三菱UFJリース、フィリップス社と・・|格安のコピー機(複合機)のリース。今申し込みをするとホームページが無料で付いてくる!

OA機器ニュース

三菱UFJリース、フィリップス社と・・

三菱UFJリース、フィリップス社と医療機器の販売で業務提携


三菱UFJリース(※1)は、医療機器の輸入販売を手掛けるフィリップス社(※2)と、医療機器の販売について業務提携を開始した。
今回の提携により、フィリップス社製の医療機器を導入する際には、リース取引を利用出来るようになるため、医療機関が抱える金銭面での負担が軽減される。

具体的には、病院がCTスキャンなどの検査機器を導入する場合、普通に購入すると、一台で1億円の費用がかかるが、複数年のリースを利用すれば、毎年数千万円程度の負担で済むようになる。

高額な医療機器の購入が病院経営の負担に 中規模の病院にとって、高額な医療機器の購入が経営の大きな負担になっており、リース契約に対する需要があった。

今回の業務提携は、そうした需要に対応したものだ 今回の業務提携によって、三菱UFJリースは、リース契約の利用者拡大を狙う。 一方、フィリップス社は、自社製品の導入拡大を図る。
※1は「三菱UFJリース株式会社」の略である。
 ※2は「株式会社フィリップスエレクトロニクスジャパン」の略である。
http://www.biztieup.com/news_iOiSBK6rT.html
PR:格安コピー機ドットコムでは、全て新品のコピー機を取り扱っております。その為、中古では高かったランニングコストを最小限に抑えることが可能です。またコピー機のカウンター料金は一枚3円からご提供可能です。コピー機のカウンター料金はトナー以外にも保守のカウンター料金も含みます。ですので、コピー機が故障したとしても、部品交換やメンテナンスで別途費用が発生することはありません。全てのコピー機がメーカーメンテナンス対応となっておりますので、ご安心ください。
お問い合わせはこちら!