リコー、ファイルサーバー機能を・・・|格安のコピー機(複合機)のリース。今申し込みをするとホームページが無料で付いてくる!

OA機器ニュース

リコー、ファイルサーバー機能を・・・

リコー、ファイルサーバー機能を標準搭載したデジタルフルカラー複合機


リコーは、100GBのファイルサーバー機能を標準搭載したデジタルフルカラー複合機3機種を2011年1月17日に発売する。A3対応のスキャナーとカラーレーザープリンターの機能を持ったデジタル複合機で、ファクス機能はオプションとなる。

 2010年11月発売の「imagio MP C5001/C4001」シリーズをベースに、ファイルサーバー機能やオンラインストレージとの連携機能などを追加した。スキャンデータ、受信ファクス、 受信メール、外部メディアのデータなどを格納して業務データを一元管理できる。また停電時のデータ損失を防ぐ無停電電源装置も標準で搭載した。

 同社のオンラインストレージサービス「quanp(クオンプ)」と連携できるほか、ネットワーク上の他の同社製複合機を使った印刷/ファクス送信や、USBメモリー内のデータのダイレクト印刷などの機能を持つ。操作部には見やすい10.4インチのカラー液晶を採用した。

 インタフェースはイーサネットとUSB 2.0。オプションでギガビットイーサネットとパラレル、Bluetoothを追加できる。標準で給紙トレイ550枚×2基と100枚の手差しトレイを搭 載。オプションで550枚×2基や2000枚の給紙テーブル、1200枚の大量給紙トレイを追加できる。

 標準価格(税別)は、連続複写速度A4カラー・モノクロとも毎分40枚の「imagio MP C4001it」が208万円。同50枚の「imagio MP C5001it」が233万円。1パス両面ADFを標準装備した「imagio MP C5001A it」が247万円。

PR:格安複合機ドットコムでは、全て新品のコピー機を取り扱っております。その為、中古では高かったランニングコストを最小限に抑えることが可能です。 またコピー機のカウンター料金は一枚3円からご提供可能です。コピー機のカウンター料金はトナー以外にも保守のカウンター料金も含みます。ですので、コ ピー機が故障したとしても、部品交換やメンテナンスで別途費用が発生することはありません。全てのコピー機がメーカーメンテナンス対応となっておりますの で、ご安心ください。

お問い合わせはこちら!