富士ゼロックスと富士通、オフィス内・・・|格安のコピー機(複合機)のリース。今申し込みをするとホームページが無料で付いてくる!

OA機器ニュース

富士ゼロックスと富士通、オフィス内・・・

富士ゼロックスと富士通、オフィス内のICT機器の稼働状況を一元的に可視化するソリューション


連携の概要

  富士ゼロックス株式会社と富士通株式会社は7日、両社のソフトウェアを連携し、オフィス内のエコ化に向けたソリューションを提供すると発表した。富士ゼ ロックスの複合機・プリンタと、ネットワーク上のPCの稼働状況、消費電力(CO2排出量)の可視化を実現するもので、個々のPCと出力機器の消費電力 データを運用管理ソフトウェアで一元管理できるのは、ICT業界で初の取り組みという。

 具体的には、富士ゼロックスの統合管理ソフトウェア「ApeosWare Management Suite」と、富士通の運用管理ソフトウェア「Systemwalker Desktop Patrol V14g」「Systemwalker Desktop Keeper V14g」を連携。CO2排出量、電力消費量といった環境負荷状況と、ICT機器の使用実態を定期的に照らし合わせ、一元的にレポーティングできるように する。

 また、紙の出力情報についても、プリンタ用途以外の複合機のコピーやファクスの出力枚数、およびプリンタ専用機からの出力枚数を、Systemwalker Desktop Keeper V14gで管理可能になった。

 両社によれば、こうした機能を利用することにより、機器の運用改善や最適配置の計画立案に役立てられるほか、「改正省エネ法」で必要とされる、エネルギー排出における定期報告書/中長期計画書の作成にも有効とのこと。

 なお富士ゼロックスと富士通の社内実験では、こうした使用状況の見える化と、それに基づくCO2排出量削減のための環境対策の実施、複合機やプリンタの最適配置/利用抑制などを行うことで、電力や紙など約3割のコスト削減効果が得られたとしている。

PR:格安複合機ドットコムでは、全て新品のコピー機を取り扱っております。その為、中古では高かったランニングコストを最小限に抑える ことが可能です。またコピー機のカウンター料金は一枚3円からご提供可能です。コピー機のカウンター料金はトナー以外にも保守のカウンター料金も含みま す。ですので、コピー機が故障したとしても、部品交換やメンテナンスで別途費用が発生することはありません。全てのコピー機がメーカーメンテナンス対応と なっておりますので、ご安心ください。
お問い合わせはこちら!