富士ゼロックス、「エコプリントの見える化」|格安のコピー機(複合機)のリース。今申し込みをするとホームページが無料で付いてくる!

OA機器ニュース

富士ゼロックス、「エコプリントの見える化」

富士ゼロックス、「エコプリントの見える化」機能搭載のA3モノクロ複合機

富士ゼロックスは、A3対応のモノクロデジタル複合機「DocuCentre-IV 3060/2060」を7月29日から発売すると発表した。コピースピードは、DocuCentre-IV 3060が30枚/分(A4横ヨコ)、DocuCentre-IV 2060が25枚/分(A4横ヨコ)。

「DocuCentre-IV 3060」

価格は以下の表の通り。

商品名 価格(税別)
DocuCentre-IV 2060 DC 990,000円
DocuCentre-IV 2060 F 1,310,000円
DocuCentre-IV 2060 PF 1,420,000円
DocuCentre-IV 3060 DC 1,070,000円
DocuCentre-IV 3060 F 1,390,000円
DocuCentre-IV 3060 PF 1,500,000円

DCモデルはコピー機能のみ標準、Fモデルはコピーに加えFAX機能/自動両面、160GB HDDが標準、PFモデルはFモデルに加えプリント機能が標準で搭載される。

「DocuCentre-IV 3060/2060」は、TEC値1.56kWh、スリープモード時の消費電力は2.0W以下と省電力設計で、原稿読み取り部の光源に「LEDランプ」を 採用し、従来機のキセノンランプと比べて1.5倍の明るさを実現すると同時に、消費電力を約80%低減している。また、55枚/分のカラースキャン機能を オプションで選択でき、用途に応じてTIFF、PDF、JPEG、XPSなど、選択したファイル形式に電子化してPCやUSBメモリに保存したりEメール に添付して送ることができる。さらに、専用のOCRソフトがなくても、テキスト情報を含むDocuWorks文書やPDFの生成が可能。

そのほか、利用者が環境に配慮した度合いによって「エコ度」を通知する「エコプリントの見える化」機能も搭載している。この機能は、 「DocuCentre-IV 3060/2060」に指示したプリント処理が終了した際、プリント状況を示す「ドキュメントモニター」上で、両面コピーの利用や1枚の用紙に2枚分の原 稿をまとめて縮小コピーする2アップ機能を利用するなど、環境に配慮した度合いによってリーフが5段階でポップアップ表示される。

「エコプリントの見える化」

以下共通で、解像度が600×600dpi、給紙容量は標準で560×4+手差し50枚、DCモデルの外形寸法/重量は、W596×D640×H1,029mm/109kg。


PR:格安複合機ドットコムでは、全て新品のコピー機を取り扱っております。その為、中古では高かったランニングコストを最小限に抑えることが可能です。 またコピー機のカウンター料金は一枚3円からご提供可能です。コピー機のカウンター料金はトナー以外にも保守のカウンター料金も含みます。ですので、コ ピー機が故障したとしても、部品交換やメンテナンスで別途費用が発生することはありません。全てのコピー機がメーカーメンテナンス対応となっておりますの で、ご安心ください。
お問い合わせはこちら!