高さ10センチ、超薄型のプリンター・・・|格安のコピー機(複合機)のリース。今申し込みをするとホームページが無料で付いてくる!

OA機器ニュース

高さ10センチ、超薄型のプリンター・・・

 高さ10センチ、超薄型のプリンター複合機
日本ヒューレット・パッカード HP ENVY100

高さがたった10.2センチと超薄型のプリンター複合機が登場した(図1)。「ENVY100」だ。前面にはタッチパネル液晶があるだけ。ボタンなどは 一切なくフラットで、まるで家電のDVDレコーダーのような外観だ。しかもこの薄さでスキャン機能を備え、自動両面印刷にも対応(図2)。無線LAN機能 も搭載する。

図1 「ENVY100」の特徴は高さ10.2cmという薄さにある。外見は一見、家電のDVDレコーダーのようだ。前面には3.45型のタッチパネル液晶を搭載している。給紙トレイは前面にあり、A4用紙なら80枚までセットできる
拡大表示

図2 上面のパネルを開くと、インクの奥に両面印刷ユニットがある。両面印刷をするときは、プリンターの「詳細設定」画面を開いて、両面印刷の項目にチェックを入れるだけでよい
拡大表示

 もう1つの特徴は「メールdeプリント」機能。パソコンのほか、スマートフォンやiPadなどから複合機にメールを送ると、メールの本文と添付ファイル を印刷できる(図3)。複合機をインターネットにつなぐと、日本HPの専用サーバーに接続し、自動的にメールアドレスが割り当てられる仕組みだ。対応する ファイルは、PDFやWord、JPEGなどで、1通のメールにつきファイルを最大10個まで印刷できる[注]。

図3 複合機をインターネットに接続すると、メールアドレスが割り当てられる。そのアドレス宛てにパソコンやスマートフォンからメールを送ると、日本HPのサーバー経由でデータが届き、印刷できる
拡大表示

 難点は、黒以外の3色のインクが一体型になっていること。そのためカラーインクの一色がなくなると、3色丸ごと交換しなければならない(図4)。また、 給紙は80枚とやや少なく、異なる種類の用紙を同時にセットできない。写真画質はキヤノンやセイコーエプソンの最上位機に比べると劣るものの、文書の印刷 には十分なレベルといえる。

図4 インクカートリッジは、黒と3色一体型の2種類。高さを抑えるため、独立したカートリッジは採用されなかった。そのため、カラーのカートリッジはインクが1色でもなくなれば、交換しなければならない
拡大表示
お問い合わせはこちら!