MFP で紙文書を編集可能な・・・|格安のコピー機(複合機)のリース。今申し込みをするとホームページが無料で付いてくる!

OA機器ニュース

MFP で紙文書を編集可能な・・・

MFP で紙文書を編集可能な PDF 化するソリューションを販売

大塚商会、ジャストシステム、サイオステクノロジーの3社は2011年3月8日、紙文書を、編集可能な PDF に変換する MFP(複合機)活用ソリューションを開発した、と発表した。

変換された PDF ファイルは、指定された PC のフォルダに登録され、PDF ソフトウェアで編集作業やセキュリティ設定などができる。

複合機と PDF ソフトを連携させることで、これまで個別に行っていた作業を一連の作業で行うことができ、PDF 変換、編集にかかる工数を軽減できるという。また、文書閲覧用としての PDF だけではなく、編集作業などでも利用できるようになり、PDF の活用分野が広がった。

このソリューション開発に際し、大塚商会が複合機導入実績から得たノウハウを元に、サイオスの、MFP(複合機)スキャナ機能で紙文書を PDF に変換するソフトウェア「Quick コンバート」と、ジャストシステムの PDF ソフトウェア「JUST PDF 2 [作成・編集]」の連携を、3社共同で実現した。

ソリューションは、大塚商会が MFP と組み合わせて販売と導入支援を行い、初年度は300社への導入を目指す。

価格は15万2,200円から(税別)で、「Quick コンバート」「JUST PDF 2 [作成・編集] for Quick コンバート」、導入支援サービス(スキャナ活用支援サービス)を含む。別途リコー MFP が必要。

PR:格安複合機ドットコムでは、全て新品のコピー機を取り扱っております。その為、中古では高かったランニングコストを最小限に抑えることが可能です。またコピー機のカウンター料金は一枚3円からご提供可能です。コピー機のカウンター料金はトナー以外にも保守のカウンター料金も含みます。ですので、コピー機が故障したとしても、部品交換やメンテナンスで別途費用が発生することはありません。全てのコピー機がメーカーメンテナンス対応となっておりますので、ご安心ください。

お問い合わせはこちら!