富士ゼロックス東京、移動手段を自転車へ|格安のコピー機(複合機)のリース。今申し込みをするとホームページが無料で付いてくる!

OA機器ニュース

富士ゼロックス東京、移動手段を自転車へ

富士ゼロックス東京、移動手段を自転車へ


2010年1月13日(水) 19時24分

富士ゼロックス東京は、デジタル複合機、プリンターなどの保守・管理のためにエンジニアが移動する手段として2006年4月から電動アシスト自転車を順次導入、2009年末までにCO2排出量の総量が約335t、東京ドーム約130杯分相当)を削減したと発表した。

修理などの依頼を受けてから現場に到着するまでの時間も平均10分前後短縮されている。

同社は道路交通法改正にともない路上のバイク駐車が違法となる恐れがあるためコンプライアンスの遵守、環境への配慮などの観点から、東京23区内の千代田区、港区、新宿区など中心部で直径2km以内の顧客を担当するエンジニアの移動手段を電動アシスト自転車への切り替えてきた。現在は約550台を保有する。

同社が使用しているバイクの数は約350台減少して約240台となり、1か月のガソリン使用量は2006年4月の3分の1相当の約1800リットルに減少し、2009年末までにのべ約335トン相当のCO2排出を削減した。

さらに、バイクよりも小回りが利き、渋滞も無いため、依頼を受けてから現場に到着するまでの時間も平均10分前後短縮されたとしている。

同社では今後も電動アシスト自転車を活用し、CO2削減と向上を図る。
http://response.jp/article/2010/01/13/134728.html

PR:格安コピー機ドットコムでは、全て新品のコピー機を取り扱っております。その為、中古では高かったランニングコストを最小限に抑えることが可能です。またコピー機のカウンター料金は一枚3円からご提供可能です。コピー機のカウンター料金はトナー以外にも保守のカウンター料金も含みます。ですので、コピー機が故障したとしても、部品交換やメンテナンスで別途費用が発生することはありません。全てのコピー機がメーカーメンテナンス対応となっておりますので、ご安心ください。

お問い合わせはこちら!