バイス・ネット、組込型対応電子フ・・・|格安のコピー機(複合機)のリース。今申し込みをするとホームページが無料で付いてくる!

OA機器ニュース

バイス・ネット、組込型対応電子フ・・・

バイス・ネット、組込型対応電子ファイリングソフトの新版を出荷

2010年02月26日 17:03更新
 株式会社バイス・ネットは、複合機連携に加え、他システムとのシームレスな連携を標準実装した、業務システム組み込み型対応の電子ファイリングソフトの新版「Sophia Filing Enterprise 5.6」を、3月1日より出荷する。

 今回の新版では、入力したキー項目を基に、CSVファイルからほかの属性情報を取得する機能や、属性情報の必須項目をチェックする機能が追加されたほか、 Windows Server 2008(64ビット)やWindows7(32/64ビット)に対応した。また、オプションで、Active Directory連携に対応できる。

 属性情報の必須項目チェック機能では、必須入力の項目タイトルが青色文字になるほか、サーバへの登録時に必須入力のチェックが行なわれる。また、Active Directory連携オプションでは、Active Directoryのユーザアカウント情報を利用したシングル・サインオンが可能になり、同ソフトでのログインを省略できるため、業務の効率化を図れる。

 機能の強化・改善も行なわれている。従来は登録順のみだった種別項目の表示順を管理ツールで設定できるようになり、運用開始後に、表示順を変更したい場合などに利用できる。また、マルチデータ文書で、任意のデータを選択して印刷・ダウンロードできるほか、Webで画像データを表示する際の初期表示サイズを、"等倍表示"/"フィット表示"/"全体表示"などに設定できる。画像データをクライアントのビューアで表示できるようになり、表示サイズの変更や印刷の自由度が向上したほか、シンボルベクトルレイヤの表示が可能になった。Webで複数文書を表示した際に、別ウィンドウで表示するように改善された。

 Web連携検索では、検索結果表示の改善が行なわれ、検索結果が1件の場合、検索結果画面または画像表示を選択できるようになった。また、全文検索オプションでは、ハイライト表示画面に頁番号が記載され、画像のページ数を確認できるようになった。

 なお価格は、「Sophia Filing Enterprise スタンドアロン」が87万円から、1サーバライセンスが380万円となっている。
http://4510plan.jp/360/businessnews/16079/

PR:格安コピー機ドットコムでは、全て新品のコピー機・複合機(リース)を取り扱っております。その為、中古では高かったランニングコストを最小限に抑えることが可能です。またカラーコピー機・複合機・コピー機(リース)のカウンター料金は一枚3円からご提供可能です。カラーコピー機・複合機・コピー機(リース)のカウンター料金はトナー以外にも保守のカウンター料金も含みます。ですので、カラーコピー機・複合機・コピー機(リース)が故障したとしても、部品交換やメンテナンスで別途費用が発生することはありません。全てのコピー機・複合機(リース)がメーカーメンテナンス対応となっておりますので、ご安心ください。

お問い合わせはこちら!