Satera MF8450――コンパクト機・・・|格安のコピー機(複合機)のリース。今申し込みをするとホームページが無料で付いてくる!

OA機器ニュース

Satera MF8450――コンパクト機・・・

Satera MF8450――コンパクト機にも関わらず本格派

ヘビーな使い方にも十分対応

 オフィス用複合機という存在は、従来のオフィス向けOA機器、つまりファクスや複写機を受け継いだ製品であるため、ボディデザインや操作性などに共通点が多い。

 モノクロとカラーのボタンが独立したコピースタート、ファクス番号入力のテンキーなどは練られた操作系として現在でも多くの機種が採用している。とはいえ、進化が止まったわけではない。今でも、大画面カラー液晶やタッチパネルなど、インターフェイスの改善を図ってさまざまな試みがなされている。

 キヤノンの「Satera MF8450」は、大型カラー液晶とマルチファンクションダイヤル(後述)など、操作性にも気を遣ったコンパクト複合機だ。

 ボディの底面積は546×527mmと、A2サイズ程度。高さ632mmと、比較的背の高いデザインとなっているが、これはプリンタエンジンの配置と機能豊富なADF部に加え、250枚容量の給紙カセットと100枚容量の手差しトレイという余裕の給紙構造によるところも大きい。

 オプションとして本体下部に容量500枚の給紙カセット1段を装着することもでき、デスクサイドの本格派複合機としても使えそうだ。
印刷ユニット
縦に並べられた印刷エンジン

 LBPは各色の印刷エンジンを並列する「タンデム方式」を採用。各ユニットを縦に並べることで、高さはあるものの奥行きを抑え、なおかつ両面印刷機能も内蔵している。カラー/モノクロとも17ppmと速度も十分だ。

 スキャナーの方式はCCD。ここ最近のコンパクト複合機では、構造がシンプルなCISを採用するのが流行だが、本機CCDを採用したことで、原稿の浮きや高速の読み取りに対応している。

 また、両面印刷機能に加えてスキャナー部に搭載されたADFも両面に対応し、さらに最大50枚という原稿容量はややヘビーな使い方でかなり重宝するだろう。


単体でのファイル操作を可能にする
SEND Lite機能
SEND Lite機能
SEND Lite機能

 オフィスの紙媒体を効率よく電子化するのも複合機の役割となりつつあるが、本機では本体側の操作でPCやファイルサーバにスキャン結果を転送するプッシュスキャン、PDF化、単体でのスキャン結果Eメール送信など最近の複合機で必要とされる機能を、「SEND Lite機能」として備えている。

 また、操作パネル部にあるUSB端子にUSBメモリを挿し込み、スキャン結果を直接USBメモリに記録できる機能を備えているのは面白い。
液晶パネルとダイヤルで
優れた操作性を実現
Satera MF8450の操作盤
Satera MF8450の操作盤

 特徴的なのは液晶パネルに3.5インチTFTカラー液晶を採用している点だ。作業に応じて切り替わり内容ごとに色分けされた表示など、コンパクト複合機とは思えない気遣いが感じられる。

 さらに液晶に下側にある円形カーソル「スマートホイール」は十字のカーソルキーそのものが回転するダイヤルとなっており、ダイヤルを回してメニューを素早く選択、ホイールと液晶の間にあるファンクションボタン(メニュー内容に応じて機能が切り替わる)で項目を設定するなど、非常に使いやすい。

 また、最初に使うときには液晶に操作ガイダンスが表示され、操作に戸惑わないようになっている。複合機を共有する場合、実際の印刷やコピーにかかる時間よりも慣れないユーザーの操作によって生じる待ち時間も無視できないことから、操作の簡単さもかなり重要と言えるはずだ。

 コンパクト複合機はSOHOから企業の一部門まで幅広く利用され、要求される機能もまちまちだが、本機は両面印刷・両面スキャン、大容量給紙、豊富なネットワーク機能など、コンパクト機にもかかわらず機能的は十分。デスクトップに置くにはやや高さがあるが、台や増設給紙カセットと組み合わせてデスクサイドに設置して活用したい本格派の製品だ。
解像度 600×600dpi
印刷速度 最高17ppm(カラー/モノクロ)
プリント給紙枚数 カセット250枚、手差し100枚
スキャナー方式 CCD
スキャナー光学解像度 600×600dpi
ADF給紙枚数 50枚
インターフェイス USB、100BASE-TX、PSTN
本体サイズ 546(W)×527(D)×632(H)mm
重量 約44kg

PR:格安コピー機ドットコムでは、全て新品を取り扱っております。その為、中古では高かったランニングコストを最小限に抑えることが可能です。中古市場のカウンター料金は平均的に5円前後の相場になっております。更にトナーやドラム交換の費用が掛かってきたり、メンテナンス自体を受けれない状態の機械も存在します。その点、格安コピー機ドットコムでは、1枚あたりのカウンター料金を3円~ご提供しており、更に殆どの機種がトナーはカウンター料金に込みとなっており、実質トナー無料製品となっております。枚数の多いお客様にはメリットが大きいので、是非ご検討ください。

お問い合わせはこちら!