セブン-イレブン、店内コピー機で・・・|格安のコピー機(複合機)のリース。今申し込みをするとホームページが無料で付いてくる!

OA機器ニュース

セブン-イレブン、店内コピー機で・・・

セブン-イレブン、店内コピー機で「住民票の写し」など発行、10年2月から試験的に

セブン-イレブン・ジャパンは、店内のマルチコピー機で「住民票の写し」などを発行するサービスを2010年2月から試験的に開始する。
画像のクリックで拡大表示

 セブン-イレブン・ジャパンは、店内のマルチコピー機で「住民票の写し」などを発行するサービスを2010年2月から試験的に開始する。当初は東京都渋谷区、三鷹市、千葉県市川市の各2店舗、合計6店舗に導入する。3月中には首都圏近郊に拡大し、5月中に順次全国に広げる。コンビニ業界初の本格的な行政サービスとしている。

 セブン-イレブン店内にあるマルチコピー機で、ICカードリーダライター部分に住民基本台帳カード(住基カード)をかざして利用する。住基カードによる本人認証を済ませたあと、手数料をコピー機に投入すると、住民票の写しのや印鑑登録証明書を印刷できる。年末年始(12月29―1月3日)を除く毎日6時30分―23時に利用でき、手数料は店舗のある自治体により異なる。

 セブン-イレブンによると 住民票の写しなどをコンビニで発行するサービスについては、以前から顧客の強い要望があり、同社は2008年春から総務省や地方自治体と検討してきた。今後は住民票と印鑑登録証明書以外の証明書の発行についても検討、準備を進める。なお住基カードに対応した富士ゼロックス製のマルチコピー機は2009年10月から導入を進めており、2010年3月末までに全国の約1万2500店すべてに導入する予定。

■関連情報
・セブン-イレブン・ジャパンのWebサイト http://www.sej.co.jp/
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/news/20091222/105336/

PR:格安コピー機ドットコムでは、全て新品のコピー機を取り扱っております。その為、中古では高かったランニングコストを最小限に抑えることが可能です。またコピー機のカウンター料金は一枚3円からご提供可能です。コピー機のカウンター料金はトナー以外にも保守のカウンター料金も含みます。ですので、コピー機が故障したとしても、部品交換やメンテナンスで別途費用が発生することはありません。全てのコピー機がメーカーメンテナンス対応となっておりますので、ご安心ください。

お問い合わせはこちら!