コピー機・複合機(オフィス向け・業務用)をメーカーと直接交渉で最安値を実現!

格安コピードットコムはメーカー担当との直接交渉で複合機をダイレクトプライスで!

格安コピードットコム
お問い合わせはこちら
0120-938-163格安コピードットコム

メーカーとの直接交渉だから最安値でご案内!契約もワンストップだからスムーズ!

売り切れゴメン!倉庫にある在庫を一斉放出!!

開業支援パック!複合機以外のビジネスアイテムをご用意!

コピー機・複合機選び 5つのポイント

業務用・お仕事専用としてコピー機や複合機を選ぶにあたってメーカーも様々。そのメーカーの中でも10種類前後のラインナップがあります。その中でも速度が優れている機種だったり、導入コストが安い機種、ランニングコストが安い機種、電気代が安い機種、特殊機能が搭載された機種など様々です。どの機種がお客様ご自身に適したものなのか確認してみましょう。


基本仕様を確認する

基本仕様を確認する

1.基本仕様を確認する

まずはカラーかモノクロか?
そして最も重要な基本性能!コピー以外にFAX・プリンタ・スキャナが付いているか?を確認!
またガラス面の上にある原稿自動送りの有無も重要なポイント。
そして利用する用紙の種類に合わせて給紙カセットの段数もチェックしましょう。


分速を選ぶ

分速を選ぶ

2.分速を選ぶ

実はコピー機・複合機の基本性能は殆ど同じで差異が殆どありません。 変わるのが、1分間に出力出来る印刷速度です。
目安としては月間3000枚以下の会社様なら分速20枚~30枚の複合機がおススメ。
速度と価格は比例して高くなるので機種と価格のバランスを考慮してご検討下さい。


メーカーを選ぶ

メーカーを選ぶ

3.メーカーを選ぶ

どこも同じかというとそうではなく、メーカーごとに特徴があります。
写りや保守などを重要視する会社様なら尚更です!
ただ、この業界は光学系メーカー(ゼロックス・リコー・キヤノン)のシェアが高く家電系のメーカーが続きます。 長く使う物なので絶対に失敗は許されません。
迷った方は大手3社のゼロックス・リコー・キヤノン!
この中からお選び頂ければまず間違いないのではないでしょうか。


カウンター料金を知る

カウンター料金を知る

4.カウンター料金を知る

カウンター料金という単語を耳にした事はございますでしょうか。
複合機から1枚印刷したら掛かるという単価の事です。コピー以外にもプリンタやFAXの受信でも掛かります。
このカウンター料金には、保守のメンテナンスとトナーなどの消耗品が含まれており、 故障しても無償で修理してくれますし、トナーが無くなっても費用は一切掛からないという仕組みです。

ここで最も重要なのでカウンターの単価です。カウンターの相場はメーカーや地域・ 月間の印刷枚数によって変わりますが、 近年ですとモノクロ@1円台~ カラー@10円~ と非常に安くなっております。 ここまで下がると変に家庭用のインクジェットや保守の無いレーザープリンタを使う より安く利用が可能です。


保守メンテナンスを付ける

保守メンテナンスを付ける

5.保守メンテナンスを付ける

複合機はカウンター料金の中に保守メンテナンス代金が含まれております。
ただ、一概に保守と言っても同じではありません。

それは、メーカーが直接訪問修理に来る『メーカーメンテナンス』と販売店が修理にくる『販売店メンテ』の2つがございます。メーカーメンテは訪問の際も迅速に駆けつけ安心感や信頼性など高く評価されております。

販売店が潰れて保守が無くなっては元も子もありません、今回検討している複合機がちゃんとメーカーメンテナンスになっているのかをご確認下さい。
格安コピードットコムの提案する複合機は全て『メーカーメンテナンス』となっておりますの でご安心下さい!


コラム

スタッフ

格安コピードットコムへのお問い合わせ

コピー機の導入にあたり、機械や料金、アフターフォローなど色々と不安な点やご不明な点などあるかと思います。些細な点でもお気軽にお問い合わせ下さいませ。

PAGE TOP