OKIデータがデジタル複合機の新製品|格安のコピー機(複合機)のリース。今申し込みをするとホームページが無料で付いてくる!

OA機器ニュース

OKIデータがデジタル複合機の新製品

OKIデータがデジタル複合機の新製品

 沖電気工業の子会社で複写機メーカーのOKIデータは18日、スリープモード時の消費電力が0.9ワットとクラス最少を実現したA4カラーLED(発光ダイオード)プリンター「コアフィード C610dn」など2機種について、今月中旬から出荷を開始すると発表した。会見に出席した製品キャラクターで女優の菅野美穂さんは「環境に優しく、現場で使う方を考えた(使いやすい)製品」と太鼓判を押した。

 価格は12万3900円からで、2機種で年間3000台の販売を目指す。

 コアフィードシリーズは、機器の購入で、5年間の無償保証のサービスを得られるのが特徴。

 また、同社としては初めて、複写機のカートリッジの本体を使用後に回収し、トナーを詰めて再び使用できるようにするリサイクル・トナーカートリッジ「グロー・ザ・フューチャートナー(GFトナー)」を18日から発売する。従来のトナーカートリッジより約10%安価で提供できるとしている。当面は、今回発売した「コアフィード C610dn」など2機種向けのみだが、今後、対応機種を拡大させる考えだ。http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100118/biz1001181727014-n1.htm

PR:格安コピー機ドットコムでは、全て新品のコピー機を取り扱っております。その為、中古では高かったランニングコストを最小限に抑えることが可能です。またコピー機のカウンター料金は一枚3円からご提供可能です。コピー機のカウンター料金はトナー以外にも保守のカウンター料金も含みます。ですので、コピー機が故障したとしても、部品交換やメンテナンスで別途費用が発生することはありません。全てのコピー機がメーカーメンテナンス対応となっておりますので、ご安心ください。

お問い合わせはこちら!