無線LAN搭載機を拡充・・・|格安のコピー機(複合機)のリース。今申し込みをするとホームページが無料で付いてくる!

OA機器ニュース

無線LAN搭載機を拡充・・・

無線LAN搭載機を拡充、画像補正も進化

セイコーエプソン、家庭用インクジェットプリンターを秋冬商戦向けに一新

2009年9月17日

 セイコーエプソンは9月17日、A4判印刷に対応したインクジェットプリンター「カラリオ(Colorio)」シリーズを発表した。コピーもできる複合機が5機種、印刷専用の単機能機が1機種。これらに、発表済みの複合機2機種、単機能機3機種を加えた計11機種で、秋冬商戦に臨む。

 新型Colorioの開発テーマは「生活密着度を高めるインクジェットプリンター」(エプソン販売の中野修義取締役マーケティングセンター長)。きょう体のデザインは旧型とほとんど変わらず、印刷機構面でも大きな進化はない。ただ、無線LAN経由で印刷できるモデルを拡充。旧型では上位モデルを中心に3機種にとどまっていたが、新型では主力の「マルチフォトカラリオ EP-802A」や、低価格な下位モデル「同PX-502A」でも無線LANが使える。「無線LANならどこからでも印刷できる。複数台のパソコンを持つ家庭は急増しており、ぜひリビングに設置してほしい」(中野取締役)。

 補正技術の進化も見逃せない。ノイズ除去のアルゴリズムを改良し、高画素化が進むデジタルカメラの写真を適切に処理できるようになった。

http://pc.nikkeibp.co.jp/article/news/20090916/1018639/

お問い合わせはこちら!