キヤノンMJとウイングアークが基幹・・|格安のコピー機(複合機)のリース。今申し込みをするとホームページが無料で付いてくる!

OA機器ニュース

キヤノンMJとウイングアークが基幹・・

キヤノンMJとウイングアークが基幹システムプリンティング分野で協業 帳票システムと複合機を連携させるソリューションを提供きる。

キヤノンマーケティングジャパン株式会社(社長:川崎正己、以下キヤノンMJ)とウイングアーク テクノロジーズ株式会社(社長:内野弘幸、以下ウイングアーク テクノロジーズ)は、このほど基幹システムプリンティング分野で協業し、帳票システムと複合機を連携させるソリューションを5月上旬より提供します。 このたびウイングアーク テクノロジーズはキヤノンMJと共同で、ウイングアーク テクノロジーズ製の帳票ソリューション「Super Visual Formade(以下SVF)およびReport Director Enterprise(以下RDE)」と、キヤノン製複合機「imageRUNNER ADVANCE(以下iR-ADV)」を連携させるアプリケーションソフト「RDE連携プリント for imageRUNNER ADVANCE」を開発しました。  本ソリューションは、RDE帳票サーバーから圧縮・暗号化して出力された帳票データを複合機iR-ADV側で解凍・復号化して印刷するもので、遠隔地へのデータ出力におけるネットワーク負荷を軽減し、高いセキュリティー環境下での帳票印刷を実現します。  また、複合機iR-ADVのWebブラウザー機能※を利用することで、iR-ADVの操作パネルから直接印刷を指示することができます。工場や倉庫、店舗などパソコンが導入されていない環境でも、作業指示書や出荷伝票といった業務に必要な帳票を印刷することが可能です。このほか、完全印刷通知機能により、帳票の印刷状況を確認することができます。  キヤノンMJは本ソリューションを複合機の新たな商材の一つと位置付け、製造業や流通業、小売業など向けに提供し、複合機iR-ADVの拡販に繋げていきます。  ウイングアーク テクノロジーズはキヤノン製複合機iR-ADVのユーザーに対し、帳票ソリューション「SVFおよびRDE」を提案し新規ユーザーの獲得を目指します。また、今回の連携ソリューションに実装する機能は、帳票サービスのクラウド化を見据えて開発したもので、今後は帳票サービスのクラウド化に対応したプリンティング環境の提供を目指します。 製品名:RDE連携プリント for imageRUNNER ADVANCE 価格(税別):7万8,000円 発売日:5月上旬 ※「ウェブブラウザーキット」価格:9万8,000円(税別)が別途必要です。
PR:格安複合機ドットコムでは、全て新品のコピー機を取り扱っております。その為、中古では高かったランニングコストを最小限に抑えることが可能です。またコピー機のカウンター料金は一枚3円からご提供可能です。コピー機のカウンター料金はトナー以外にも保守のカウンター料金も含みます。ですので、コピー機が故障したとしても、部品交換やメンテナンスで別途費用が発生することはありません。全てのコピー機がメーカーメンテナンス対応となっておりますので、ご安心ください。
お問い合わせはこちら!