富士ゼロックス、業務フローを視覚化・・|格安のコピー機(複合機)のリース。今申し込みをするとホームページが無料で付いてくる!

OA機器ニュース

富士ゼロックス、業務フローを視覚化・・

富士ゼロックス、業務フローを視覚化する「DocuWorks 7.2」を発売

富士ゼロックスは9日、ドキュメントハンドリング・ソフトウエア「DocuWorks」の機能を強化した「DocuWorks 7.2」を発売した。

 「DocuWorks」はパソコンで作成した電子文書、デジタル複合機などで取り込んだ紙文書をまとめて保管、編集、回覧できるソフトウェア。机の上に 並べた紙を扱うように管理する"DocuWorks Desk"と、付箋やマーカー、捺印などで自由に編集できるアノテーション機能をもつ"DocuWorks Viewer"で構成される。

 同社によると、昨年10月に国内累計販売は300万ライセンスを突破し、アジア・パシフィックでも35万ライセンスを販売しているという(昨年9月)。

 今回は新たに「ドキュメントトレイ オプション 1.0」を追加した。個人のパソコンに仮想の「文書トレイ」を追加することで、業務フローがより視覚的に判別できるようになっている。例えば受発注業務で は、パソコン上の「文書トレイ」に文書が届くと、デスクトップにポップアップで表示。受け渡しが滞ると「文書トレイ」に文書が積みあがっていくようすが視 覚的に確認できる。なお、「DocuWorks」は、iPhone・iPad向けの閲覧ソフトウエアを無償で提供する。価格は「DocuWorks 7.2 日本語版/1ライセンス基本パック」(15,200円)、「DocuWorks 7.2 日本語版/5ライセンス基本パック」(63,000円)など。

 さらに、教育市場向けには導入しやすい価格体系を新規に追加。「DocuWorks 7.2 日本語版(アカデミック版)/1ライセンス基本パック」(6,800円)と「DocuWorks 7.2 日本語版(アカデミック版)/5ライセンス基本パック」(29,800円)を用意した。
PR:格安複合機ドットコムでは、全て新品のコピー機を取り扱っております。その為、中古では高かったランニングコストを最小限に抑える ことが可能です。またコピー機のカウンター料金は一枚3円からご提供可能です。コピー機のカウンター料金はトナー以外にも保守のカウンター料金も含みま す。ですので、コピー機が故障したとしても、部品交換やメンテナンスで別途費用が発生することはありません。全てのコピー機がメーカーメンテナンス対応と なっておりますので、ご安心ください。
お問い合わせはこちら!