京セラミタ|格安のコピー機(複合機)のリース。今申し込みをするとホームページが無料で付いてくる!

OA機器用語辞典

京セラミタ

京セラミタ株式会社(きょうセラミタ)は、大阪府大阪市中央区に本社を置く情報機器メーカーである。
目次
[非表示]

* 1 概要
* 2 沿革
* 3 事業内容
* 4 国内関連会社
* 5 海外関連会社
* 6 CM
* 7 スポーツ協賛事業
* 8 関連項目
* 9 外部リンク

概要 [編集]

1934年に創業した三田工業(1948年に改組)を前身に、主として業務用の複写機、印刷機の製造販売を行っていた。複写機のデジタル化への遅れや粉飾決算事件、放漫的な同族経営等が影響して1998年に会社更生法を申請し、一度倒産したが、2000年1月18日に東証1部上場で電子機器会社・京セラが運営母体となって新社名「京セラミタ」として再出発。京セラが受け持っていたエコシスプリンターなどの印刷機、入出力機器事業を集約した。なお、これらのブランド名については2004年以降順次「京セラ」で統一(製造・販売は従来どおり京セラミタが行う)することになった。

その他、三田工業の出版部門として、三田出版会があった。三田出版会は科学技術分野で質の高い本を出版していたが、親会社の倒産により出版活動を停止した。しかし、書籍が絶版になることを危惧した出版文化社が版権等を継承し、三田出版会の書籍を継続して販売している。

沿革 [編集]

* 1934年(昭和9年)11月 創業。
* 1948年(昭和23年)7月、三田工業株式会社設立。
* 1998年(平成10年)8月10日、大阪地裁に会社更生法適用申請、事実上倒産、京セラ支援表明。
* 2000年(平成12年)1月18日、更生計画認可決定・京セラミタ株式会社に商号変更。
* 2002年(平成14年)3月5日、更生手続終結決定。
* 2008年(平成20年)3月、本社敷地内に「京セラミタR&Dセンター」竣工。
* 2008年(平成20年)4月、年内に複写機やプリンターの国内生産から一部を除き、年内に事実上撤退する方針を明らかにした。量産品の製造は中国の工場に移管する。

事業内容 [編集]

モノクロおよびカラープリンター、モノクロおよびカラーデジタル複合機、デジタル広幅複合機、アナログ複写機、ソフトウェア、その他パソコン用周辺機器等の製造販売。また、それらに付随する各種サービス。

国内関連会社 [編集]

* 京セラミタ ジャパン
* ダイケン

海外関連会社 [編集]

* 京セラミタ 本社統括地域
o 京セラミタ 中国
+ 上海営業部・工場
o 京セラミタ 香港
o 京セラミタ 台湾
o 京セラミタ タイランド
o 京セラミタ シンガポール
o 京セラミタ オーストラリア(ニュージーランドを含む)
+ ビクトリア州・ニューサウスウェールズ州・西オーストラリア

* 京セラミタ アメリカ統括地域
o 京セラミタ アメリカ
+ ニューヨーク・ニュージャージー州・シカゴ・アトランタ・ダラス・ロサンゼルス
o 京セラミタ カナダ
o 京セラミタ メキシコ

* 京セラミタ ヨーロッパ統括地域
o 京セラミタ イギリス
o 京セラミタ フランス
o 京セラミタ ドイツ
o 京セラミタ オランダ
o 京セラミタ ベルギー
o 京セラミタ イタリア
+ ローマ・ミラノ
o 京セラミタ スペイン
+ マドリード・バルセロナ
o 京セラミタ ポルトガル
o 京セラミタ スイス
o 京セラミタ オーストリア
o 京セラミタ スウェーデン
o 京セラミタ ノルウェー
o 京セラミタ デンマーク
o 京セラミタ フィンランド
o 京セラミタ 南アフリカ

CM [編集]

前身の三田工業の頃、1980年代に女優でジャズシンガーの阿川泰子が歌うジャズをバックに、アメリカで撮られた老朽化したビルをダイナマイトで爆破解体してゆくシーンを立て続けに放送するCMが話題を呼んだ。もともとこのCMのコンセプトは「明日は変わるでしょうか。コピーは変わるでしょうか。」というナレーションが指し示すように"技術の革新"をテーマにしたものであり、シュールな内容ではあったものの、テレビでは大いに反響を呼び、売り上げを伸ばすことになった。その他にはプロレスラーのジャイアント馬場を起用した「馬場、馬場、馬場~。馬場ごと丸撮り」の歌が流れるCMもあった(これと同時に「コピーは三田」というキャッチフレーズも世間に定着している)。

2009年4月現在

* サンデープロジェクト(tv-asahi・ABC共同制作番組・全国ネット) 

その他には在阪テレビ局制作のお正月スペシャル番組などに提供される事が多い。基本的にはスポットCMが中心。

スポーツ協賛事業 [編集]
京セラアリーナ(クリチバ市)

* 2005年、ブラジル・ナショナルサッカーリーグ(カンピオナット・ブラジレイロ)に所属するアトレチコ・パラナエンセと当社の南北アメリカ大陸統括法人「京セラミタアメリカ」が提携し、チームのユニフォームロゴの掲示やホームスタジアムの命名権(「京セラアリーナ」)を取得した。
* 2006年、大阪ドームの命名権を取得(京セラドーム大阪)した(同年7月1日付で名称変更)。
* この他、Jリーグ・京都サンガ(これは京セラグループ全社を挙げて協賛)のチームスポンサーや、プロ野球公式戦の本拠地開催球場の広告看板(「プリンターとコピーは京セラ」)の掲示などを行っている。プロ野球に関しては2005年度は毎週土曜日、2006年から毎週水曜日にMBSタイガースナイター(MBSラジオ)に協賛しCMも放送している。

関連項目 [編集]


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

PR:格安コピー機度ドットコムでは格安でコピー機・複合機を提供しております。
更にトナーも無料なのでランニングコストを大幅に安くすることが可能です。
一枚単価はモノクロコピー・複合機が3円・カラーコピー・カラープリンターの出力は一枚18円からご提案可能です。
ぜひ今のレーザープリンタやインクジェットプリンタと比較してください。
保守メンテンスは全てメーカーメンテナンスなので、修理や故障時の対応も非常に迅速です。

お問い合わせはこちら!