日本HP、PC不要でweb接続が・・・|格安のコピー機(複合機)のリース。今申し込みをするとホームページが無料で付いてくる!

OA機器ニュース

日本HP、PC不要でweb接続が・・・

日本HP、PC不要でweb接続が可能な"次世代"プリンタ

日本ヒューレット・パッカード(HP)は、メールによってPCやスマートフォンなどからの印刷が可能なほか、PCレスでwebコンテンツを印刷できるソリューションと、これに対応したプリンター「HP Photosmart Wireless B110a」を発表。8月5日から発売する。価格はオープンで、直販価格は12,810円。

 同ソリューションは、PCレスでプリンターがインターネットにアクセスでき、プリンターの1台1台が個別にメールアドレスを持てるようにするもの。また、PCレスでプリンターが単独で、インターネット上のアプリケーションを利用できる。これはいわばクラウドコンピューティング時代の新たなプリンターの使い方。具体的には次の2つの機能がある。

 まず1つは、プリンターにメールを送信することにより印刷を可能とする「メールdeプリント(ワールドワイドの呼称はHP ePrint)」。スマートフォンやPDAなどプリンタードライバーのない機器でも、メールが送信可能であれば印刷が可能で、モバイルPCなどで外出先からの印刷にも対応する。

 印刷対象となるのはメール本文と添付ファイルで、対応フォーマットはAdobe PDF/Microsoft Word/Microsoft Excel/Microsoft PowerPoint/テキスト(txt/HTML/リッチテキスト)。今秋にはJPEGも対象となる予定。

 もう1つは、プリンターが単独でインターネット上のコンテンツを印刷できる「アプリdeプリント(ワールドワイドの呼称はPrint Apps)」。プリンター本体の液晶ディスプレイを見ながらタッチフレームをタッチ操作することで、「アプリdeプリント」に対応するインターネットサイトに直接アクセス。コンテンツのなかから必要な情報を簡単に印刷できる。

 現在、用意しているワールドワイド共通のアプリケーションとして、多彩な罫線やカレンダーなどのフォーマットを収録した「クイックフォーム」や、気軽にクイズを楽しめる「数独」、キャラクターのぬり絵が印刷できる「ディズニー」、ペーパークラフトが楽しめる「ドリームワークス」、登録した地点のピンポイントの天気予報がプリントできる「Weathernews」など。

 また、今秋の提供開始に向けて同社は、ぐるなびと提携し、レストランを検索して割引クーポンやお店の地図が印刷できるアプリケーション、あるいはクレオと提携し、年賀状や季節の挨拶状等、豊富な絵柄からお気に入りのデザインを選んで印刷できるはがき印刷アプリケーションを準備している。

 同ソリューションの対応製品で第1弾となるのが、個人向けインクジェットプリンター複合機のHP Photosmart Wireless B110a。IEEE802.11b/g/nの無線LANによりインターネットへのアクセスが可能で、2.4型カラー液晶ディスプレイとタッチフレームで「アプリdeプリント」の操作が行なえる。

 印刷機能として、4色独立インクシステムを搭載し、最高解像度は4,800×1,200dpi。印刷速度は、モノクロ最速32枚/分、カラー最速30枚 /分。MS DUO/SD/MMCカードスロットからのダイレクト印刷に対応。デジタルカメラからの対応フォーマットはJPEG/非圧縮TIFF(EXIF/DPOF 対応)。スキャン機能は、光学解像度1,200×2,4000dpi、最大補間解像度19,200dpi。階調は最大48ビット。読み取り原稿サイズは最大A4/レター。コピー機能では、連続コピー枚数が50枚。

 対応OSはWindows 7/Vista/XP、Mac OS X 10.44~/10.5~/10.6~。インターフェースはUSB2.0。64MBのフラッシュメモリを内蔵。本体サイズは幅452×高さ200×奥行き 299mm、重さは6.02kg。付属品はインクカートリッジ一式(セットアップ用)/USBケーブル/用紙サンプルなど。

お問い合わせはこちら!