シャープ、カラー複合機の上位モデル - クラウド連携やコンビニサービスも|格安のコピー機(複合機)のリース。今申し込みをするとホームページが無料で付いてくる!

OA機器ニュース

シャープ、カラー複合機の上位モデル - クラウド連携やコンビニサービスも

シャープ、カラー複合機の上位モデル - クラウド連携やコンビニサービスも

シャープは、タッチパネル対応の10.1インチ大型カラー液晶を搭載したデジタルフルカラー複合機のラインナップを拡充し、A3対応の中高速機4モデルを発表した。3月22日より発売され、価格は1,974,000円~。

シャープが発表したA3対応の中高速機モデル複合機(右側がオプション搭載機)

シャープでは、昨年からデジタルカラー複合機のモデルチェンジを行っており、今回発表された4機種は、昨年の11月に発表された毎分26枚の「MX-2610FN」、毎分31枚の「MX-3110FN」、毎分36枚の「MX-3610FN」の上位機種にあたる。新たに追加されるのは、カラーの複写速度が41枚/分で両面原稿自動送り装置搭載の「MX-4110FN」、41枚/分で両面同時読取原稿送り装置搭載の「MX-4111FN」、51枚/分で両面原稿自動送り装置搭載の「MX-5110FN」、51枚/分で両面同時読取原稿送り装置搭載の「MX-5111FN」の4機種。価格はそれぞれ、1,974,000円、2,131,500円、2,173,500円、2,331,000円となる。

いずれの機種もコピー、プリンタ、ファクス、スキャナ機能を持ち、インタフェースとして10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T対応有線LANとUSB 2.0を搭載する。主な仕様は共通で、印刷解像度は600×600dpi、9,600相当×600dpi、1,200×1,200dpi、スキャナ解像度は、プッシュスキャンが100×100dpi、150×150dpi、200×200dpi、300×300dpi、400×400dpi、600×600dpi、プルスキャンが50~9,600dpi。スキャンスピードは、MX-4110FN/MX-5110FNが51枚/分、MX-4111FN/MX-5111FNでは75枚/分の高速スキャンが可能だ。

液晶画面では、印刷のプレビューや読み込んだ原稿のページの入れ替え/削除などが行える。ウォームアップ時間を従来機の1/3の30秒にしたほか、消費電力量(TEC値)も2008年発売のMX4101FNに比べ、約65%削減している。

10.1型の操作パネル

ページの入れ替え/削除が可能な印刷プレビュー

また、省スペースのインナーフィニッシャーや、A3ワイド紙の中綴じ印刷にも対応したサドルフィニッシャー、パンチユニットのほか、プラズマクラスターイオン発生器など、豊富なオプションが用意される。

オプションのキーボード

オプションのプラズマクラスターイオン発生器

執行役員 ビジネスソリューション事業統轄 兼 ドキュメントソリューション事業本部長 中山藤一氏

執行役員 ビジネスソリューション事業統轄 兼 ドキュメントソリューション事業本部長の中山藤一氏は国内の複合機市場について、「昨年は対前年比120%と大きな伸長があった。今年は、大幅に伸びることはないが、下がることはない。最近はカラー比率が高まっているので、事業規模は膨らむと予想している」と、今後の緩やかな伸びを予想すると同時に、伸長が著しい新興諸国向けに低価格な複合機を提供できるかがキーポイントになるとの認識を示した。
新たにクラウドサービスやコンビニサービス

また同社は、コンビニ向けの複合機シェア1位の強みを活かし、サークルKとサンクス向けに「ネットワークプリント」サービスを、4月19日より開始することを発表した。これは、デジカメや携帯端末で撮影した写真のほか、Word、Excel、PDFのビジネスドキュメントを、Web上のストレージ領域を介して、サークルKとサンクスの複合機から出力できるというもの。写真はL判だけでなく、A4光沢紙やカレンダーとしても出力可能だ。Web上のストレージ領域の利用料は無料だという。また、今後はファミリーマートやデイリーヤマザキなど、他のコンビニチェーンへの展開も検討していくという。

「ネットワークプリント」サービス

「ネットワークプリント」では、L判だけでなくさまざまな写真印刷が可能になるという

そのほか、企業向けには「3SWEB」のクラウドサービスのメニューに、複合機でスキャンしたデータのほか、パソコンやスマートフォンのデータをWeb上で共有できる「Data Cabinet Online」のほか、どの複合機でも印刷可能にする「Print Sysytem Online」、複合機のユーザー認証機能「Accountant Professional Online」という3つのサービスを追加し、5月から提供する予定だ。こちらのサービスの詳細や価格は現在のところ未定。

新たに追加される法人向けクラウドサービス

スキャンした元の書類(左)と「Data Cabinet Online」上のデータ

中山氏はこれらのサービス提供について、「出力をパブリックに広げることによって、真のユビキタスオフィスの提案ができる」と述べた。

PR:格安複合機ドットコムでは、全て新品のコピー機を取り扱っております。その為、中古では高かったランニングコストを最小限に抑えることが可能です。またコピー機のカウンター料金は一枚3円からご提供可能です。コピー機のカウンター料金はトナー以外にも保守のカウンター料金も含みます。ですので、コピー機が故障したとしても、部品交換やメンテナンスで別途費用が発生することはありません。全てのコピー機がメーカーメンテナンス対応となっておりますので、ご安心ください。

お問い合わせはこちら!