プリンターなど周辺機器で「OS X Lion」・・|格安のコピー機(複合機)のリース。今申し込みをするとホームページが無料で付いてくる!

OA機器ニュース

プリンターなど周辺機器で「OS X Lion」・・

プリンターなど周辺機器で「OS X Lion」の対応アナウンス相次ぐ  早ければ今週中にもダウンロードが開始されるとみられるMac OS Xの最新版「OS X Lion」発売に向け、周辺機器メーカーやソフトベンダーが相次いで新OSへの対応状況をアナウンスしている。  セイコーエプソンは、インクジェット複合機や一部のプリンターなどで対応。Mac OS Xの「ソフトウェア・アップデート」から最新のドライバーをダウンロードできる。製品に添付しているユーティリティーは「EPSON PrintCD」や「カラリオかんたんプリントモジュール」などの一部を除き、ほぼ非対応。大判インクジェットプリンターのドライバーは、秋頃の対応を予定している。    PFUは、ドキュメントスキャナーの「ScanSnap」シリーズで対応予定を発表。「ScanSnap Manager」を搭載するシリーズは、同社Webサイトで提供する最新のアップデートで対応する。同様に、名刺管理ソフトウエア「CardMinder」「CardMinder for Mac」もサポート予定。「ScanSnap Manager for Mac」を採用する機種と「ScanSnap Manager S300M/S510M」は、8月初旬にアップデートを公開する予定だ。  富士ゼロックスは、複合機やプリンター、スキャナーなどで今後対応を進める。ただし、スキャナーの「DocuScan C4250/C3200 A」では、サポートの予定はない。
PR:格安複合機ドットコムでは、全て新品のコピー機を取り扱っております。その為、中古では高かったランニングコストを最小限に抑えることが可能です。またコピー機のカウンター料金は一枚3円からご提供可能です。コピー機のカウンター料金はトナー以外にも保守のカウンター料金も含みます。ですので、コピー機が故障したとしても、部品交換やメンテナンスで別途費用が発生することはありません。全てのコピー機がメーカーメンテナンス対応となっておりますので、ご安心ください。
お問い合わせはこちら!