富士ゼロックス、中小規模事業所向けに・・|格安のコピー機(複合機)のリース。今申し込みをするとホームページが無料で付いてくる!

OA機器ニュース

富士ゼロックス、中小規模事業所向けに・・

富士ゼロックス、中小規模事業所向けに重要文書の遠隔地管理ソリューションを提供開始

富士ゼロックス株式会社は2010年3月1日、中小規模事業所向けに、遠隔地のデータセンターで企業の重要文書を、安全、低コストで管理するソリューションを、2月から提供開始したことを発表した。

事業継続計画(BCP)策定の一環として、法令により保管が義務づけられている文書や、事業遂行に必要な重要文書は、原本とは別に電子化して社外に保管するなど、喪失リスクを分散することが求められている。

今回提供開始されたソリューションは、このような喪失リスク分散のための投資や人材確保ができない中小規模事業所向けに、低コストで間単に重要文書の一元管理ができる環境作りを支援するものであるという。

同ソリューションは、ネットワークアウトソーシングサービス「beat/basic サービス」または「beat/entry サービス」契約企業向けのソリューションで、富士ゼロックスが用意したインターネット上のデータセンターに重要文書を保管することができる。

「DocuCentre-IV C2260」など、富士ゼロックスの複合機で紙文書をスキャンし、PC を介さずにデータセンターの指定フォルダに保管できるほか、文書管理ソフトウェア「DocuWorks」からデータセンターへ文書のアップロード、ダウンロード、一覧表示、検索、削除などを行うことができる。

なお「DocuWorks」は、従来パッケージ販売となっているが、新たに月額課金のサービス(1ライセンス 月額500円)の提供が開始される。

同ソリューションでは、互いに100km 以上離れた3か所のデータセンターに、データを暗号化して保管するため、災害時などの文書喪失リスクを軽減。

また、保管した文章の復号は、オフィス設置の「beat-box」だけが可能なため、通信時やデータセンターからの情報漏洩リスクも軽減する。
http://japan.internet.com/busnews/20100303/3.html

PR:格安コピー機ドットコムでは、全て新品のコピー機・複合機(リース)を取り扱っております。その為、中古では高かったランニングコストを最小限に抑えることが可能です。またカラーコピー機・複合機・コピー機(リース)のカウンター料金は一枚3円からご提供可能です。カラーコピー機・複合機・コピー機(リース)のカウンター料金はトナー以外にも保守のカウンター料金も含みます。ですので、カラーコピー機・複合機・コピー機(リース)が故障したとしても、部品交換やメンテナンスで別途費用が発生することはありません。全てのコピー機・複合機(リース)がメーカーメンテナンス対応となっておりますので、ご安心ください。

お問い合わせはこちら!