス面には用紙を横においてしまったが、実は給紙カセットの中は縦置きに用紙がセットされている場合に、自動的に向きを90度回転させて出力させます。

これで、縦・横による向きでミスコピーが極端に少なくなります。
最近のデジタルコピー機や複合機には殆ど標準で付いている機能です。

お問い合わせはこちら!